本田望結初主演![探偵少女アリサの事件簿]のあらすじやキャスト公開!

スポンサーリンク
アドセンス 広告

テレ朝Gタイムドラマ最年少、本田望結12歳初主演! 『探偵少女アリサの事件簿』のあらすじやキャストを公開

子役として人気となった女優本田望結さん(12)ですが、テレビ朝日系「探偵少女アリサの事件簿」(今冬放送予定)でドラマ初主演することが6日、発表されました。

なんでも同局のゴールデンタイムドラマ史上最年少主演であり、昨年9月公開の主演映画「ポプラの秋」に続く大役という事で今後の女優活動の躍進が期待されています。

ということで様々な見所のある作品となりそうな「探偵少女アリサの事件簿」ですが、まずはこの作品のあらすじや本田さん以外のキャスト陣についても気になったので早速調べてみました♪

本田望結はロリータ衣装!? 原作はミステリー小説

同作品は、「謎解きはディナーのあとで」シリーズなどで知られる作家・東川篤哉さんの同名ミステリー小説が原作のスペシャルドラマで、本田さんが演じるのは、著名な探偵を両親に持つお嬢様小学生・綾羅木有紗(あやらぎ・ありさ)役。

本田さんは役柄上ロリータ服で登場するという事で、

普段は見られない魅力に期待したいですね!

尚、原作のあらすじは以下のようなストーリーのようですが、ドラマ版ではどのような変更があるのか気になりますね。

「探偵少女アリサの事件簿」あらすじ

休暇のため叔母(大河内奈々子)と孤島の屋敷を訪れた有紗だが、その晩、叔母は転落死体で発見される。宿泊客の市議会議員、弁護士、経営コンサルタント、元料理人、そして家政婦(名取)が犯人である可能性が出てくる。そして第2、第3の殺人が起こる。有紗は、これらが作家ルイス・キャロルの児童小説「不思議の国のアリス」になぞらえて実行されているのに気付き、事件の謎を解く。

スポンサーリンク

その他のキャストなど

そして本田さんと共にこのドラマの鍵を握る重要人物に、「京都地検の女」「法医学教室の事件ファイル」などでも有名な名取裕子さんが出演し事件の鍵を握る怪しい家政婦役を熱演し、全編でメイド服姿で登場する予定だったり、その他にも田中圭さん、岩城滉一さん、神保悟志さんら名俳優の方々が脇を固めるようです。

子役出身の俳優さんってなかなか小さい時のイメージを払拭出来なくて苦労されている方が多い印象ですが、本田さんは今の所順風満帆ですね♪

今後も女優業にスケートに学業にと多忙ではあると思いますが、ますます活躍出来るよう応援してあげたいなと思います!