山中慎介VSモレノ再戦は9/16! 過去の試合や両者の戦績を解説

スポンサーリンク
アドセンス 広告

完全決着!? [ボクシング]山中慎介VSモレノ 再戦は2016.9.16 両者の過去や今戦を解説!

ボクシング!

皆さんこんにちは!

ボクシングや格闘技ファンの方なら知っている方も多いのではないでしょうか?

来たる9/16(金)、大阪のエディオンアリーナを舞台に、ボクシングWBC 世界バンダム級タイトルマッチが開催されます。

この試合は、「神の左」こと山中慎介チャンピオンの11度目の防衛戦でもあり、

「神の眼」こと元V12世界王者アンセルモ・モレノ(パナマ)選手との1年ぶりの再戦になります。

前回の試合をご覧になっていた方も多いでしょうが、

今回もどんな試合を魅せてくれるのか非常に楽しみですよね!

という訳で、今回はそんな両選手の対戦成績や過去の経歴、そして今戦の予想などを、筆者の個人的見解も交えながら解説させていただこうと思います。

両者の過去の対戦成績は? またその実績やスタイルもご紹介

これまでの両者の直接対決は、昨年の9月に行われた1戦だけで、この時は山中選手が2-1の判定勝ちを収めています。

では、両者のプロフィールやファイトスタイルなどを、簡単に記しておこうと思います。

山中慎介 選手

1982年10月11日生まれ。滋賀県出身で第65代日本バンタム級王者であり第29代WBC世界バンタム級王者。

戦績: アマチュア・・・47戦34勝13敗  プロ・・・27戦25勝無敗2分

通称ゴッドレフト(神の左)と呼ばれ、顔の前で伸びてくるその左パンチは分かっていても、中々避けられないという。

また現在V10達成中であり、正に世界でも圧倒的強さを誇る選手です。

アンセルモ・モレノ 選手

1985年6月28日生まれ。パナマ出身の選手で、ディフェンスを得意とする元WBA世界バンタム級スーパー王者。

戦績・・・プロ: 41戦36勝4敗1分

「アウトボクサータイプ」として知られ、フットワークを巧みに使い、遠距離からジャブ、ストレートなどでの攻撃を得意とした選手。

また「神の眼」と呼ばれるほどの動体視力の高さも兼ね備えており、そのずば抜けた防御力を活かし、

過去にはV12を達成した事もある屈指のボクサーです。

ご覧の通り、両者劣らぬ実績と実力を持っており、

今回の試合もどちらが勝ってもおかしくなく、

また確実にハイレベルな試合になる事は必至です!

スポンサーリンク

両者のコメントや今試合の展開を予想

それでは今試合も間近になりましたが、

両者の意気込みが発表されていますので、

掲載しておきます!

山中慎介 選手

「夏場とは思えないほど好調に仕上がってきている、あとは気を抜かずに調整をするだけ。」

良い意味で強引に行く覚悟は出来ている、今回はしっかりと決着が付けられると思う。」

アンセルモ・モレノ 選手

「きっちりと練習は積んできた、王者になる相応の覚悟を持って、また日本にやって来た。」

「(前回の試合は)どっちが勝ってもおかしくなかった、山中の左をスウェーする自信はある、手数を稼いで各ラウンドを確実に取っていきたい。」

前回も接戦の末の、山中選手の判定勝ちでしたし、

モレノ選手もディフェンスの選手と呼ばれてますが、

的確にパンチを当てる技術は前回の試合で証明されていますので、

本当にどう転ぶか分からないかなーと、思いますね・・。

試合前のインタビュー通りの戦略以外に、お互い考えているでしょうし、意外と打ち合いになるかも知れない、

いえこの2人だからこそ、是非そんな展開が見てみたいと、個人的には思います!

いずれにせよ、レベルの高い素晴らしい試合を魅せてくれる事と思いますし、勝ち負け抜きにそうなって欲しいなと思います。

それでは、皆さんお楽しみに♪