目から手が生えた神様[甲子太歳金辨大将軍]とは?理由や由来を調査[台湾]

目から手が生えた神様[甲子太歳金辨大将軍]とは?理由や由来を調査[台湾]

日本ではお寺というと、厳粛で荘厳なイメージが有りますが、全国どこへ行っても、だいたい一様な作りですよね?

tai6

石門金剛宮の門

しかし世界には色んなお寺があるようで、中でも台湾の石門金剛宮というお寺は、とても風変わりな事で有名なようです。

そしてその石門金剛宮の中でも特にインパクト大なのが、甲子太歳金辨大将軍(こうしたいさいきんべんだいしょうぐん)という神様で、なんとそのルックスは目から手が伸びているという、とても珍しいお姿をされています。

という事で今回は、そんな甲子太歳金辨大将軍についての詳細や、甲子太歳金辨大将軍が祀られている石門金剛宮についても、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

甲子太歳金辨大将軍(こうしたいさいきんべんだいしょうぐん)とはどんな神? なぜ目から手が? 由来について

まずは甲子太歳金辨大将軍(こうしたいさいきんべんだいしょうぐん)について、一体どんな神様で、そもそもなぜ目から手が飛び出す姿になっているのかについて見ていきたいと思います。

tai7

taio8

一説ではこの神様は、『封神演義』に出てくる楊任(ようにん)という人物がモデルだと言われています。

楊任は当時の帝の身勝手な執政に対し諫言したところ、逆に怒りを買ってしまいました。

そのせいで両目を抉(えぐ)られてしまいましたが、これを哀れに想った仙人に救われ、仙人が薬を目に入れたところ、手が生えてきて掌に目ができたと言われています。

これほど奇抜な見た目ですが、決してふざけて作られた訳ではなく、とてもシリアスな理由があったんですね。

きっと、とても広く鋭い見識をお持ちの神様なんでしょうね。

スポンサーリンク

石門金剛宮とは? 台湾の風変わりなお寺・画像

さらにこの甲子太歳金辨大将軍(こうしたいさいきんべんだいしょうぐん)が、祀られている石門金剛宮というお寺は、その他にも個性溢れる神様達が沢山いるようで、知る人ぞ知る、台湾の名スポットになっているようです。

以下にその代表的な一部をご紹介したいと思います。

まずは金剛宮のメインである四面仏から。

tai

四面仏はその名の通り顔が四つあり、それぞれに福・禄・寿・喜を表していて、一つずつにお参りをすることができます。

さらに、「甲子太歳金辨大将軍」も置かれている、「六十甲子太歳」というコーナーには十干と干支を使って表される、60通りの年に従って振り分けられた神様がずらりと鎮座しています。

tai2

「巨大臥仏」

tai3

大量の羅漢が置かれた部屋「五百羅漢殿」

tai4

さらに、「地獄めぐり」コーナー。

tai5

などなど他にもまだまだ見所は沢山あるようですが、地獄コーナーを抜けると、そのまま天国コーナーに繋がっているようです。

石門金剛宮のアクセス・料金

さらに石門金剛宮は一階には無料でお茶を提供してくれる休憩所や、海が見え開放的なロケーションの三階などといった見所やスポットもあります。

アクセスは台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分となっているようです。

【石門金剛宮】
住所:新北市石門區富基里崁仔腳41-3號
入場料:無料
営業時間:7:30-18:00
定休日:なし
交通:MRT淡水駅からタクシーで約40分
URL:http://ssumienfo.myweb.hinet.net/

台湾旅行に行かれた際は是非立ち寄ってみては如何ですか?^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. taiwan daisuki より:

    台湾のタクシーで40分乗ると料金はどれくらいでしょうか
    また タクシー以外には交通手段はないですか
    教えていただきたいです

    • ユーヤ より:

      当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。
      管理人のユーヤと申します。

      とても面白そうな場所ですよね^^
      私は残念ながら行った事がないので、詳細は分からない点も多いですが、以下のurlのサイト様の情報が、参考になるかも知れません。

      http://xn--z8j3f4a608w.ryukyu/?p=3841

      基本的にタクシーが望ましいようですが、料金は2015年2月時点で台湾元で片道800元以内で行けるようです。
      日本円に換算すると、3000円以内ではないかと思われます。(現在1元3.66円ほどだそうです。)

      私が直接行って確認した情報ではないのと、料金の換算方法も、もしかしたら誤っているかも知れませんが、私に解る範囲でお答えさせて頂きました。

      何卒ご了承くださいませ^^

  2. taiwan daisuki より:

    とても参考になりました。興味深いです。近いうちに行きたいです。
    究極ひとり旅になるかもしれません。
    たぶん一緒にいくひといなさそう。
    でもがんばって行くつもりです。
    有難うございました。

    • ユーヤ より:

      こちらこそご意見頂きまして、ありがとうございました。

      世界でもおそらく類を見ないお寺でしょうから、貴重な体験が出来そうですよね^^

      ネット上の情報だけでも、沢山の神様が祀られている画像を見て、興味深い場所だなぁと感じます。

      是非お気を付けて、素敵な旅になると良いですね^^