水谷豊の恩人は岸田森 二人のエピソードや薬で逮捕の噂の真相は?

水谷豊の恩人は岸田森 二人のエピソードや薬で逮捕の噂の真相は?

近年では、「相棒」シリーズの杉下右京役で圧倒的な知名度を誇る俳優の水谷豊さん

水谷豊 TAP THE LAST SHOW

引用:https://tenjinsite.jp/topics/topics/63776

水谷さんの芸歴はとても長いのですが、2017年公開予定の映画『TAP THE LAST SHOW』では初めて監督を務められるそうです。

そんな水谷さんの事を調べていると、長い俳優生活の中でもさまざまなエピソードがあったようで、中でも先輩俳優だった故・岸田森(きしだしん)さんの事をとても慕っていて、現在の活動に影響を与えた方と語っているようです。

この記事では、そんな水谷さんのキャリアや岸田さんとのエピソードなどを探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

水谷豊(みずたにゆたか)のプロフィール

それではまずは簡単に、水谷さんのプロフィールからご紹介させていただきます。

水谷豊

引用:http://haseo-channel.com/?p=466

水谷 豊(みずたに ゆたか)

生年月日      1952年7月14日(64歳)

出身地       北海道芦別市

血液型       A型

身長・体重     168cm・60kg

職業        俳優・歌手

活動期間      1965年~

配偶者       伊藤蘭(1989年 – )

子供        趣里(しゅり)

事務所       株式会社トライサム

<代表作>

  • 傷だらけの天使 -ドラマ
  • 熱中時代シリーズ -ドラマ
  • 刑事貴族シリーズ -ドラマ
  • 相棒シリーズ -ドラマ
  • 青春の殺人者 -映画
  • 幸福 -映画

など他多数。

水谷さんは現在64歳になられますが、北海道出身で四人兄弟の末っ子として生まれました。

子供の頃は父親の転勤に伴い、転々とし、東京都立川市で育ったといいます。

1965年、13歳の時に演劇に興味を持ち、劇団ひまわりへ入団。

1968年、フジテレビの『バンパイヤ』のオーディションを受け、デビューと同時に主役に抜擢されました。

しかし高校入学後は、「自分にはもっと合った世界がある」と思うようになり、また大学受験も考えていたため一度芝居を辞められました。

その後、大学受験に失敗し、働きながら浪人生活を始めたものの、「こんなことやっていてもいいのか?」という気持ちに襲われ、2ヶ月ほど家出をされたそうです。

水谷さんは行くあてもなく近所の公園で野宿していたそうですが、中学時代から知己のプロデューサーに「もう一度役者をやらないか」と誘われ、アルバイト感覚で役者の世界に戻られたと言います。

そして「名作」と高く評価されたドラマ『傷だらけの天使』に出演したり、映画『青春の殺人者』キネマ旬報賞主演男優賞を最年少で受賞するなど、若い頃からその演技力の高さが評価されていきました。

この頃の水谷さんは、近年の落ち着いたイメージからは意外にも、棘や影のある青年やチンピラ役などで出演する事が多かったようです。

そして1978年、最高視聴率46.7%を叩き出したドラマ『熱中時代』の主演で大ブレイクを果たし、視聴率の取れるTV界のスターとなりました。

その後も多数の人気作に出演され、幅広い役柄を演じられ、近年では演技派俳優といった印象を強く受けますね。

私生活の方では、1989年に女優の伊藤蘭(いとうらん)さんと結婚され、翌年には長女で現在は女優として活動する趣里(しゅり)さんが誕生しています。

また2017年公開予定である映画『TAP THE LAST SHOW』では、64歳にして初めて監督を務めています。

スポンサーリンク

岸田森(きしだしん)のプロフィール

続いては岸田さんの経歴について、ご紹介したいと思います。

岸田森

引用:http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/blog-category-145.html

岸田 森(きしだ しん)

生年月日      1939年10月17日 – 1982年12月28日(享年43歳)

出身地       東京府東京市杉並区(現・東京都杉並区)

血液型       AB型

身長        169cm

職業        俳優・声優・劇作家・演出家

活動期間      1962年 – 1982年

配偶者       樹木希林(1964年 – 1968年

趣味          蝶の収集、スコッチ・ウイスキー収集、油絵、シナリオ、ゴルフ、野球、など

<代表作>

  • 怪奇大作戦 -ドラマ
  • 天下堂々 -ドラマ
  • 斬り抜ける -ドラマ
  • 傷だらけの天使 -ドラマ
  • 座頭市と用心棒 -映画
  • 呪いの館 血を吸う眼 -映画
  • 歌麿 夢と知りせば -映画

など他多数。

岸田さんは1982年に、食道ガンのため43歳の若さで亡くなられているのですが、生前は出演作の影響もあり「怪優」と呼ばれる事も多く、その存在感は今でも多くのファンの間で語り継がれる名優となっています。

またその素顔は、寂しがりやでおしゃべりな一面もあり、勝新太郎さん、萩原健一さん、水谷豊さん、松田優作さん、などなど、その人柄が多くの俳優仲間に慕われていたそうです。

水谷豊(みずたにゆたか)と岸田森の関係 「傷だらけの天使」で共演していた

そんな水谷さんと岸田さんの関係ですが、お二人は過去にドラマ「傷だらけの天使」で共演されていました。

このドラマは1974年に放送され、放送後も高い評価を受け続けている作品となっています。

以下が、当時の水谷さんの姿になります。

傷だらけの天使 水谷豊

引用:http://photozou.jp/photo/show/915150/95240542

この頃、水谷さんはまだ20代前半で、現在のイメージとはかけ離れていますが、この姿はこの姿で、カッコいいですよね^^

そして、この時に共演した先輩俳優である岸田さんとは、公私共に親交を深めるようになり、

豊には見ている人にその役が素だと思わせるような役者になってほしい。

豊はそれが出来るやつだと思っている。

といったアドバイスを受け、今でも水谷さんはその言葉を大切に思っているそうです。

また、岸田さんは生前、

どんな役をやってもそれが地だと思われたら最高の芝居ができたと思っていいから

とも語られていて、この価値観に水谷さんも共感していて、

あの役は地でやっているのですか?

と聞かれることが、自身にとって一番の褒め言葉だともおっしゃられていたようです。

そして現在、絶大な人気を誇る「相棒」シリーズですが、水谷さん演じる杉下右京は、まるで岸田さんのような、狂気と茶目っ気を持った異様かつ魅力的なキャラクターだと評する声も多く上がっているようです。

一時期は俳優を辞めようと考えていた水谷さんですが、岸田さんと出会う事で、俳優としての佇まいを教えられ、それが今もなお水谷さんの中で生きているようですね。

スポンサーリンク

水谷豊は薬で逮捕されていた!?

そんな水谷さんですが、情報を探っていると「薬 逮捕」といったキーワードが浮かんできます。

穏やかな印象の強い水谷さんにまさかそんな過去が?と思い詳細を調べてみましたが、どうやらこの噂が流れた理由や真相は、

  • ドラマ「相棒」シリーズの中で、水谷さん演じる杉下右京の元妻役を演じていた高樹沙耶さんが、現実で薬物所持で逮捕されたため
  • また、同シリーズで三代目相棒を演じた成宮寛貴さんにも、薬物疑惑が報じられ、芸能界引退となった

などといった話が、水谷さんの事と混同されてしまったからのようです・・・。

という事で、水谷さんが逮捕された過去があるといった噂は全くのガセでした!

しかし役者さんというのは、共演者や役柄などから事実無根の噂が流れてしまう事もあって大変ですよね・・・。

感想

という事で、水谷豊さんのこれまでの経歴や、その俳優人生を支えた恩人と呼ばれる岸田森さんとの関係について、ご紹介させていただきました。

水谷豊

引用:http://www.toei.co.jp/movie/details/1207403_951.html

お二人の間には多くのエピソードがあり、とてもひとつの記事に書き尽くす事は出来ないのですが、筆者も執筆する中で、名俳優と呼ばれる方々の演技に対する真摯な思いや、良い意味での人間臭さなどを感じる事が出来ました。

今もなお多くの方々を魅了し続けているお二人ですが、岸田さんの信念を受け継いだ水谷さんの更なるご活躍を期待しています。

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする