マック赤坂[羽交い締め]の理由はなぜ?経歴や動画、詳細、経緯を調査

マック赤坂[羽交い締め]の理由はなぜ?経歴や動画、詳細、経緯を調査

実業家のマック赤坂さんが、1月23日放送のテレビ朝日系バラエティ『橋下×羽鳥の番組』に出演し、以前橋下徹さんに質問しようとして、羽交い締めにされた事件についてお話される事がニュースになっています。

この日の番組では、討論番組で活躍できそうなコメンテーターを発掘する新企画「論客面談」を放送との事ですが、その企画の中でマックさんが出演され、独自の政治論もお話しされるようです。

という事で今回は、マックさんの経歴や、3年前の大阪市長選のタウンミーティングで、橋下氏に質問しようとしてSPに羽交い絞めにされた事件の詳細について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

マック赤坂のプロフィール 出身や学歴、年齢など

ではまずは、マック赤坂さんのこれまでの経歴について、簡単にご説明させていただきます。

マック赤坂

マック赤坂(マックあかさか)

本名     戸並 誠(となみ まこと)

生年月日   1948年9月18日(68歳)

出身地    愛知県名古屋市

職業     実業家、政治活動家、セラピスト、美容研究家

所属     スマイル党総裁

マックさんは愛知県に生まれ、貧しい家庭で育ったそうです。

非常に頭脳明晰で、愛知県立瑞陵高等学校卒業され、現役時に東京大学理科1類を受験しますが、惜しくも1点差で不合格。

しかし一浪して京都大学農学部に入学・卒業されています。

伊藤忠商事退社後にレアアースの輸入商社、マックコーポレーション株式会社を設立され、同社社長として活動されます。

息子さんが1人おられますが、奥さんとは現在離婚されているようで、また禁煙もされているそうです。

また一般財団法人スマイルセラピー協会会長として、全国で講演活動を実施。
このスマイルセラピーとは、「スマイルをメイクすることでメンタルをマイナスからプラスへ、ネガティブからポジティブへ変える」トレーニング療法であり、モテない人をモテモテに変える「恋愛モテモテコース」などもあるそうです。

そして政治団体であるスマイル党(旧:日本スマイル党)の代表者として、国政選挙や地方選挙に出馬されていますが、現時点で12回出馬中、全てで落選。

しかし、大幅減税、教育再生、うつ病・自殺対策などを主張し、街頭演説中に尾崎豊や、植木等の歌を熱唱したりダンスを踊るなど、独自の政治活動を行っている事でも有名な方のようです。

スポンサーリンク

マック赤坂「羽交い締め事件」真相と原因 橋本徹の演説会

それでは問題のマック赤坂さんの「羽交い締め事件」の、経緯や真相についてみていきたいと思います。

橋本徹

事件の舞台となったのは、2014年の3月12日に大阪市北区中崎西1丁目で開かれていた、大阪市長選候補者の前市長橋下徹さんの個人演説会場で、マックさんのトラブルは午後8時50分頃発生。

演説会に聴衆として参加していた候補者で政治団体「スマイル党」総裁のマック赤坂さんが羽交い締めにされ、軽度の脱臼や打撲を負い、救急車で搬送されたというものです。
マックさんが橋本さんの演説会に聴衆として参加した理由は、この時大阪市長選に出馬していた新人のマックさんが、橋下さんに候補者全員による公開討論会を申し込むのが目的だったといいます。

その後、演説会のSPによって取り押さえられたマックさんは自身で110番通報し、現場は一時騒然としたそうです。

なおこの事件に際して、日本維新の会のスタッフ4人は傷害罪、公職選挙法違反で大阪府警曽根崎署により書類送検されましたが、同年11月5日に嫌疑不十分や嫌疑なしのため、大阪地検により不起訴処分となったということです。

マック赤坂「羽交い締め事件」の動画

という事でマックさんの「羽交い締め事件」の経緯や原因についてまとめてみましたが、その時の動画がネット上にあがっていましたので、掲載しておきたいと思います。

まとめ

という事で今回はマック赤坂さんの「羽交締め事件」の真相について調べてみました。

法律の問題もあり、誰が悪いというのはなかなか難しい問題ですが、お互いにもう少し良いやり方があったのではないかなと思います。

他政党の方の演説会で長々と質問したり、マイクを要求するマックさんも邪魔な面がありますし、無理やり退場させようとした橋本さん側の関係者にも問題があったんでしょうね。

1月23日放送の「橋下×羽鳥の番組」で、橋本徹さんとマック赤坂さんが、この事件について現在どういう討論をするのか興味深いですね。

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする