川村虹花のストーカー被害の原因はSNS 恐ろしい手口とは?[仮面女子]

川村虹花のストーカー被害の原因はSNS 恐ろしい手口とは?[仮面女子]

最近は、ツイッターやその他のSNSによって、ネットを介して、多くの人達と繋がる事が出来るようになりましたが、便利さの反面、悪用されるケースも少なくないようです。

川村虹花 仮面女子

引用:ツイッター

人気女性アイドルグループ・仮面女子のメンバーである川村虹花(かわむらななか)さんも、そんなSNSを通じてストーカー被害を受けた方の一人だそうです。

川村さんは、これまでに何度かご自身のストーカー被害の体験談をお話されてきたようですが、この記事では川村さんのストーカー被害の概要や、犯人達の手口や居場所を特定されてしまった原因について、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

川村虹花(かわむらななか)のプロフィール 年齢、活動歴など

それではまずは簡単に、川村さんがこれまでどのような活動をされてきた方なのか、基本的なプロフィールや経歴からご紹介させていただきます。


川村虹花(かわむらななか)

ニックネーム     なあちゃん

生年月日       1995年12月26日(21歳)

出身地        神奈川県横浜市

血液型        O型

身長・体重      158cm・45kg

学歴         横浜桜陽高校卒

職業         アイドル・タレント・女優

事務所        アリスプロジェクト

趣味・特技      バレーボール、ダンス、二重跳び

川村さんは、神奈川県出身の現在21歳になります。

“最強の地下アイドル”との呼び声も高いアイドルグループ・仮面女子に所属し、ルックスやスタイルの良さからアイドル活動に止まらず、グラビア、映画出演など、幅広い活動をされているようです。

そんな川村さんの水着画像は、以下になります。

川村虹花の水着画像①

川村虹花の水着画像②

また、川村さんがこれまで出演した映画は、以下となっています。

  • 「クレヴァニ、愛のトンネル」 -2015年公開
  • 「イースターナイトメア 死のイースターバニー」 -2016年公開

さらに2017年の2月には、プロレスラーを目指して「ガンバレ☆プロレス」のオーディションの最終選考に合格したそうで、現在もデビューに向けてトレーニングを行っているそうです。

川村さんがプロレスラーを目指したきっかけや、オーディションの様子などは以下の動画で紹介されています。

今後の活躍が期待されるタレントさんの一人のようですね^^

スポンサーリンク

川村虹花(かわむらななか)のストーカー被害の概要

kawa5

※画像はイメージです。

そんな現在、多方面において活躍中の川村さんですが、過去に受けたストーカー被害とはどのようなものだったのでしょうか?

川村さんが、自身がストーカーをされていると気付く事になった事件が起こったのは、ちょうど18歳になった2013年12月の誕生日の事だったそうです。

当時の川村さんは一人暮らしをしていて、都内の自宅マンションに帰ったところ、ドアノブにケーキの入った紙袋がかけられていたそうです。

紙袋の中には、

「誕生日おめでとう」

とだけ書かれた宛名もない紙が入っていて、当初、川村さんは、

近所の方がかけてくれたのかなと思った

という位の認識だったそうですが、翌日、最寄りの駅でファンの男性から声をかけられたと言います。

その男性は、川村さんが振り向くと後ろに立っていて、こう言ったそうです。

「昨日のケーキ、俺なんだ」

20歳ぐらいの大学生っぽい男性で、握手会にも来ていた事があり、川村さんはこの男性と面識はあったと言います。

この言葉を受けた川村さんはゾッとしたそうで、過去のインタビューでは、

家まで特定して、ケーキを(ドアノブに)かけに来たのかと思ったら、パニック状態というか

と話していたようです。

さらにその後、その男性は握手会にも現れたため、スタッフに取り押さえられるに至ったそうです。

このファンの男性はすぐに出入り禁止処分になり、また川村さんも現在は引っ越しているようで、以降はストーカー被害は収まっているようですが、

「私のわからないところで見られている。

私の前にいつ現れるかわからないと思うと、常に恐怖ですね。」

と、その後も完全には、恐怖心は消えていないようですね…。

川村虹花の自宅を特定したストーカー犯人の手口や、特定された原因とは?

kawa6

引用:http://kokoroyamai.net/stalker/

上記のような経緯でストーカー被害を受けた川村さんでしたが、川村さんの自宅が特定されるに至った原因や、犯人が取った行動とはどのようなものだったのでしょうか?

まず川村さんの自宅が特定された原因となったのは、川村さんが自身のSNSにアップした自撮り写真に、たまたま(自宅マンションの)玄関の前に、自転車が写っていた事だったそうです。

そして、その自転車から玄関が調べられ、ついにはマンションまで特定されてしまいました。

またストーカー行為を行っていたファンの男性は、その後、川村さんの握手会でスタッフに取り押さえられたのですが、

「探偵ごっこのノリでやっていた。

住所を特定して、ツイッターやSNSに投稿していた。」

と、反省の色もなく言ったといいます。

また、川村さんはケーキの件以降、恐怖を感じてこの男性のツイッターを見てみると、同世代の男性3人で映っている写真が載っていたと言い、その背景に映っていた景色は川村さんの家の近所だったそうです。

どうやらファン同士で連携して、川村さんの自宅を見つけ出し、尾行していたようです。

といったように、川村さんのストーカー被害のきっかけはSNSの投稿から始まり、同じくSNSによって拡散されるという経緯を辿ったようですね。

スポンサーリンク

感想 SNSの怖さ

という事で、ストーカー被害を体験された仮面女子の川村虹花さんの被害の概要やその原因について、ご説明させていただきました。

川村虹花

引用:https://matome.naver.jp/odai/2136290229219565801/2136290266919674903

SNSなどを通じて、芸能人とファンの方などが気軽に交流出来るようになったり、芸能人を身近に感じられるようになった反面、小さな手がかりから個人情報が特定されたり、SNSやネットを介して瞬く間に広がってしまう恐ろしさを感じました。

自分が憧れる人や、注目を集める人のプライベートが知りたいと思うのも人間の心理かも知れませんが、超えてはいけない一線や、それをSNSやネット上に公開する危険性も、今後は一層考えていかなければいけないのかも知れませんね。

どんなに便利なツールも、それが有益になるかは利用する私達にかかっていると思いますし、誰も傷付かない使い方をしていきたいものですね。

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする