[地味スゴ校閲ガール]初回視聴率好発進12・9%! 豪華キャストが要因か?

[地味スゴ校閲ガール]初回視聴率好発進12・9%! 豪華キャストが要因か?

スポンサーリンク
アドセンス 広告

石原さとみ主演『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』地味じゃない好発進! 菅田将暉・本田翼らも人気か?今後の行方は?

女優の石原さとみさん(29)が主演を務める日本テレビ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜後10・00)が5日に10分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は12・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日判明しました。

地味にスゴイ!校閲ガール

引用:ntv.co.jp

初回拡大版とはいえ、このご時勢に13%近い視聴率を稼ぎ出した事は流石だと思いますし、今後の人気の推移にも注目ですね!

ではそんな好発進を記録した新ドラマの「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の初回のあらすじを含めて解説したいと思います♪

初回のあらすじ

実際の初回の放送内容は、ファッション誌の編集者を夢見る悦子(石原さん)は、出版社の採用試験を何年も受け続けてきて、7年目の今年も、悦子は中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌編集部への熱意を訴えます。1週間後、採用が決定し、悦子は意気揚々と初出勤するが、配属されたのは念願の編集部ではなく、校閲部だった。悦子は校閲部部長・茸原(岸谷五朗さん)に猛抗議する…という始まり方だったようですね。

このご時勢に熱意と根性で自分の夢を追い求めていくポジティブで力強い女性像が描かれていくんだろうなと思いますが、何かと過労の多い現代社会人にとってはエールと言うか共感できる部分はあるのかも知れませんね。

そして菅野さんや本田さんを中心に脇を固めるキャストの方々の豪華さもこのドラマを華やかに面白くしてくれる予感がしますね♪

スポンサーリンク

今後も高視聴率を維持できるか?

といったように滑り出しとしては合格点を記録した「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ですが、これからも安定してこの秋クールの人気ドラマとして君臨出来るのでしょうか?

キャストや原作自体は面白いと思いますし、あとはしっかりとメリハリの効いたストーリー展開とサプライズを散りばめてくれれば十分可能だと思いますネ。

今や国民的女優で主演の石原さとみさんをはじめとして、菅野さんや本田さんを中心に人気俳優さんが勢ぞろいですので、是非それに負けないストーリーと演出を番組スタッフには築きあげていただいて私達を楽しませて欲しいですね☆

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする