ハロウィン仮装2016年版! 豊富な種類、定番or個性派をご紹介 

スポンサーリンク
アドセンス 広告

あなたはオシャレ派?それとも個性派? 自由に愉しむ”ハロウィン”の仮装

ハロウィン

今年もそろそろやって来ますね、お化けの仮装行列が♪

日本でも年々浸透していて、今では子供から若者、そしてパパ・ママ、おじいちゃん・おばあちゃんまで全世代を巻き込んで、色んな意味で注目を集めるイベントだと思います。

今回はその中でもそんなハロウィンの醍醐味の1つ、「仮装」について、定番から個性派まで、幾つかご紹介したいと思います。

そもそもハロウィンってどんな行事?

最近ではクリスマス並みに、人気や認知度も急上昇中のハロウィンですが、そもそもの意味合いがよくわからない方いらっしゃいませんか?

筆者は正直その中の1人です、今更他人に聞けないって方のためにざっくりご説明いたしますと、

  • ハロウィンは毎年10月31日に行われる古代ケルトが起源のお祭りである。
  • 本来は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いがあった。
  • しかし現代においては、特にアメリカなどで民間行事として定着し、祝祭の意味はほとんどなくなってきている。
  • かぼちゃの中身をくり抜いて飾ったり、子供たちが魔女やお化けに仮装して、近所を巡りお菓子を貰う風習などがある。

んだそうな・・。お化けと可愛いかぼちゃの飾り、お菓子などといった”怖カワイイ”そのギャップが、

愛着の湧く秘密でしょうか?

定番を磨き上げ自分流に! オシャレに決めたい派

さてそれではまずは多くの人が選ぶベーシックな定番から。「あんまり注目浴びすぎるのもちょっと・・

という方や、「やっぱりハロウィンらしく決めて楽しみたい♪」

という方に、今一度人気の定番をご紹介。

ハロウィンといえばやっぱり魔女

女子の定番はやっぱりこれでしょう♪

妖麗でミステリアスなギャップは、男子からの

印象もバッチリでしょう。

怖カワで魅せるならヴァンパイアや悪魔

魔女より攻めたい方におススメ。子供から大人まで、男女共通して似合いそうですね♪

可愛さ強調ならパンプキンや妖精は如何?

もっとポップにファンシーに魅せたいならこちら。

自分だけのワンダーランドを表現してみてはどうでしょう!?

ゾンビやお化けなんかも人気

こちらも定番、やっぱりハロウィンの雰囲気が出ますよね♪ひとひねりするだけで、グッと個性度も上がりそうです。

男性にも人気、フランケンシュタイン・狼男

中世ヨーロッパの香りがしてきそうな味のあるキャラクター達です。ハロウィンならうまく周囲とも溶け込めそう?

スポンサーリンク

自由や笑いを取り注目されたい! 何でもあり個性派

「他人と同じなんてつまんない!」、「自分盛り上げ役なんだけど何着たらいいんだろう・・」、なんて方のために、道行く人の視線釘付け間違いなし!超個性派イケてる?仮装をご紹介。

くま+着物

着眼点にセンスを感じますね。クリエイティブな才能が羨ましいですねw

キティちゃん

居そうで居ない絶妙なチョイス♪個性と安心感のバランスが好きです。

アニメ・ヒーローなどのコスプレ

海外でもすっかり人気のアニメや、ヒーローの登場人物。コアなファンには堪らない拘りを感じる仮装ですね!

既に生き物でもない、横断歩道や標識系

もうここまで来ると、アートの域ですね・・。

一体何を語らんとしているのか・・、くれぐれも事故などには気を付けてくださいねw!

などなど、もうハロウィンとの因果関係は微塵もありませんね・・。

でも逆にこういうイベントじゃないと、なかなかコスプレなどを出来ない方も多いと思いますので(普段、標識になってたらクレイジーですよねw)、年に1回の憧れの存在への変身チャンスだと思って、なりふり構わずチャレンジしてみてはいかがでしょう?

新境地や、何か悟りが開けるかもしれませんw!

まとめ

という訳で、わが国でもどんどん浸透しつつあるハロウィンの衣装について、情報を共有させていただきました。

臆病者の筆者にはちょっと抵抗が有りますが、今年も沢山の方々の楽しい仮装や、奇抜なアイディアを愉しませてもらおうと思います。

それでは皆さん、楽しいハロウィンを!