松岡恵が宝塚合格!(松岡修造の長女)画像やプロフィール,年齢は?

松岡恵が宝塚合格!(松岡修造の長女)画像やプロフィール,年齢は?

スポーツキャスターでタレントの松岡修造さん(49)の長女である、松岡恵(まつおかめぐみ)さんがタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に、105期生として合格されたという情報が入ってきました!

宝塚

引用:http://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/correlation/j339.html

宝塚音楽学校は毎年多くの方が挑戦される人気校のようですが、今年は1042人が受験され、合格したのはわずか40人のみ。

その倍率は26・1倍という難関だったそうで、松岡恵さんも厳しい競争の中を見事に勝ち抜かれたようです。

という事で今回は、そんな松岡恵さんの経歴やエリートと噂される家族構成、また気になるその姿などについても、調査してみたいと思います^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告

松岡恵(まつおかめぐみ)のプロフィール・経歴

それではまずは簡単に、恵さんのプロフィールからご紹介したいと思います。


松岡恵(まつおかめぐみ)

生年月日     1999年5月(17歳)

出身地      東京都

身長       169cm

恵さんの生年月日については公表はされていませんが、お母さんが恵さんを出産されたのが、1999年5月のようなので、2017年3月現在は17歳であると思われます。

また一部の噂では、恵さんは父に似た風貌と長身であると言われており、宝塚では男役を目指すのではないかとの事です。

松岡恵

松岡恵

現在のところ、恵さんのハッキリと分かる画像は上記の3枚ほどですが、髪型の影響もあるのかとてもキリっとした感じで、確かにお父さんの修造さんに似ている気もしますね^^

スマートでカッコいい役柄がとても似合いそうです。

スポンサーリンク

家族が凄い!? 超エリート家系図

恵さんは何でも、ご家族がとても有名な方々と言われているようなので、お伝えしたいと思います。

松岡恵 画像 赤ちゃん

まずお父さんは言わずと知れた、あの熱血男の松岡修造さん

生まれたばかりの恵さんに頬を寄せる姿が、とても幸せそうです^^

田口恵美子

田口恵美子

そしてお母さんは元テレビ東京アナウンサーの田口恵美子さん(51)

田口さんは日本女子大学、ハーバード大学大学院を卒業されたほどの超才女で、松岡さんとは1994年のウィンブルドン出場をきっかけに出逢われたそうで、4年の交際を経てご結婚されました。

千波静

さらに祖母は元宝塚の千波静さんで、星組男役として活躍されていた方だそうです。

また祖父は東宝名誉会長の松岡功さん曾祖父は宝塚歌劇団をはじめ、阪急東宝グループの創業者である故・小林一三さんと、まさにエリート一家のサラブレッドといった感じですね。

松岡修造 家系図

その他にも、恵さんのお父さんである松岡修造さんの家系図は上記のようになっており、本当に凄い一家の生まれである事が分かりますね^^;

兄弟は? 高校は?

恵さんのご兄弟については、5歳下の弟と、6歳下の妹がいらっしゃるようですが、一般人という事もあって画像などは公表されていないようです。

また3人の名前については、

長女   恵(めぐみ)さん

長男   修(しゅう)さん

次女   笑(えみ)さん

とおっしゃるようです。

なお恵さんのSNSなどの情報については、それらしいものは見当たりませんでした><

また恵さんの高校に関しては、日本女子大学付属高校では?と言われているようです。

2017年3月29日 宝塚105期生合格発表の動画

そして今回めでたく合格された、40人の105期生合格者を迎える本科生達(104期生)の動画が、UPされていましたので、掲載したいと思います。

筆者は宝塚音楽学校の入試試験については、ほとんど知識はありませんでしたが、調べてみると3次試験まであり、容姿や態度の審査はもちろんの事、歌唱や舞踊、健康状態などまで厳しくチェックされるようです。

毎年1000人以上が夢を抱いて門を叩く中で、40~50人程度しか合格出来ないのですから、その基準がどれだけ厳しいものかは想像出来ますね^^;

また今回合格した105期生は、これから宝塚音楽学校で2年間のレッスンを積まれて、2019年に晴れてタカラジェンヌとして初舞台を踏む予定だとの事です♪

松岡恵(まつおかめぐみ)の宝塚合格の経緯

恵さんの宝塚受験は、曽祖父である小林一三さんの経歴などから、コネ入学を狙った?とも囁かれていたようですが、恵さんは実は昨年も宝塚音楽学校を受験されていて、その時は惜しくも2次試験で不合格だったそうです。

宝塚は2度、3度、落ちる事は当たり前の世界で、何度も挑戦するのは不思議ではないようですが、宝塚創始者である曽祖父の小林一三さんはかつて、

「宝塚の方針は、努めて公平に試験の結果その優秀なるものから採用する。(中略)阪急の社員の家族だとか、在学生の姉妹関係や、密接の親類関係からその家庭を斟酌(しんしゃく)して入学せしむることは、(中略)試験は厳重に審査しているのであるからこの点は十分に信頼してほしいのである」

引用:http://atwomo.net/matuokasyuzo-musume

とコメントされていたようですので、たとえ親族である恵さんであっても、コネでの入学はなかっただろうと思われますし、実際に昨年は不合格になっているので、今回の合格は実力で勝ち取ったものなのでしょうね!

恵さんのご家系は、非常に優秀な方を多く輩出していますし、恵さんご本人にもきっと優れた才能があるのでしょう。

まとめ

という事で、松岡修三さんの長女である恵さんの宝塚受験合格の経緯や、恵さんの経歴、ご家族などについてご紹介させて頂きました。

まだ恵さんの詳しいプロフィールは不明な点も多いですが、今後は宝塚歌劇団での露出が増える事によって、明らかになっていく事でしょう。

また新情報が判明次第、追記していきたいと思いますし、恵さんの今後のご活躍を期待しています^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする