ハウス加賀谷は現在統合失調症と闘いながら活動中!結婚と離婚も経験?

ハウス加賀谷は現在統合失調症と闘いながら活動中!結婚と離婚も経験?

90年代の人気バラエティ番組、「タモリのボキャブラ天国」「電波少年」で人気を博したお笑いコンビ・松本ハウスハウス加賀谷さん

松本ハウス ハウス加賀谷

引用:http://www.2nn.jp/mnewsplus/1460105372/

最近ではほとんどその姿を見かける事がなくなりましたが、実は人気絶頂期に統合失調症を発症し、活動休止を余儀なくされていたんだそうです。

この記事ではそんなハウス加賀谷さんの経歴や、統合失調症発症の経緯や闘病生活、また現在の活動などについて探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

ハウス加賀谷のプロフィール・経歴 統合失調症で活動休止するまで

それではまずは、ハウス加賀谷さんの基本的なプロフィールと、統合失調症によって芸能活動を休止するまでの経緯をご紹介したいと思います。

ハウス加賀谷

引用:http://news.nicovideo.jp/watch/nw266229

ハウス加賀谷(はうすかがや)

本名        加賀谷 潤(かがや じゅん)

生年月日      1974年2月26日(43歳)

出身地       東京都中野区

血液型       O型

身長・体重     178cm・78kg

学歴        麻布高校中退

職業        芸人

担当        ボケ

趣味        読書、オリジナル散歩

特技        悩み相談、隣のお兄さんになれる、見た目より漢字が読める

ハウス加賀谷さんは、東京都出身の現在43歳になります。

もともと加賀谷さんに、統合失調症の初期症状が出始めたのは、中学生の頃だったと言います。

同級生の女の子が下敷きで仰いでいるという何気ない仕草を見た時に、「自分が臭いからなのでは」と思ってしまったことが始まりだったそうで、その後、幻聴や幻覚を発症。

病状の悪化にともない、16歳でグループホームに入所し、2年間をそこで過ごされたそうです。

グループホームでの生活によって、加賀谷さんの症状は改善していき、精神科に通院しながら昔からの夢だったお笑いの道に進まれます。

芸能事務所・大川興業に入社した加賀谷さんは、当初は病気のことを伏せながら活動を開始。

そして90年代の人気番組「タモリのボキャブラ天国」や「電波少年」などで、大ブレイクを果たしました。

しかしその後、自己判断で薬の量を調整したことや、仕事の忙しさから来るストレスなどで、統合失調症の病状が再び悪化していきます。

集中力や記憶力の低下が表れはじめ、忘れ物の確認をしているうちに、

気付いたら1時間半経っていた

といった事も増え始め、遅刻する事も増えていったそうです。

その後、事務所の大川豊総裁と電車で移動中、加賀谷さんはどうしても耐えられなくなり、駅のプラットホームに倒れ込むんだ事があったそうですが、この際にバッグから大量の向精神薬が散乱したことで、病気が発覚しました。

相方の松本さんは、この時はじめて加賀谷さんの病気を知ったそうですが、すべてを受け入れコンビを継続する事を決心します。

しかし加賀谷さんの症状は悪化していき、

「家の隣にあるビルの屋上からスナイパーがライフルで狙っている」

などといった妄想や幻聴に悩まされるようになり、ついに1999年、芸能活動を休止。

芸人からは完全に身を引き、治療に専念する日々が始まりました。

スポンサーリンク

ハウス加賀谷の統合失調症の闘病生活や芸能活動復帰

上記のような経緯で、ブレイク中に芸能活動休止を余儀なくされた加賀谷さんでしたが、その後の闘病生活もかなり過酷なものだったそうです。

加賀谷さんはその後、7カ月間入院し、退院後も薬を飲みながら約10年間、自宅療養をされました。

薬の副作用にかなり悩まされたそうで、おねしょも2年間くらい続いたり、そうした時期が5、6年続いたと言います。

しかし、芸能活動を休止して10年の闘病生活を経て、ようやく病状も安定していきました。

そして、活動を休止する際、「何年でも待つ」という言った相方の松本さんとコンビを再結成し、2009年に活動を再開しました。

休止前、売れた事で忙しくなっていた加賀谷さんは、病気に苦しみ何度も自殺を図るほどだったそうですが、相方の松本さんからかけられた、

簡単なことはするな。

それはつまらないから。

という、加賀谷さんの自殺を心配し投げかけた言葉が、忘れられなかったといいます。

また、同時期に活躍していたくりぃむしちゅー、爆笑問題、ネプチューンといった芸人達が活躍していくのを見て、

いつかまた、お笑い芸人に戻ってやるんだ!

という気持ちを、常に心のどこかに持っていたと言います。

2009年に復帰された加賀谷さんは、2017年になった現在でも4週間に1度、精神科に通院して、処方された薬を服用しているそうです。

統合失調症は完治という言葉は用いず、寛解と言うそうですが、加賀谷さんは近年のインタビューで、

完全に克服した状態とは言えない。

としつつも、

飲んでる薬の内容も量も変わらないけど、どんどん脳みそがクリアになっていく。

とコメントされていたようで、通院と服薬のおかげで、その病状はかなり良くなっているようですね。

スポンサーリンク

ハウス加賀谷の今現在は? 結婚・離婚も経験し恋人募集中?

そんな加賀谷さんですが、現在ではNPO法人や行政機関、学会に足を運び、講演活動などもされているそうです。

ハウス加賀谷

引用:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12136-396344/

仕事の比率は、「講演活動7:お笑い3」となっているそうで、全盛時と比べると年収も激減したそうですが、

面白いことをやるのが好きなんです。

お笑いに携われるだけ幸せです。

と話していて、現在の活動はとても充実しているのではないかと思われます。

また加賀谷さんは、芸能活動復帰後、2011年に30代の一般女性と結婚されたそうですが、2013年の6月には離婚されているようです。

お二人は2年間の同棲生活を経て結婚されたようですが、離婚については「円満離婚」だったといい、お子さんの方もいないようです。

さらに現在では、目下彼女を募集中との事で、病気などを乗り越えて、とても前向きな生活を送られているようですね^^

芸人としての活動は勿論、統合失調症についてご自身の体験談を伝える活動など、加賀谷さんにしか出来ない活躍を期待しています!

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連記事