永島聖羅,イジリー岡田が舞台,SNSで一緒の理由はなぜ?有吉反省会で告白!

永島聖羅,イジリー岡田が舞台,SNSで一緒の理由はなぜ?有吉反省会で告白!

2月18日放送の日本テレビ系有吉反省会」に、元乃木坂46のメンバーで、現在は女優の永島聖羅(ながしませいら)さんが出演されます。

nagasima2

いつでもどこでも、イジリー岡田さんと一緒にいることで、SNSがイジリー岡田さんだらけになっていることが話題になっているそうですが、今回の有吉反省会でもその事について反省し、理由を告白されるそうです^^;

という事で、清純派美少女である永島さんが何故イジリーさんとべったりしているのか、今回はその経緯や理由について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

永島聖羅(ながしませいら)のプロフィール・経歴

それでは永島さんとイジリーさんの関係を見ていく前に、まずは簡単に永島さんのプロフィールをご紹介したいと思います。

nagasima3

永島聖羅(ながしませいら)

生年月日    1994年5月19日(22歳)

出身地     愛知県碧南市

血液型     O型

身長      158cm

デビュー    2011年~

事務所     ホリプロ

永島さんは愛知県に生まれ、中学生時代はテニス部に所属、高校生時代はサッカー部のマネージャーを務めながら、女優を目指し、様々なオーディションを受験しましたが、最終審査までは辿り着けても合格出来ずにいました。

しかし高校2年生の時、友人から乃木坂46の1期生オーディションの受験を勧められた永島さんは、女優としてのステップにと、応募する事にしました。

そして見事2011年8月に、乃木坂46の1期生オーディションに合格されました。

2013年3月発売の乃木坂46の5thシングル「君の名は希望」で初の選抜メンバーに選ばれ、2014年4月からは、ラジオ番組『沈黙の金曜日』のアシスタントMCとしてレギュラー出演を開始。

2015年2月からのラジオ番組『乃木坂46 永島聖羅のデリシャス・ミュージック』ではメインパーソナリティーとしてレギュラー出演を開始されるなど、2016年3月まで乃木坂46に所属し、アイドルとして活躍されていました。

そして乃木坂46を卒業後、2016年5月よりTwitterを開始。

同年7月には、Twitterで芸能事務所ホリプロに所属したことを発表し、Instagramも開始されました。

スポンサーリンク

永島聖羅(ながしませいら)とイジリー岡田の共演歴

では本題に入って、現在話題になっている永島さんとイジリーさんがいつも一緒に居る件ですが、そもそもお二人の出会いは何なのか調べてみました。

どうやらお二人の共演のきっかけは、2013年から放送されている乃木坂46の冠番組である「NOGIBINGO!」ではないかと思われます。

nagasima4

nagasima5

イジリー岡田さんと乃木坂46のメンバー自体が、良好な関係のようですが、その中でも永島さんとイジリーさんは特に相性が良かったようです^^

イジリー岡田さんの、フリを振るときの「永島!」の声と言い方が印象的で、いい意味で永島さんに愛着を持っていたようでした。

そして永島さんもそんなイジリーさんを”師匠”呼びするなど師弟関係と言われるほど信頼し合っていたようです^^

永島聖羅(ながしませいら)のSNS(ツイッター) イジリー岡田との関係性 交際?

そして永島さんは乃木坂46を卒業されたのですが、イジリーさんとの関係は疎遠になるどころか、ますます親密になっているようです。

その理由としては、永島さんがイジリーさんと同じ事務所であるホリプロに所属した事が大きいと思われ、舞台などでも共演したり、SNSでもよく一緒に写ったりしています。

これらに関して、「有吉反省会」では恋愛に発展するのか問われるそうで、番組予告では永島さんがそれに答えるとされています。

しかし、イジリーさんは2016年に再婚されたばかりで、交際などこれだけおおっぴらに出来ないと思われますし、永島さんもツイッター上では、イジリーさんだけではなく、多くの芸人さんともよく写っているので、仲の良い先輩後輩の関係だろうと思われます^^

まとめ

という事で今回は、元乃木坂46のメンバーで現在女優として活躍される、永島聖羅さんの経歴やイジリー岡田さんとの関係について調べてみました。

永島さんとイジリーさんは「NOGIBINGO!」時代からの盟友であり、今も同じ事務所の先輩後輩で仲が良い事が解りました。

そもそもお二人は親子くらいの年齢差がありますから、それがかえって変な意識を生まず、親密に接していられる理由かも知れませんね^^

という事で、今後もSNSや番組などでお互いに盛り上げていって欲しいと思いますネ♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする