亀田和毅の現在の実力や経歴 嫁や国内復帰戦の詳細は?

亀田和毅の現在の実力や経歴 嫁や国内復帰戦の詳細は?

亀田3兄弟の三男で、元WBO世界バンタム級王者の亀田和毅(かめだともき)選手が、3月10日に3年3ヶ月振りとなる、国内復帰戦を行う事が話題になっています。

亀田和毅 国内復帰戦

亀田3兄弟と言えば、3兄弟世界王者タイトル保持達成でギネス世界記録にも認定され、一時期はとても脚光を浴びましたが、現在では長男の興毅(こうき)さんと次男の大毅(だいき)さんは引退され、和毅(ともき)さんだけが唯一現役で活動されています。

亀田ジムの活動停止処分などで、国内での試合が出来なくなっていた3兄弟ですが、現在の和毅さんの実力や活動内容はどうなっているのでしょうか?

気になりましたので、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

亀田和毅(かめだともき)のプロフィール・経歴 年齢、身長、これまでの活動歴

それではまずは簡単に亀田和毅選手のこれまでの、経歴や戦績をご紹介したいと思います。

亀田和毅

亀田和毅(かめだともき)

生年月日     1991年7月12日(25歳)

出身地      大阪府大阪市

身長       171cm

リーチ      168cm

スタイル     右ボクサーファイター

戦績       32勝(KO勝ち20回)2敗

所属       協栄ボクシングジム

和毅選手の家族構成などについては、説明は不要と思われますが、長男の興毅さんと次男の大毅さんによれば、「兄弟の中で、一番才能があるのは和毅」と言わしめるほどの選手で、実際にこれまで輝かしい成績を残されています。

和毅選手は若い頃からメキシコに武者修行に行っており、メキシコでプロデビューを果たされました。

2人の兄の活躍であまり目立ちませんでしたが、デビューから破竹の勢いで連勝し、2013年8月にはWBO世界バンタム級王者パウルス・アムブンダ選手(ナミビア)に勝利して、日本人選手として初めてのWBO世界王者になりました。

その後は次男・大毅さんの、「負けても王座保持問題」と呼ばれるトラブルなどで、3兄弟は事実上の国外追放を受けるなど、困難な状況に立たされましたが、和毅選手はアメリカなどで試合を重ねられ、何度もタイトルを防衛されたり、WBOの2014年7月度の月間優秀選手に選出されるなど、活躍されてきました。

そして2016年10月7日に、協栄ボクシングジムへ移籍された事で、ようやく国内の試合出場が可能となったのでした。

スポンサーリンク

亀田和毅(かめだともき)の国内復帰戦の日程や現在の実力

そして3月10日に、3年3ヶ月振りとなる国内復帰戦に挑む和毅選手ですが、具体的な日程や対戦相手などは以下のようになっています。

<フェザー級10回戦>

  • 亀田和毅―マイク・タワッチャイ(10日、東京・後楽園ホール)

<対戦相手>

  • マイク・タワッチャイ(31)=タイ(IBF世界スーパーバンタム級6位)・・・42勝、9敗、1分け

今回の試合はノンタイトル戦という事だそうですが、今後のタイトル戦の挑戦権になる可能性もあるようなので、是非和毅選手には全力で勝ちに行って貰いたいですね!

また和毅選手の実力については、メキシコや海外の強豪との試合経験などから、精神的にもタフで、スピードもあり、世界でもトップクラスの実力を持っていると言われています。

亀田和毅の嫁や今後の活動は?

そんな亀田3兄弟の最終兵器として、現在も一線で活躍されている和毅選手ですが、プライベートの方でも2015年にはご結婚されています。

ご存知の方も多いかも知れませんが、そのお相手はなんとメキシコの元ボクサーの女性なんです!

亀田和毅 嫁

お二人の馴れ初めですが、交際期間は長く、和毅選手が中学を卒業されて、単身メキシコに武者修行に行った時に出会われています。

とても綺麗な方ですが、9年の交際を経て見事にゴールインされたと言うのですから、深い愛で結ばれているのでしょうね^^

そして日本でもようやく試合に出場出来るようになったと言う事で、今後は和毅選手の活躍が身近で見れるのは楽しみですよね。

あの山中慎介選手との対戦なども実現するかも知れませんし、これから日本のボクシング界を盛り上げてくれるでしょう!

まだまだ25歳とお若いですし、今後の更なる成長や、熱い試合を見せてくれる事を期待しています^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする