シャーロットが2年振りに朝ドラに復活! 主演の芳根京子を絶賛!

スポンサーリンク
アドセンス 広告

「マッサン」以来2年振りの朝ドラ復帰のシャーロット 「久しぶりで緊張」も「リラックスして撮影出来た」と語る。

女優の芳根京子さん(19)が主演するNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に、同連続テレビ小説「マッサン」(14年)でヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスさん(31)も出演することが6日発表されました。

シャーロットさんは「マッサン」で初の外国人ヒロインとして主人公・えりーを演じましたが、今度は2年ぶりの朝ドラで通訳の夫を待ち、日本で暮らす婦人、エイミー・マクレガー役として20日から登場するという事です。

初の外国人朝ドラ主演女優として当時は脚光を浴びたシャーロットさんだけに今回の復帰は「マッサン」ファンとしても嬉しいんじゃないかと思いますし、視聴率も絶好調の「べっぴんさん」をより色鮮やかに染めてくれそうですね!

シャーロットの役どころ

「べっぴんさん」は昭和時代の神戸、大阪を舞台に、ヒロイン・坂東すみれ(芳根さん)が戦後の焼け跡の中、娘や女性のため、子ども服作りにまい進する姿を描くといった内容の朝ドラですが、エイミーは妊娠中にヒロインのすみれと出会い、すみれが子ども服作りを始めるきっかけとなる人物だそうで、20日以降は度々出演される事と思います。

「マッサン」でも素晴らしい演技を見せてくれ国境の差を埋めてくれたシャーロットさんの朝ドラ再登場は個人的には嬉しいですし、今回も素晴らしい演技を期待してまた新しい風を日本のドラマ界に吹かせて欲しいなと思っています♪

スポンサーリンク

シャーロットのインタビュー・感想など

今回の出演を受けてシャーロットさんは以下のように述べられています。

「出演オファーをいただいたことにとても感謝しています。久しぶりの朝ドラの撮影に緊張しました。だけど、顔見知りのスタッフもいて、すぐに緊張は解けリラックスして撮影出来ました。リハーサルや撮影の最中に『マッサン』の撮影をしていた時のことを思い出し、とても感慨深いものがありました。」

「芳根京子さんとのお芝居はとても新鮮で、彼女はとても才能あふれた女優さんだと肌で感じました。本当に楽しく活気がある現場でした。」

二度目の朝ドラという事で比較的リラックスされながら撮影出来たようですね!

これからの「べっぴんさん」のストーリーと共にシャーロットさんの活躍にも期待したいですし、是非他のドラマやバラエティなどにも出演してもらって元気な姿を見せて欲しいですネ!