遠藤要の違法賭博とは?裏カジノ?内容や理由、ギャンブル歴を調査

映画「クローズZERO」やドラマ「てっぱん」などに出演し、活躍されていた俳優の遠藤要さん(33)が、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられていることを受け、当面、謹慎処分を受ける事が発表されました。

遠藤要

実際に遠藤さんは、違法賭博ではないと思い、店に入店されたようで、違法賭博と分かってからは退店されたという事ですが、詳細や経緯などについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

遠藤要の謹慎処分の経緯

今回の謹慎までの経緯については、以下のようになります。

今週発売の週刊誌で俳優の遠藤要さん(33)が、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられる。

所属事務所が遠藤さん本人に確認した所、

「報道を受け、本人に対しての事実確認を行った際に当該遊技場に入店していたことが発覚した。

初回の入店の際には違法賭博ではない旨を店のスタッフに確認した上で遊戯に興じたようだが、日を改めて再訪した際に金銭を賭けることを店の従業員から誘われ、そこで違法賭博を行う店だと気付き、その場で退店した。」

と遠藤さんは回答。

このような騒動に発展してしまったことに対する社会的な責任を重く受け止め、遠藤さんに充分な反省を促したいという事務所の意向から当面の間、謹慎処分を決定した。

という流れになっているようです。

スポンサーリンク

違法賭博の種類 詳細や遠藤要はいつから?

では違法賭博とは、実際にどういっ行為なのか、またはどんな店がそれに該当するのか、そして遠藤さんはいつから違法賭博をされていたのかなどについて見ていきたいと思います。

まず遠藤さんの違法賭博の経歴ですが、今回の事務所側のコメント通りならば、遠藤さんに常習性はなく、今回が初犯で、しかも違法性に気付いてからは退店した事になります。

ただ、週刊誌にその場を押さえられているという事は、たまたま極めて運が悪く、そのような場面を撮られたと考えるのは可能性としては高くない気もしますよね…。

まあこの辺は、今後さらに新情報が出るかも知れません。

そして違法賭博とは具体的にどんな種類があるのかも調べてみたいと思います。

現在の日本においてその線引きは曖昧な部分もあるようですが、賭博は基本的には娯楽の範疇のモノを賭ける(天丼やタバコなど)はOK、1円でも金銭を賭けたらNGと言われているようです。

モノならOK、金銭はNGといった部分が強いと思います。

現実的に多いのと思われる違法賭博は、違法なレートの競馬やパチンコ・スロット、一時期話題になったスポーツなどの賭博、賭け麻雀、闇カジノなどでしょうか?

他にも金銭を賭ければ何でも違法になりますが、日本で主に存在しそうな違法ギャンブルは上記のようなものではないかと思いますね。

なぜ違法遊技場に? 遠藤要のギャンブル歴や今後

ではそもそも、何故今回遠藤さんは違法、合法問わず賭博場に行ったのでしょうか?

これまでのギャンブル歴などはどうなんでしょうか?

調べてみましたが、遠藤さんに過去にギャンブル癖があったという情報は、見当たりませんでしたね。

まあ完全にプライベートな問題なので、詳しい事情は知る由もありませんが、もし遠藤さんがギャンブルをあまりされない方だったとしたら不思議ですよね…。

一体今回の違法賭博に繋がるルートはどこから見つけてきたのか、それとも誰かに紹介されたのか?

沢山の疑問が浮かぶ今回の謹慎報道ですが、とりあえずは遠藤さんは過去に同じような経歴もありませんし、実際に賭けた訳ではないようですので、復帰も比較的早いんじゃないかと思います。

せっかく俳優として活躍されていてファンの方もいる訳ですから、余計な被害にはあわれないように注意していただきたいですね!