福田彩乃・第一印象最悪だった恩人を語る 結婚や新ネタはあるか?

スポンサーリンク

福田彩乃が印象最悪だったマネージャーの貴重な言葉を語る 今後の活動や結婚などは?

綾瀬はるかさん、長澤まさみさんなどのモノマネで、ブレイクした福田彩乃さん(27)が、自身2度目となる単独ライブ「まねざんまい」を9月17,18日に名古屋、同月23,24日に東京で開催するそうです。

福田さん曰く、「自身の足元を見つめるライブ」、「自身のモノマネの集大成」となるようで、また芸能界に入っ当時の恩人の言葉も取り上げ、話題になっているようです。

今ではモノマネタレントとして一定の地位を築いた感もある福田さんですが、芸能界に入るにあたってどんなエピソードがあったのでしょうか?

また今後の活動や、私生活のご予定はどうお考えなんでしょうか?

さっそく探っていこうと思います。

福田彩乃の恩人はマネージャー 知られざるその言葉とエピソード

それでは今回話題になっている、福田さんのエピソードをざっくり説明します。

まず福田彩乃さんはリーマンショックで仕事を辞め、その頃にアミューズ全国オーディションで事務所に入る事を決意します。

書類審査を通過し、実際にスタッフさんと面接試験をするのですが、この時に会ったのが後にご自身の担当になる佐藤さんという方だそうで、まずこの人の第一印象が最悪だったと語っています。

黒縁メガネに長髪でオールバック、コワモテで全然笑わない・・、そのうえ最初に受けた言葉が当時の彼女には信じられないものだったんたとか。

「君さ、痩せてくれる?」、そう切り出された福田さんはカチンときて、1~2ヶ月後の面接に時までにギャフンと言わせてやろうとジムに通い始めます。

そのパワーが功を奏してか、福田さんはアミューズのバラエティ部門賞を受賞します。

そしてその後、事務所から電話があり契約する事になったのですが、福田さんのマネージャーはその印象最悪の佐藤さんだったそうです。

当時素人同然の福田さんにとって、ネタ作りや芸の磨き方などさっぱり分からず、またアミューズには芸人が居ない事から相談する相手すら居ない状況だったらしく、そんな中で佐藤さんと二人三脚で、ネタ作りに没頭したそうです。

そんな中で、厳しい佐藤さんの指導と、自分がモノマネをやる価値を自問する想いから、福田さんは何度も辞めてしまおうと思ったとおっしゃっています。

だけど1つだけ変わらずに、佐藤さんがずっと言い続けてくれた言葉があったそうで、それは『芸は武器になる』というものだそう。

その言葉が今の自身の礎を築き、実際にその通りになっていると福田さんは言います。

そして、今は担当から離れてしまった、佐藤さんに恩返しをする為にも、これからもっと自分の武器を磨いていきたいとおっしゃっていました。

一見華やかな世界にも見える芸能界ですが、裏では皆さん、本当に大変な努力をされているんでしょうね・・。

スポンサーリンク

福田彩乃の今後は? 結婚や新ネタなど

そんな福田さんですが、未だ独身のはずですがその辺の私生活はどうなっているんでしょうか?

深夜のラーメン店で一緒にいるのを激写されて、

一時期は付き合っているのでは?と話題になりました、

シンガーソングライターの三浦祐太朗さんですが、

結局双方熱愛報道を否定されておりまして、

仲の良い友達という事のようですね。

それ以外の情報はちょっと見当たりませんでしたが、

福田さんも適齢期ですし容姿も整っていますので、

いつどんな発表があってもおかしくはないと思いますね!

ただ、冒頭でも書いたように、今はワンマンライブを開いたり、芸に熱中されているようですので、結婚などプライベートの事はまだ先の話かも知れません。

今回の単独ライブは、コントなどは一切廃止して、ご自身の原点であるモノマネに絞って進めていくそうですので、ローラや長澤まさみさんに次ぐ新しい境地を見せてくれるかも知れませんね♪