マニー・ラミレスが日本で現役復帰!理由や経歴、実力を調査[元MLB強打者]

マニー・ラミレスが日本で現役復帰!理由や経歴、実力を調査[元MLB強打者]

プロ野球の方はオフですが、新年早々ちょっとビックリするニュースが飛び込んで来ましたね!

マニー・ラミレス

なんと野球の本場であり世界中のトッププレーヤーが集まるMLBで、通算打率3割超え、本塁打は555本も放った屈指の強打者であるマニー・ラミレス元MLB選手が2017年のシーズンに日本のチームに入団してプレーする事が決まったんです!

という事で、今回はそんなマニー・ラミレスの凄さや、何故日本球界に復帰する事になったのか、また活躍は出来るのかなど調べていきたいと思います♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告

マニー・ラミレスの経歴 メジャー史上屈指の超一流強打者

それではそんな注目を集めるマニー・ラミレス選手がどれほど凄い実力を持っているのか、経歴から数字で見ていきたいと思います。

マニー・ラミレス

生年月日     1972年5月30日(44歳)

出身地      ドミニカ共和国

投球・打席   右投右打

ポジション   外野手、DH

通算打率     .312

通算本塁打数   555本

通算打点     1831点

所属球団    高知ファイティングドッグス (2017 – )

マニー・ラミレス選手はドミニカで生まれ、ニューヨークに移住し、高校時代より頭角を現していたようです。

1991年のドラフトでインディアンスに入団し、メジャーではレッドソックスやドジャースなどを渡り歩きながら、18年間ほどプレーされていました。

詳しい説明の必要のない圧倒的な打撃成績をみれば超一流プレーヤーだと分かりますね

長いメジャーの歴史の中でも歴代15位の本塁打数に、打率も3割超えと巧打者であるとも言えますね。

性格のほうは気持ちの波が大きい一面もあるようですが、気さくで良い人柄のようですよ!

スポンサーリンク

マニー・ラミレスの日本で現役復帰の理由や年齢的な懸念は?

そして気になるのはマニー選手の実力だけでなく、何故復帰に日本のチームを選んだのかという点もありますよね。

ニュースサイトではマニー選手はかなりの親日家である事が報じられていたり、ネット上の推測ではメジャー復帰の足がかりに単年で日本で活躍をして、年齢の不安を払拭しようという狙いがあるんじゃないかなどと言われています。

確かにマニー選手から高知の独立リーグを逆指名したようですし、単年契約のようですが、目的が何であれ日本の若手選手はメジャーのトップが間近でみれるチャンスですし、人気低迷が囁かれている日本のプロ野球界に新風を巻き起こしてくれる事間違いなしだと思いますネ!

年齢的な不安こそありますが、それでもまだ40代半ばなのでプレー感はあるでしょうし、個人的には来期以降も見据えて本気の調整をしてきたマニー選手が見てみたいです♪

まとめ 海外も注目している!

という事で日本国内でも話題のマニー選手の今回の高知への入団ですが、海外のメディアも複数が速報として取り上げるなど世界的に注目されているようです!

実際に出場される時はさらに盛り上がると思いますし、スポーツ番組などでも試合やプレーシーン、またはインタビューなどを放送してくれる事を期待してます^^

それではマニー選手の強力な打棒をシーズン開幕まで心待ちにしましょう!

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする