小林太志の現在や嫁は? 横浜ベイスターズ引退後の職業を調査

小林太志の現在や嫁は? 横浜ベイスターズ引退後の職業を調査

現在は日本シリーズが盛り上がっているプロ野球界ですが、毎年多くの選手が夢を抱いて入団しているのと同時に、非情にも夢破れて戦力外通告を受けている選手も多く存在する厳しい世界です。

小林太志1

引用:https://upload.wikimedia.org

という事で今回は10月29日の『バースデー』でも紹介される元横浜DeNAベイスターズ所属のプロ野球選手(投手)であった小林 太志(こばやし ふとし)さん(33歳)の引退の経緯や現在の生活について調べてみましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

小林太志のプロフィール

それではまず小林太志元投手の現役時代を含めた簡単なプロフィールをご紹介します。

小林 太志(こばやし ふとし)

生年月日   1983年5月11日(33歳)
出身地    群馬県富岡市

身長・体重  183cm・84kg

投球・打席  右投・右打

ポジション  投手

群馬県立富岡高等学校在籍時には最速144kmのストレートで注目され、立教大学に進学後はエースとして東京六大学リーグで活躍し、リーグ戦通算10勝を挙げるなどの活躍をされた小林さん。

2007年11月9日のドラフト会議では横浜ベイスターズに1巡目で指名され、11月30日に契約金1億円+出来高5000万円で契約されます。

2008年にはローテーション投手として登板し、プロ初完封を達成するなど活躍し、6勝を挙げられ順調なデビューを果たされました。

しかし2009年は自身の調子を落とされたり失策などが重なり6月に2軍落ち、その後9月に一旦は1軍に復帰するも僅か1週間ほどで再び登録抹消されるなど一軍定着はならず2年目は満足のいく結果を残せませんでした。

そしてその後2010~2014年まで2軍で調整したり1軍に上がったり、中継ぎとしての起用法を受けたりと様々な試みをされましたが、なかなか結果を残せず2014年10月3日に球団から戦力外通告を受けられました。

プロの世界は実力主義だとは思いますが、小林さんの場合もあと少し何かきっかけがあったらまた違った結果になっていたんじゃないかと思いますので残念だなぁという思いはありますね…。

スポンサーリンク

小林太志の引退後・現在の職業 嫁など

そしてそんな小林さんの第2の人生ですが、現在は一般企業に無事就職されているそうです。

小林太志2

引用:https://news.careerconnection.jp

とその前に小林さんは今から5年前の現役時代に3歳年上の泉山真由さんという女性の方と結婚をされています。

画像や情報を検索してもなかなか出てこないので恐らく一般の方だと思いますが、現在お二人の間にはお子さんがいらっしゃるのかどうかなどの情報も挙がっていませんでした。

ちょうど小林さんがプロ入りして2~3年目くらいでの結婚という事になりますから、その後の不振や戦力外通告を受けられた時はお二人とも辛い時期を過ごしただろうと予想されます。

しかしそこからきっぱりとご自身の進路を変え、現在は大手不動産系の企業で経営企画職の正社員として働いているという小林さん。

野球への愛着や想いは正直あったでしょうが、残されたご自身の人生や奥さんや家族のために新しい道を踏み出された勇気もまた素晴らしい決断だったと思いますね!

まとめ

という事で一見華やかに見えるプロ野球界も先の見えない苦労をされている方や、現役引退後の進路選びなど一般人にはない悩みも抱えているんだという事を再認識させられましたね。

しかし多くのファンや子供達に夢や勇気を与える職業としてスポーツ選手には頑張っていただきたいと思いますし、私達一般人もまたそんなスポーツ選手の引退後の人生などから学べる部分もあるのかもしれないなと感じさせられました!^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする