広瀬すず鬼指導に感謝!?[映画・怒り] その訳と今後の出演予定は?

スポンサーリンク
アドセンス 広告

「何もかもボロクソに・・」 監督の鬼指導で一皮むける? 映画『怒り』出演 今後の予定など

シネマイメージ

当サイトで以前も紹介しました映画『怒り』ですが

(参照: http://xxx-root.com/jmovie-ikari-cast-arasuji)、

この豪華俳優陣が集まる注目作に、今テレビや映画などで大人気の広瀬すずさんも出演されます。

今回の映画では、自らオーディションで役を勝ち取り、厳しい指導で有名な李相日監督から“ボロクソ”に言われながらも、必死に耐え切った広瀬さんですが、その甲斐あってか、『怒り』の前評判や広瀬さんの演技の評価も好印象のようです。

それでは具体的に『怒り』について、そして広瀬さんの役柄について、順を追ってご説明させて頂きたいなと思います。

『怒り』のあらすじとは

巷でも話題の9/17公開の映画『怒り』ですが、もともとは小説が原作で、あらすじは以下のような感じになります。

ある夫婦が惨殺された事件現場に「怒」という血文字が残された未解決事件があり、犯人は「山神一也」という人物だと判明するものの、整形をして逃亡を続けている。

疑わしいのは、千葉、沖縄、東京に住む3人の男。

事件の解明を描くと共に、それぞれの男達の周りにいる人間の物語も描かれていく、スリラー・サスペンス。

という事で、基本的にはサスペンスながらも、様々な登場人物のヒューマンドラマなども描かれているのではないかと思います。

広瀬すずの役どころなど

一方、広瀬さんが今回『怒り』の中で演じた役は、

奔放な母親に連れられ沖縄に引越しを余儀なくされた、小宮山泉という女子高生の役を演じておられます。

無人島にこもるバックパッカー・田中(森山未來)と出会い、惹かれていく一方で、ショッキングな事件に巻き込まれていくという設定のようです。

そんな泉の役柄に「台本を読めば読むほど泉の事が知りたくなり、自分の中の何かが変わる予感がした。」と広瀬さんはインタビューでおっしゃっており、オーディション時からかなり気合いも入っていたようですが、李監督のスパルタ指導は想像を越えるものだったようです。

「言いにくい事までなにもかもボロクソに・・」と広瀬さんは振り返っておりますが、その中に込められた監督の愛情を受け取っていたようで、これまでの広瀬さんを越える迫真の演技が見られる気がします。

ネットなどの前評判でも、『怒り』の評価は高いようで、そしてその中でも広瀬さんの真剣な演技を高評価しているコメントが多数寄せられていました。

ファンの方のみならず、『怒り』を観に行かれる方は各俳優さん達の熱の篭もった演技にも要注目ですね!

スポンサーリンク

まだまだ人気上昇? 広瀬すず、今後の活動予定など

今年も沢山のメディアに出演し、ネット上などでも常に話題の広瀬さんですが、

今後の主な出演情報、調べてみました♪

まずは映画の方から、

  • 9/10~公開『四月は君の嘘』 宮園かをり 役
  • 9/17~公開『怒り』 小宮山泉 役
  • 2017年春公開予定『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』 友永ひかり 役

この他にも、CMにはひっぱりだこですし、ドラマやバラエティなどの出演も順次追加されていくんじゃないかなと思います!

まだまだお若い18歳の彼女、一体何処まで高く羽ばたいていくのか、今後もモチロン要注目ですし、

ファンの方、そうじゃない方も9/17公開『怒り』で、更に魅力を増した彼女の演技を見られてはいかがでしょうか?