金木犀の香る秋! その匂いや詳細を調べてみた♪

金木犀の香る秋! その匂いや詳細を調べてみた♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告

秋は何でも心地いい 街路を包む金木犀の香りや特性について調査

花の香りってふとした瞬間に癒される事がありますが、

今回はその中でも有名な「金木犀」の香りや特徴などに

ついて調べてみました。

まあ最近街路を歩いているとその香りが気になったものですから、丁度この機会に調べてみようかなと思いまして、トリビアとして是非共有させて頂きたいなと

思っております。

ではまいります!

金木犀の開花時期

キンモクセイの開花時期は一般的に9月中旬~10月下旬となっているようです。

あの小さくて橙から金色がかった花の形状もおしとやかで可愛らしいですよね♪

秋の風物詩と呼ばれる由縁はこの辺にあるのかも知れませんね!

スポンサーリンク

金木犀の開花場所

さてその主な開花の場所や条件などはどうなんだろうと調べてみますと、

金木犀はガーデニングでも育てられるほど手軽に

どんな場所でも育つようです。

もとは中国地方から江戸時代頃に伝わった花らしいの

ですが、

日当たりのよい場所、日陰のどちらでもスクスク

成長する見た目の割には頑丈な花のようですよ♪

金木犀の特徴など

金木犀というとあの優しくて甘くどこか懐かしい

気持ちにさせてくれる独特の香りがやはり一番に

印象にありますが、

他には一体どんな特徴があるんでしょうか?

金木犀の花には古来より中国では食用として、主に

ワインや花茶として親しまれてきた歴史もあるようで、

日本でも花びらを砂糖漬けにしたジャムなどが

「金魚が踊っているようで綺麗」と

人気があるんだそうです♪

因みに金木犀の花言葉ですが、以下のようなものが

あるそうですよ!

『謙虚』『謙遜』『気高い人』『真実』『陶酔』『初恋』

素敵な花言葉のイメージから見るとまた違った

金木犀の魅力が見えるかもしれませんね☆

まとめ

いかがでしたか?

以上簡単ではございますがざっと「金木犀」と

いう花についてお話させて頂きました。

自然の香りっていうのは仄かなものが多いですけど、

季節や私達の日常の何気ないひとこまを彩る

素敵な側面を持っていると感じております。

これからしばらく過ごしやすい季節が続いて

行楽や家族で外出などというシーンが増えるかと

思いますが、

そういった時にも今回あげた金木犀や自然のパワーは

私達を癒してくれる事でしょう。

またお子様をお持ちのご家庭では、トリビアとして

今回挙げた情報を教えてあげては如何でしょうか?

皆様の健康で楽しいオータムライフを心より

お祈りしております♪

それでは今回も最後までお読みいただき

どうもありがとうございました☆

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする