小出恵介,文春の内容!17才少女は小出から金銭交渉と証言,第2の事件も!

小出恵介,文春の内容!17才少女は小出から金銭交渉と証言,第2の事件も!

6月9日発売のフライデーが報じた、俳優・小出恵介さんの未成年との飲酒・淫行問題。

koide4

引用:FRIDAY

その後はSNSなどで続々と情報が特定されるなどしていますが、未だ小出さんと17歳少女・A子さんの言い分が食い違う部分があるなど、真相はハッキリとしていません。

そんな中、6月15日に発売された「週刊文春」が今回の件について被害者のA子さんにインタビューを敢行し、その内容を伝えています。

一体どんな内容だったのか、かいつまんでご紹介したいと思います。

(ネット上では既に、被害者女性の名前が判明していますが、この記事では文春の記載通り、「A子さん」と表現させていただきたいと思います。)

スポンサーリンク
アドセンス 広告

「週刊文春」の小出恵介に淫行されたA子のインタビュー概要 大まかにはフライデーと同じ?

koide6

引用:週刊文春

今回の「週刊文春」に掲載された、A子さんのインタビューから見える小出さんの淫行騒動の内容ですが、基本的な部分はフライデーや、その後の情報番組などで報じられた内容と変わらないのかなと感じました。

文春の中に掲載されていた、小出さんの淫行騒動の基本的な内容は、

  • 小出さんと女子高生・A子さんは飲酒した後、ホテルへ行き関係を持った
  • 5回中2回は・・・で、「ホンマ何考えてるん?」と、A子さんは小出さんを蹴っ飛ばした
  • A子さんは通信制高校に通っていたが自主退学し、現在はシングルマザー
  • 2人の金銭の交渉は確かにあった(詳細は後述)

といったもので、ここまではこれまでにもネット上にあがっていた情報なのかなと思います。

しかし、文春の記事ではこれまでA子さんの背後に居ると噂されていた黒幕の存在やハニートラップ説、また金銭交渉の経緯などについては、新たな情報と思われる内容が記載されていました。

あくまでA子さんの証言をもとにした内容なので、どこまでが真実かは分かりませんが、詳細は次項でご説明したいと思います。

スポンサーリンク

ハニートラップではなかったし、バックにも誰も居なかった? 少女・A子の証言

koide3

引用:http://gahag.net

まず現在疑われている、A子さんが金銭目的のために小出さんに近付いて嵌めたとされるハニートラップ説ですが、これについてA子さんは文春のインタビュー内で否定し、以下のように述べています。

  • 誰かと相談して小出さんを嵌めようとした事は全くなかったし、自分ひとりで考えて突っ走った
  • 小出さんと出会った当時は高校を辞めて荒んでいた時期で、夜の繁華街を遊び歩いていた
  • 小出さんが飲酒していたバーに行ったきっかけは、その場で飲んでいたメンバーのひとりだった知人・Kさんから連絡があったため。他のメンバーは、誰一人知らない人物だった
  • その後、友人に小出さんとの関係をLINEで自慢したのは、自分でもよく分からないが、いい思い出にしたいと言う気持ちがあったんじゃないかと思う

という事で、事前に計画して小出さんに近付いた訳ではなかったとの事です。

また文春の記事によると、一部で噂されていたセラミック松村さんの存在については、確かにこの場に一緒だったようですが、A子さんとは面識はなく、むしろセラミックさんは、

「恵介に迷惑をかけた」

と、A子さんに対して怒り心頭なんだそうです。

セラミックさんは暴力団ではないものの、過去に闇金を生業としていて、現在は不動産関係の仕事をしているそうです。

また、若い女の子と馬鹿騒ぎするのが好きな”パーティ親父”で、よく未成年の女の子をはべらかせて派手に遊んでいる方だそうです。

小出さんとセラミックさんが出会ったのは半年ほど前で、ミナミにあるバーのオーナーであるX氏の紹介だったそうです。

以上のような記載から、A子さんとセラミックさんの共謀はなく、むしろセラミックさんと親しかったのは小出さんだったのかなと思われます。

話を戻してA子さんのその後の動向ですが、日が経つにつれ妊娠の恐怖や小出さんとの夜の事を思い出し、気持ち悪くなっていた折、友人から、

「週刊誌に売ったら、ネタになるんちゃう」

と言われ、復讐したい気持ちと、小遣い稼ぎになるという思いから、6月5日、フライデーに小出さんとの事を話したそうです。

その事を小出さんにメッセージとして送ると、電話がかかってきて、

「会って謝罪したい」

と連絡が返ってきたそうです。

そして二人は翌日の6月6日、帝国ホテルで会うのですが、そこで、「第2の事件」と文春が呼ぶ出来事や、金銭交渉が行われたそうです。

小出恵介とA子の金銭交渉の経緯や”第2の事件”とは?

koide5

引用:http://www.futta.net/photo/1209.html

そして6月6日に、帝国ホテルで小出さんとA子さんは再会するのですが、A子さんは小出さんが謝罪したいと申し出た事から、会いに向かったと言います。

そして小出さんとA子さんは偶然、同ホテルのエレベーターで鉢合わせになったのですが、そこで小出さんはいきなりA子さんを抱きしめてキスをしようとしてきたそうです。

驚いたA子さんは、

「今日来た意味分かってる!?」

と言うと、小出さんは、

「オレに会いに来たんやろ」

と言ったそうです。

部屋に入った後、Aさんは改めて、

「今日なにしに来たか分かってる?」

と小出さんに問うと、

「金で解決すればいいんだろ?」

と言い、Aさんをベッドに押し倒そうとしたとか。

と、この下手をすれば2回目の淫行にも成りかねないやり取りが、文春の言う「第2の事件」のようですね・・・。

しかしA子さんが拒否すると小出さんはみるみる白けた表情になり、

「フライデーはいくらで?」

と、吐き捨てるように言ったといいます。

Aさんがフライデーからの謝礼の金額を言うと、

「んじゃ、五十」

売り言葉に買い言葉で、A子さんは当初はお金を貰う気はなかったけれど、

「そんなんで収まる分けないやん!」

と言い返します。

すると小出さんは

「いくら? 百?百五十?二百?」

と吊り上げていき、正直お金に困っていたというA子さんは、

「もうそれでいいよ」

と言ったとの事です。

以上のように、A子さんはスポニチに掲載されていたような5百万円という金額は一切出てこなかったと話しています。

また、金銭交渉はA子さんから持ちかけたのではなく、小出さんからの提案だったという事も主張しています。

スポンサーリンク

交渉後

と小出さんと再会したA子さんでしたが、その時点で一旦話はつき、フライデーに記事化を止めてほしいと連絡したそうですが、フライデーからの回答は、

「止められない」

というものだったそうです。

そして、フライデー側から小出さんの事務所アミューズへ、記事掲載の事前通告があり、翌7日には小出さんとマネージャーの二人と、A子さんは再び帝国ホテルで話をする事になりました。

この時マネージャーに促され、ようやくはじめて小出さんはA子さんに、

「申し訳ない」

と謝罪したとの事です。

感想

という事で、小出さんと未成年・A子さんの飲酒・淫行騒動の「週刊文春」の報道について、ざっとご紹介させて頂きました。

個人的には今回の文春の報道は、さすがにあまりにもA子さんにとって都合の良い話になっていると感じましたし、金銭を要求した事を否定する一方、お金に困っていたとか小遣い稼ぎといった発言も見られ、矛盾する感情を抱えていたように思われますね。

この記事からは、

未成年という事もあって、ハニートラップなどの周到な計画性はなかったかも知れないが、芸能人と遊べる&後にその事実がお金になるといった場当たり的な思考でA子さんが動いた可能性

も考えられるのかなと感じました。

また6月16日にはフライデーが発売されますので、こちらでも今回の騒動に関して詳報される可能性はありますし、それらを見た上で小出さんの会見やコメント発表なども行われるかも知れませんね。

今後も、新たな事実が判明しましたらお伝えしていきたいと思います。

【関連記事】

小出恵介が未成年と飲酒・淫行をフライデーされる!今後や罪や罰,逮捕は?

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする