錦織圭出場試合! 2016.9.16~デビスカッププレーオフを徹底解説

錦織圭出場試合! 2016.9.16~デビスカッププレーオフを徹底解説

スポンサーリンク
アドセンス 広告

全米オープンの次はデビスカップ! 錦織選手の次戦に要注目

テニス♪

先日9日の全米オープン準決勝での、ワウリンカ選手との熱戦の興奮はまだ記憶に新しいですが、それも冷めやらぬうちに早くも錦織選手の次戦は決定しております。

テニスのワールドカップともいわれる、デニスカップという試合です。

実は日本は、この大会に今年の春出場し、1回戦でイギリスと対戦しましたが、惜しくも敗退してしまいました。

この大会は本戦とプレーオフに分かれておりまして、本戦に出場出来るのは16カ国のみとなります。

日本は今年春に本戦を1回戦で敗退しておりますので、来年の出場権を懸けてプレーオフに挑まないといけない事になったのです。

今回行われる対戦は、来年のデビスカップ本戦出場を懸けた、ある意味では負けられない戦いとなります。

ご存知の方も多いかと思われますが、開催地が日本国内ですので、もし知らなかったという方は、チェックして頂き、TV観戦(wowwow)するか可能なら実際に会場まで足を運んでみてください!

それでは、詳細を見ていきましょう。

錦織圭選手 次戦はデビスカッププレーオフ 9/16~9/18会場は大阪!

デビスカップ2016プレーオフの詳細について

開催地 大阪府大阪市西区靭(うつぼ)テニスセンター

開催日程 2016.9/16~9/18

9/16(金) シングルス2戦

9/17(土) ダブルス1戦

9/18(日) シングルス2戦

勝敗・・・ 計5戦のうち、3勝した方の勝ちになります。基本的に5セットマッチ・3セット先取方式ですが、3連勝した後の、3日目は3セットタイブレークマッチの消化試合となります。

世界の1流プレーヤー達と互角に渡り合う、錦織選手を初めとした、日本男子テニスの代表選手が出場しますので、テニスファンの方は必見ですね!

スポンサーリンク

チケットはもう取れない? 探してみました

会場となる大阪市靭(うつぼ)テニスセンターは最大5500名収容との事ですが、

残念ながら公式サイトなどからの販売は、ほぼ売り切れ状態のようです。

靭テニスセンター 座席図

大阪市靭テニスセンター 座席図

一応、公式のチケット情報サイトをあげておきます。

http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/452/Default.aspx

少し割高になりますが、こちらのチケット個人売買サイト経由ならまだ少し残りがあるようです。(個人売買のため、購入する際は慎重に自己責任でお願いします!)

https://ticketcamp.net/daviscup-tickets/?ref=tc.a8

という事で、今大会の錦織選手を含めた日本代表選手たちの活躍に期待しましょう!

対戦相手はウクライナ 見所など

対戦国はウクライナに決まりました。

それでは両国の出場予定選手を挙げておきます。(s横はシングルス順位、d横はダブルス順位。)

日本代表チーム

  • 錦織圭(s7位、d822位)
  • 杉田祐一(s82位、d653位)
  • 西岡良仁(s85位、d416位)
  • ダニエル太郎(s101位、d1228位)

ウクライナ代表チーム

  • イリヤ・マンチェンコ(s63位、d591位)
  • セルジー・スタホフスキー(s92位、d259位)
  • アルテム・スミルノフ(s308位、d1131位)
  • ダニロ・カレニチェンコ(s667位、d412位)

となります。

ウクライナチームも順位を見る限り、決して油断の出来ない相手かなと思いますね。

それでも日本選手には、是非このプレーオフを勝ち抜いて頂いて、次回の本戦でまた頑張ってもらいたいですね!

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする