長井秀和がヘレン(ドイツ人)と再婚![画像]現在の活動や過去の不倫とは?

「間違いない!」というギャグと独特のキャラクターで、一時期は大人気だったお笑い芸人の長井秀和(ながいひでかず)さん

長井秀和

画像引用:https://matome.naver.jp/

最近はテレビなどで見かける機会も減りましたが、実は現在、ドイツ人女性再婚されていた事が報じられています。

という事でこの記事では、そんな長井秀和さんの、

  • 結婚報道の概要
  • 結婚相手との馴れ初めや画像
  • 過去の美人局被害・不倫と離婚
  • 現在の活動

といった話題について、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

長井秀和(ながいひでかず)が再婚 お相手はドイツ人女性のヘレンさん

長井さんの再婚については、10月22日配信のサンケイスポーツスポーツ報知が伝えています。

まずスポーツ報知の報道によりますと、長井秀和さんは、かねてから交際していたドイツ出身のパトリシア・ヘレン・ディーンさんと、結婚したことが判明。

お二人は10月12日に、入籍されたとの事です。

また長井さんは、報道各社へファックスで、

婚約してから1年になりますが、日本・ドイツ両国の婚姻の受理が完了しました。

まだまだ未熟なふたりですが、お互い支え合いながら共に歩んでいきたいと思います。

引用:スポーツ報知

などというコメントを、寄せていたそうです。

結婚祝いに、お花頂きました。 有り難うございます。

Hidekazu Nagaiさん(@hidekazu_nagai)がシェアした投稿 –


またサンケイスポーツによると、結婚相手のドイツ人女性・ヘレンさんは、長井さんの18歳年下となる現在29歳で、刺し身やわさびなど和食が好物で、日本文化になじんでいるとも伝えられています。

また同誌によると、お二人は2016年4月に共通の知人の紹介で知り合い、同年7月ごろから交際に発展

すでに同居中であるものの、結婚相手の女性は妊娠はしていないと報じられています。

スポンサーリンク

長井秀和とヘレンさんは、「週刊女性」に交際を報じられていた ツーショット写真もあり、結婚間近とも

前段落でお伝えしたような経緯で、ドイツ人女性・ヘレンさんと再婚された長井さんでしたが、今回の結婚相手との交際は、2016年11月に「週刊女性」でも報じられていたようです。

長井秀和 ヘレン 再婚

長井秀和さんと結婚相手のヘレンさん(画像引用:「週刊女性」2016年11月15日号

当時の報道によりますと、長井さんとヘレンさんの出会いは2016年4月頃で、「彼女が音楽に興味を持っていたので知り合いのジャズバーを紹介したり、いろいろしているうちに仲よくなった」と、長井さんは説明していたようです。

そして、同誌の報道時には既にお二人は同棲中で、お互いの家族にも紹介が済んでおり、将来的には結婚予定だとも伝えられていました。

そんな長井さんの交際相手のヘレンさんは、度々長井さんのSNSにも登場していました。

長井秀和 ヘレナ

長井秀和 ヘレン

長井秀和 ヘレン

画像引用:長井秀和さんのインスタグラムより

さらにヘレンさんは当時の週刊女性の取材に対し、以下のように回答していたようです。

─長井さんのどこに惹かれているんですか?

「彼のライフスタイルよ。仕事にパーソナリティー、すべてを愛しているわ」

─彼が浮気をするのではと心配ではないですか?

「その話はもうすでに終わったわ。最初に彼に言ったの、“私は浮気者は嫌いよ”と。いまは大丈夫。彼はもうそういうことはやめたんじゃないかって思っているの(笑)」

引用:「週刊女性」2016年11月15日号

一方の長井さんも、過去に女性とのトラブルを多く起こした事については、

もうね。

そういうことがないように生きていきたいなと。

彼女を前にして“いや〜、トラブルないようにしたいですね”と、話すのも変な話ですけども。

だったら最初から外国人と付き合うなっていう話なんですが、これも人と人の縁なんで。

引用:「週刊女性」2016年11月15日号

と反省していたようです。

また、週刊女性が最後に今後の結婚について尋ねると、お二人は顔を見合わせて、

「No Doubt about it!(間違いない!)」

と答えたとの事です。

という事で、長井さんとヘレンさんは約1年3ヶ月ほどの交際を経て、無事に望み通りゴールインとなったようですね。

長井秀和は過去に、美人局被害と不倫で離婚していた

そんな長井さんですが、過去には幾度か女性問題で世間を騒がせた事があったようです。

まずは2007年5月に、長井さんは以下のような美人局事件の被害に遭われていたようです。

事件が起きたのが、2007年5月30日。

所属事務所によると、長井秀和さんがフィリピンで、声を掛けられた日本人男性と行動を共にし、コンビニでこの男性がフィリピン人の少女2人に声を掛けたことから「事件」が始まった。

居酒屋に行くことになり、そこで意気投合した4人は男性の誘いでホテルへ。

しかし、長井さんは10分ぐらいして、「よくない」と思い一人で帰ったという。

その後、長井さんは、日本人男性と少女のことでフィリピン人の男数人に連れて行かれた。

警察署らしき場所のように思えたといい、そこで別の日本人男性から「拘束すれば長くなるが、お金があれば出してやる」と言われた。

ただ、指定された振込み先は、なぜか静岡県の掛川・島田両信用金庫だった。

パニックになった長井さんは、日本にいた妻に連絡し、両信金に計1,100万円を払い込んでもらったという。

解放された長井さんは、日本の警察にこのことを通報し、振込み先の口座を凍結してもらった。

引用:http://news.livedoor.com/

なお、太田社長は、今回の騒ぎについて、「女性誌に掲載された少女とのツーショットは、居酒屋で撮ったもの。その少女は19歳で現地では(性交渉で)犯罪にならないが、長井はホテルでは何もしていない」と弁明。

だが、少女と一緒にノコノコとホテルまでついて行ったことについて、「現地で気が緩んでしまい、コーディネーターも要請せずに行動したのは、軽率で危険なことだった」と話している。

引用:http://news.livedoor.com/

さらには美人局事件から間もない2017年10月、長井さんは、今度はニューヨーク滞在中にカナダ人タレント・アンナさんとの不倫疑惑が浮上。

キスプリクラなどが、2007年10月12日発売の週刊誌「フライデー」に掲載されていたようです。(参照:http://www.excite.co.jp/https://www.nikkansports.com/


こうして立て続けに起きた、長井さんの外国人女性とのトラブルがたたったのか、2008年11月には9年間連れ添った元嫁さんとも離婚

その後は、次第に露出も減っていったようです。

そんな長井さんは、2015年には”工事現場の警備員をしている”といった報道もされていたようです。

(前略)

「それから、クレーンの会社で、警備員のバイトやってます。僕、クレーンの免許を2つ持ってて、ほとんどのクレーンを操作できるんですよ。ちょっと(クレーンの仕事を)やりたいなと思ってるんだけど、これ、月に25日は働く正社員にならないとダメで。いまは英語教師とかいろいろやってるので、もうちょっと暇になってからかなと。それで、現場の勉強にと、クレーン現場のガードマンやってるんですよ。ハハハ(苦笑)」(長井秀和さん談)

引用:2015・11・18配信「女性自身」

スポンサーリンク

長井秀和の現在(2017)の活動

という事で、長井さんの再婚報道に際して、その概要やお相手のドイツ人女性・ヘレンさんとの馴れ初め、また過去の長井さんの女性問題などをお伝えさせて頂きました。

長井秀和 ヘレン 結婚

画像引用:長井秀和さんのインスタグラムより

現在の長井さんは、所属事務所主催のライブなどでネタを披露する一方、企業の社員研修などの英会話講師としても活躍しているとの事。

さらには、5人組アイドル・「Royal Straight Flush(ロイヤルストレートフラッシュ)」をプロデュースするなど、精力的に活動中なのだそうです。

Royal Straight Flush

長井さんがプロデュースする「Royal Straight Flush」(画像引用:「Royal Straight Flush」のツイッターより)

「アイドル戦国時代」と言われるほど多くのタレントが芸能界で活躍する中での初プロデュース。

長井は「『天下を取る』まではいかなくても、1つのお城を作るくらいはいきたい。彼女たちの選考基準の第一は『耐久性』です。芸能界の荒波を乗り切っていくには最も必要なもの。期待してください。人気が出ることは間違いない!」と太鼓判を押した。

引用:2017.6.3配信の「日刊スポーツ」より

といったように、テレビでは見る機会の減った長井さんですが、現在でも多彩な才能を活かした活動をされているようですね。

またこれまでの女性遍歴から、長井さんの外国人好きは間違いないようですが、今回のドイツ人妻・ヘレンさんは裏切ることなく、末永く幸せに過ごして頂きたいなと思います。