輿石且子が帆足和之・斉藤達也と二股不倫!?LINE内容やキス画像が発覚

横浜市議の輿石且子(こしいしかつこ)氏に、さいたま市議の帆足和之(ほあしかずゆき)氏と、横浜市議の斉藤達也(さいとうたつや)氏との二股ダブル不倫疑惑があると、11月13日発売の週刊ポストが報じています。

輿石 斉藤

左が輿石氏、右が斉藤氏(画像引用:www.news-postseven.com/

同誌によりますと、輿石氏と帆足氏はLINEを通じて過激なやり取りを幾度も行っていたようで、また斉藤氏は輿石氏と同じホテルの部屋に同泊していたと言います。

この記事では、それぞれの人物の経歴や今回の不倫疑惑の概要について、お伝えさせて頂きたいと思います。

広告

輿石且子氏と帆足和之氏のLINEのやり取り

それではまずは、輿石且子(こしいしかつこ)氏と帆足和之(ほあしかずゆき)氏の関係から見ていきたいと思いますが、週刊ポストによりますと、両氏がダブル不倫しているとの情報が、総選挙真っ只中の10月上旬に同誌に届いたと言います。

情報提供メールには、膨大なLINEの生々しいやりとりがあったそうですが、文面から2人は、1年ほど前から男女の関係にあると見られ、また今年の8月25日には、“お泊まり”の約束まで交わされていたそうです。

週刊ポストの記事によると、実際には以下のようなやり取りがあったそうです。

2016年12月4日のLINE内容

輿石氏 カズくんが欲しい。
帆足氏 ○○○?○○てくれる?
輿石氏 はい。好きだもん。

2017年1月11日のLINE内容

帆足氏 この尻と腰の痛さは○○○○のし過ぎだ。
輿石氏 でもまた、○○い?
帆足氏 また顔の○、○○いでほしい。

2017年8月25日のLINE内容

帆足氏 熊本行くでしょ?
輿石氏 行くよ(ハート)
帆足氏 2人部屋をうまくとってね。

(一部を伏字にし、修正させて頂きました。完全情報はコチラの”news-postseven”からどうぞ。)

といったやり取りがあったようですが、もしこれらの内容が事実だとすると、相当にスキャンダラスに思われます。

また8月25日にやり取りされた熊本の約束の日とは、11月1日に熊本市で開催された「自由民主党政令指定都市議員連絡協議会・議会議員連盟合同総会」のことを指していて、年に1度開催され、全国20の政令指定都市の自民党市議が一堂に集まる会合だそうです。

とても重要な政治活動だと考えられますし、そんな最中でのこうした2人の約束は、市民の方々から批判の声が集まる事になるかも知れませんね。

輿石且子氏と斉藤達也氏 ホテルに同泊しキスも?

さらに輿石且子(こしいしかつこ)氏には、帆足和之(ほあしかずゆき)氏の他にもう一人、不倫疑惑のある相手が浮上しています。

それが、輿石氏と同じ横浜市議を務める斉藤達也(さいとうたつや)氏でした。

週刊ポストは、輿石氏と帆足氏の不倫関係を掴むべく、熊本で宿泊したホテルをマークしていたようですが、その夜、輿石氏の部屋からは艶かしい声が聞こえてきたと言います。

しかし帆足氏は男性議員らと街へ繰り出し、輿石氏の部屋には来ていなかったとの事。

そして、翌朝8時に輿石氏の部屋から現れたのは帆足氏ではなく、何とバスローブ姿の斉藤達也氏だったそうです!

斉藤氏は週刊ポストの記者と目が合うと、「おはようございます」と物腰柔かく挨拶して、隣の部屋に入っていったとか。

そして同日、羽田空港に帰京した輿石氏と斉藤氏は2人でカフェへ。

2時間後、立ち上がった2人は見つめ合い、輿石氏が斉藤氏の顔を両手で挟み、勢いよくキスをし出したそうで、その長さはおよそ3秒だったと言います。

輿石氏と斉藤氏の画像①

輿石氏と斉藤氏の画像②

輿石氏と斉藤氏の画像③

そして2人は、仲良く手を繋いで店を去っていったとの事です。

輿石且子氏らに週刊ポストが取材 3人とも不倫を否定

また週刊ポストは、輿石氏がムンバイ(インド)を視察していた頃、国際電話で直撃取材を敢行したようです。

まず輿石氏は、斉藤氏との関係については「私はハグやキスをよくします。それは感謝の意味。日本に『ハグ文化』を広めたい。」などと説明し、不倫関係を否定。

同じ部屋に泊まっていた事については、「荷物を取りに来た時のことかなァ」などと話し、男女の仲になった事は否定されたそうです。

さらに帆足氏との過激なLINEの内容については、「私はそれくらいの“小洒落た会話”は、どなたとでもするので」と、内容は冗談だったと説明。

また「ちゃんと夫を愛していますから!」とも答えていたそうで、二股不倫については完全に否定した形になりそうです。

また斉藤氏、帆足氏の方も、ともに弁護士を通じて不倫関係などは否定されたとの事。

しかし輿石氏と斉藤氏のキスについては、写真も撮られていますし、輿石氏と帆足氏のLINEの内容の方も、当事者のお二人が認めていますので、少なくとも疑惑を抱かれるような出来事があったのは間違いなさそうです。

週刊ポストの報道を見ている限りでは、輿石氏と斉藤氏、帆足氏の関係は、流石にかなり怪しいと感じるのですが、このまま疑惑止まりで収まるのでしょうか…。

輿石且子(こしいしかつこ)氏のプロフィール 夫と2人の子供を持つ人妻市議

続いては、輿石且子氏の基本的な経歴や情報について、ご説明させて頂きます。

輿石 且子

画像引用:http://seijinomura.townnews.co.jp/

輿石 且子(こしいし かつこ)

旧姓       角田

生年月日    1968年12月12日(48歳)

出身地     神奈川県横浜市栄区上郷町

血液型     B型

学歴      神奈川県立上郷高校(現横浜栄高校)卒、川村学園女子短期大学英文科卒業

所属政党    自由民主党

当選回数    2回

<略歴>

  • 美術イベント会社にて、古美術から現代アートまでを対象としたイベント企画に従事
  • その後、前横浜市会議員事務所勤務・参議院比例区支部長秘書

<横浜市会議員>

  • 2011年(平成23年)4月:横浜市会議員(栄区選出)初当選
  • 2015年(平成27年)4月:横浜市会議員(栄区選出)2期当選

<備考>

  • さかえ福祉まごころの会理事長
  • 国際芸術家センター元理事
  • 環境健康学トランスレーター
  • アフリカエイズ孤児を支援する女性の会会長
  • 学校給食と子どもの健康を考える会会員
  • 三味線音楽普及の会会員
  • 長唄・吉住小美ゆき(名取)他

(参照:seijinomura.townnews.co.jp/、輿石且子氏のホームページのキャッシュ、など)

輿石氏のホームページやツイッター、フェイスブックは、2017年11月13日現在は既に削除されていて、閲覧不可能となっています。

週刊ポストの報道によりますと、輿石氏は「既婚者で、子供を持つ身」と記されています。

調べてみたところ、輿石氏の削除されたホームページのキャッシュはまだ残っていて、そこには「二児の母」であると記載されていました。

また別サイトの情報では、お子さんは中学生と小学生だとの情報もありました。(2015年の情報なので、現在は高校生と中学生になられているかも知れません。)

経歴としては21歳で起業をし、長唄・茶道などの日本の伝統文化も極め、環境健康学のトランスレーターの資格を持っているとの情報も見受けられました。(参照:NPO法人・ハナラボのキャッシュより)

輿石氏のホームページのキャッシュからは、美術のイベント会社で企画に従事→前横浜市会議員事務所勤務・参議院比例区支部長秘書という経歴を経て、2011年から2回、横浜市会議員に当選している事も確認出来ます。

さらに同キャッシュには多くの情報が紹介されていて、輿石氏は市会議員として多くの役職を担ってこられたようですし、素晴らしい肩書きもお持ちのようで、とても今回の報道のような行動を取る方には思えないくらいです。

また輿石氏は、父親も栄区で活躍した議員だったそうで、姉は角田宏子さんとおっしゃり、同じく議員をされていたそうです。(参照:NPO法人・ハナラボのキャッシュより)

角田宏子さんに関しては、横浜市会議員に2期、当選されていたようですが、任期途中の平成21年9月に辞職していたようです。

角田宏子

角田宏子さん( 画像引用:https://www.jimin.jp/)

現在は、「つのだ宏子」という表記のようですが、おそらく同一人物と思われます。

1 :投稿日:2009/10/25(日) 20:37:00.75 
参院神奈川補選 開票 0%  
 金子 洋一  民主  新   確 
 角田 宏子  自民  新 
 岡田 政彦  共産  新 
 加藤 文康  諸派  新 

7 :投稿日:2009/10/25(日) 20:47:11.97  

俺ちゃんとつのだ☆宏子に投票してきたのに…
つーかつのだを平仮名にしてる時点で狙ってる

参照:https://www.logsoku.com/

姉の角田宏子さんの方も多くの経歴をお持ちのようですが、現在は横浜市防火防災協会理事などを務めているようです。(参照:つのだ宏子さんのフェイスブックなど)

帆足和之(ほあしかずゆき)の経歴 既婚者で娘も居る?

また帆足和之氏の基本的なプロフィールについては、以下のようになっています。

帆足和之

画像引用:http://www.city.saitama.jp/

帆足和之(ほあしかずゆき)

生年月日  1958年10月25日(59歳)

出身地   埼玉県さいたま市浦和区(旧埼玉県浦和市)

血液型   B型

身長・体重 177cm・72kg

所属    自由民主党

当選回数  3回

資格    税理士、行政書士、経済学修士、MBA(経営学修士)

趣味    ゴルフ、スキー、旅行、温泉、浦和レッズ

<役職・経歴>

  • MBA・帆足和之税理士事務所所長
  • 帆足ビジネスコンサルタント代表取締役
  • さいたま市なぎなた連盟会長(現職)
  • 埼玉県なぎなた連盟副会長(現職)
  • 浦和区子ども会育成連合会会長(浦子連)現職
  • さいたま市子ども会育成連絡協議会常任理事(市子連)現職
  • さいたま市立仲町小学校元PTA会長
  • 浦和青年会議所第36代理事長
  • 日本郷土民謡協会光水会顧問
  • 浦和区中央地区商店会・振興組合顧問

など他多数。

(参照:帆足和之氏のホームページより)

帆足氏の方も、フェイスブックアカウントは削除済みで現在閲覧不可能ですが、ブログは閲覧可能なようです。

2014年の旧ブログの情報によると、当時、アメリカ・オハイオ州の大学に在籍していた娘さんがいらっしゃるようです。

(実際に娘さんと食事をされている様子などもアップされていましたが、当ブログでの掲載は控えさせて頂きたいと思います。)

週刊ポストの報道では、帆足氏にも配偶者と子供が居ると記されていますので、おそらく現在でも、奥さんの方もいらっしゃるものと思われます。

帆足氏には、娘さん以外にもお子さんがいらっしゃる可能性もありますが、ざっとネット上を調査した限りでは、詳細は特定出来ませんでした。

また帆足氏には悪い評判もゼロではなかったようですが、さまざまな肩書きを持った方で、色々と素晴らしい活動をされていたように見受けられます。

斉藤達也(さいとうたつや)の経歴

さらに斉藤達也氏のプロフィールは、以下のようになっています。

齋藤 達也

画像引用:http://seijinomura.townnews.co.jp/

斉藤達也(さいとうたつや)

生年月日    1973年1月20日(44歳)

出身地     神奈川県横浜市

血液型     A型

所属      自由民主党

当選回数    4回

学歴      早稲田実業学校高等部卒、早稲田大学社会科学部卒

<職歴>

  • 数種の仕事を経て、個人事業所設立
  • 平成12年5月 自民党神奈川第9区支部長 小川栄一秘書
  • 平成13年1月 自民党参議院神奈川選挙区 小林温秘書
  • 平成13年10月 川崎市長選挙 自民党神奈川県連 阿部孝夫選挙対策本部 事務所員
  • 平成14年6月 横浜市会議長 小林昭三郎 秘書

<政治・議員活動>

<その他>

  • パワーリフティング 全国優勝4回、世界大会出場 3回
  • 横浜市パワーリフティング協会 会長

<経験した種目>

  • サッカー、野球、相撲、柔道、テニス、スキー、卓球など

<諸活動(NPO・地域活動など)>

  • NPO法人 日本オリンピックアカデミー 正会員
  • 横浜みどりライオンズクラブ 会員
  • (一社)横浜青年会議所 シニア会員
  • 保護司 (緑保護司会所属)
  • 神奈川県薬物乱用防止指導員
  • 自衛隊募集相談員
  • 緑火災予防協会 会員
  • 緑区食品衛生協会 常務理事
  • 長津田地区自治連合会 相談役
  • 緑区ボウリング協会 会長
  • 緑区少年サッカー連盟 顧問

など。

(参照:http://seijinomura.townnews.co.jp/https://seijiyama.jp/{2015.3.2時点の情報}、など)

斎藤氏についても、ツイッター、フェイスブックは削除済みで、またホームページは認証制に変更したようで閲覧出来ておりません。

斎藤氏は小さい頃から多くのスポーツに取り組んでこられたようですが、その経験によって体を鍛えてきたようです。

大学4年生の時に、政治という分野に興味を持ったとの事ですが、社会経験を積むためにサラリーマンから経験されたそうです。

また筆者が調査した時点では、既にホームページが閲覧出来なかったため、直接確認は出来ておりませんが、ネット上の情報によると、齋藤氏にも奥さんと子供が居るとの事で、その情報は以下のようになっています。

  • 妻…主婦
  • 長男…10歳
  • 次男…6歳

齋藤氏に関しても、とても立派な経歴をお持ちの方のようです。

終わりに

という事で、輿石且子横浜市議、帆足和之さいたま市議、斉藤達也横浜市議の三角&不倫関係疑惑に伴い、その概要や経歴などお伝えさせて頂きました。

こうして調べてみると、お三方ともに配偶者やお子さんがおり、また世間の評価も高い方々だったようですので、今回の報道は尚さら大ダメージかも知れませんね…。

信憑性の高そうな証拠もある事から、今回の疑惑に対するそれぞれの言い訳は、少々厳しいものがあるように思われますし、SNSを揃って削除した事なども怪しさに拍車をかけている気がします。

この騒動が今後どのような展開を見せるのか、気になるところです。