比嘉愛未,福士誠治の破局理由はなぜ?仕事を優先?本当の原因を考察

比嘉愛未,福士誠治の破局理由はなぜ?仕事を優先?本当の原因を考察

真剣交際中と言われていた、俳優の福士誠治さん(33)と女優の比嘉愛未さん(30)が、昨秋に破局していたというニュースが20日、飛び込んできました。

福士誠治

比嘉愛未

結婚間近とも噂されれいた美男美女のビッグカップルでしたが、一体何があったのでしょうか?

関係者によると、多忙なスケジュールによるすれ違いと、仕事を優先したというのが、今回の破局の理由と言われているようですが、そもそもお二人が交際を始められたおよそ2年前からその状況は同じだったと思われますので、どうも判然としません。

という事で今回は、このお二人の破局原因について、もう少し深く考察していきたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

比嘉愛未(ひがまなみ),福士誠治(ふくしせいじ)のプロフィール

それではまずは簡単にお二人のプロフィールをご紹介いたします。

◆比嘉 愛未(ひが・まなみ)1986年6月14日、沖縄県生まれ。30歳。2002年から地元の沖縄でモデルとして活動後、05年の映画「ニライカナイからの手紙」で女優デビュー。07年、NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」のヒロインに抜てき。15年には日本テレビ系「恋愛時代」で民放連ドラ初主演を飾った。身長169センチ。

◆福士 誠治(ふくし・せいじ)1983年6月3日、神奈川県生まれ。33歳。2001年、CMのオーディションに合格し芸能界入り。06年のNHK連続テレビ小説「純情きらり」でヒロイン・宮崎あおいの夫役を演じ一躍知名度を上げる。08年、NHK時代劇「オトコマエ!」で地上波連ドラ初主演。17年5月には舞台「俺節」に出演予定。身長178センチ。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000278-sph-ent

お二人とも、人気ドラマの、主演級の売れっ子俳優さんですね。

それならば確かに、忙しい生活を送っていそうではありますし、お互いに会う時間もなかなか合わせられなかった可能性は考えられると思われます。

しかし、会えない事が別れの原因で、予定を上手く調整できないのであれば、同棲するなど、一緒に居る時間を作る方法はなかった訳ではないとも思います^^;

スポンサーリンク

比嘉愛未,福士誠治の出会いや交際の経緯

お二人の出会いのきっかけとなったのは、12年のTBS系連続ドラマ「ハンチョウ」同僚刑事役での共演からだと言われているようです。

そして14年の舞台「真田十勇士」で再共演したことから急接近し、ほどなく交際がスタートしたようです。

15年2月には一部で交際が報じられ、仲のいいツーショットなども、たびたび目撃されるようになります。

いよいよ結婚も近いと噂されていました。

出会いのきっかけも、交際に発展したきっかけも、どちらもドラマの共演だったようですね。

という事は、お互いに忙しい中での出会いであり、交際開始だっただろうと思われます。

しかし、今回の破局報道では、その忙しさから生じるすれ違いがネックで、別れる事になったと言われているのです。

理由としてはどうも矛盾する点があるように感じますね~^^;

比嘉愛未,福士誠治の破局はいつ? 多忙によるすれ違い?

そしてお二人が実際に破局に至った時期は、昨年10月頃との事です。

お互いにドラマの撮影を、立て続けにこなす多忙なスケジュールの中で、すれ違いが続くようになり、双方が話し合いを重ね、約2年の交際にピリオドを打ったのだそうです。

そして今回破局を公表するまでに、およそ半年近くの期間が掛かった事になりますが、この点も何か理由があるのかな?と少しだけ引っかかりましたね^^;

今後は仕事を優先? 本当の理由は?

そして今後に関してはお二人とも、今まで以上に、仕事にまい進する覚悟だとの考えを示しているようです。

今回の報道によれば、実質お二人はお互いの交際よりも、仕事を選んだと言う結果になるのかなと思います。

お二人が現在も、互いに好意があるのかないのかも、この情報だけでは分かりませんが、もし好意がなくなっての別れなら、破局の原因は多忙によるすれ違いという事にはならないのではと思います。

具体的な真相は、現時点では知る術はありませんが、現実的に考えて、売れっ子俳優同士の交際が2年という期間で終わったというのは、仕事の忙しさというより、やはりお互いの価値観や考え方が合わなかったのではと思います。

まあお互いに惹かれ合って、交際をされていた事自体は事実のようですし、心変わりや忙しい現実がお二人の距離を広げてしまった可能性はあるでしょうが、何か今回の破局の説明については、取って付けたような浅い理由だなぁと、筆者には感じられました^^;

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする