原田たいぞう(ホスト)の整形前の素顔 高校,勤務店は?[ノンフィクション]

原田たいぞう(ホスト)の整形前の素顔 高校,勤務店は?[ノンフィクション]

毎週、さまざまな事情を抱えながらも、それぞれの人生を歩んでいる人達の暮らしぶりを描く、フジテレビ系ドキュメンタリー番組の「ザ・ノンフィクション」

ノンフィクション たいぞう

引用:ツイッター

7月2日の放送では、現在23歳で、歌舞伎町でホストを務める「たいぞう」さんという男性に、フォーカスを当てるようです。

番組予告を見ていると、たいぞうさんは一旗揚げようと地元から上京してきたそうですが、モテたいという軽い気持ちから美容整形を始め、自身がホストをしている事や、整形をした事について、両親には言い出せずにいたそうです。

この記事では、そんなたいぞうさんの、

  • ホストを始める前の経歴や、ホストとしての活動
  • 整形前の画像や、整形についての考え方

などについて、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

原田たいぞうのプロフィール 学歴や勤務先店舗など

それではまず初めに、本記事の主人公であるホスト・たいぞうさんの生い立ちや、ホストになってからの活動などを、分かる範囲でご紹介したいと思います。

たいぞう ホスト

引用:ツイッター

原田たいぞう

本名       不明

生年月日     1993年9月22日(23歳)

※生年月日は、ノンフィクションとDeZonの情報を参照しています。

出身地      熊本県球磨郡

在住       東京都新宿区
血液型      B型
身長        170cm
学歴         球磨工業高校、関西大学
勤務店舗     DeZon
ハマっている事    整形
SかMか?     M100%
タイプの女性   思ってくれる人

たいぞうさんは現在23歳で、熊本県出身の方になります。

現在は「原田たいぞう」という名義で、新宿歌舞伎町にある『DeZon』というホストクラブに勤務されているようです。

たいぞうさんのSNSを拝見していると、地元・熊本の 球磨工業高校を卒業後、大阪の関西大学に進学したとなっています。

そして一旦は、大手金属加工メーカーでサラリーマンをしていたようですが、東京で一旗揚げようと、一年前に歌舞伎町にやってきたんだそうです。

こうしてたいぞうさんの経歴を見てみると、なかなか順調にエリートコースを歩んでいたようですね。

しかし若い頃は特にそうだと思いますが、たいぞうさんも自分の夢を叶えたくて、エリートコースをかなぐり捨てて、上京したようです。

DeZon五車星 「風」 たいぞう

引用:http://www.host2.jp/shop/dezon/taizo/index.html

そして、たいぞうさんは現在は、『DeZon』というホストクラブの、DeZon五車星「風」として活躍されているようです。

また、たいぞうさんの性格については、ノンフィクションの番組予告でも、

持ち前の明るさと、場を盛り上げるトークで接客します。

と紹介されていますが、

実際にとても明るい方のようで、ツイッターなどでもその様子が伺えます。


愛くるしいルックスとそのキャラクターから、とても人気がありそうなホストさんですよね^^

スポンサーリンク

原田たいぞうの整形前の画像

そんなたいぞうさんの個性のひとつが「整形」なんですが、たいぞうさんはツイッターでも自身の事を、

歌舞伎町で有名な整形デブ

と公言しているほどで、その行為に関しては包み隠さずオープンなようです。

そんな現在は、とても可愛らしい顔立ちをしているたいぞうさんですが、整形前の顔の方も気になりますよね。

詳しくはノンフィクションの放送で公開されるようですが、たいぞうさんの整形前の顔写真の一部を探ってみましたので、ご紹介したいと思います。

たいぞう 整形前

引用:フェイスブック

ホスト たいぞう 整形前

引用:https://pokemaru.info/column/?no=289

これらの画像を見る限り、特に目元を中心に変わられた印象を受けますが、個人的には整形をされる前も、可愛らしい愛嬌のある顔立ちをされていたように感じました。

どちらが良いと感じるかは人それぞれだと思いますが、現在のたいぞうさん本人が前向きに暮らしているようなので、個人的にはそれが一番だと思います^^

ホスト・たいぞうが整形をした理由は?

また、たいぞうさんは整形について、とあるフリーマガジンのインタビューで、以下のように述べられていたので、ご紹介したいと思います。

少々長いですが、要点を抜粋・引用いたします。

きっかけは元々の自分の顔はあまり好きはでないっていうのもあったんですが、根本的には「モテたい」からです(笑)。

18歳の頃から整形には興味があって、ホストを始めた19歳の時に初めて整形を行いました。

不思議と怖いな〜っていうのはなく、カッコよくなれば良いかなって軽い感じで(笑)。

結構みんなから「なんでここまでやるの?」って聞かれるけど、カッコイイ方が人生得でしょって思うんです(笑)。

実際、整形は自分の価値を上げる1つの手段に、こうやって取材のオファーをいただけるようになったし、 指名とかも、そこそこもらえるようになりましたから。

これまで何度か整形を繰り返してきて、かかった総額は400万円ぐらいだけど、既にそれ以上は稼ぐことができてます。

実際、メリット&デメリットはあるとは思いますよ。

メリットはお金さえかければなりたい顔に近づけるし、知名度も人気も上がる点。

デメリットは元々の顔を知ってる人からは「なんで?」って思われる事と、今後もメンテナンスとかで費用がかかってしまう事かな。

自分的にはこの仕事をしてる以上、メリットの方が大分上なので全然デメリットの部分は気にしてません。

こうやって包み隠さず言ってるのも、ネタになれば良いかなって思ってるから。

話題に上がればそれだけ自分を知ってる人も多くなるし、 それがきっかけでお店に遊びに来てくれる子が実際にいますから。

引用:ポケマル・2017.06.21コラム「美を追求し続ける整形ホスト・原田たいぞう」より

たいぞうさんは整形について、とても前向きに捉えているようで、また職業柄もあって、メリットの方を強く感じているようですね。

また整形に関して、とてもオープンな点も特徴的だなと感じました。

スポンサーリンク

整形&ホストを両親に隠していた?

そんな整形を、包み隠さず公表しているたいぞうさんですが、ホストとして働いている事も含めて、ご両親にだけは打ち明けられずにいたそうです。

たいぞうさんはここ3年間ほど、田舎の両親とは会っていなかったそうですが、その理由については、

親孝行もできていない。

世間体を考えると、ホストをしているとは言えない。

まして、整形して顔がかわっているとなると…そう考えると、親に合わせる顔がない。

引用:ノンフィクション番組予告

と考えていたからだそうです。

しかし、おそらくノンフィクションの放送を機に、ご両親に会い、近況を告白したようで、

ただ、先日あるきっかけで両親に整形してから初めて会ったんですよ!

さすがに驚いていたし、こっちも気まずかったな(笑)。

今では普通に話してますけどね。

まぁ、でも僕は整形する事で、自分の価値がどんどん高まってるって感じてるので、全く後悔はないですよ。

引用:ポケマル・2017.06.21コラム「美を追求し続ける整形ホスト・原田たいぞう」より

と、話しているようです。

詳細はノンフィクションで紹介されると思いますが、現在では、たいぞうさんの生き方がご両親にも受け入れられたようですし、勇気を出してしっかり告白して良かったのではないかと思われますね。

感想

という事で、7月2日放送の「ザ・ノンフィクション」に出演される、歌舞伎町で働く整形ホスト・原田たいぞうさんの、経歴や整形に対する考え方などについて、ご紹介させて頂きました。

ホスト たいぞう

引用:ツイッター

整形の是非に関しては、正直賛否両論があると思いますが、個人的にはそれを行うことによってその人の人生が前向きなものになるのであれば、ひとつの選択肢なのかなと感じました。

今回のテーマは整形でしたが、色んな価値観がある中で、自分らしく生きていきたいものですし、それに寛容な社会であって欲しいなと思いますね^^

【関連記事】

市川睦と後藤華[整形シンデレラオーディション]のプロフィール!出身や年齢は?「ノンフィクション

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする