大貫幹枝の経歴や現在!可愛い、1億拾った大貫久男の孫の素顔とは?

大貫幹枝の経歴や現在!可愛い、1億拾った大貫久男の孫の素顔とは?

2月17日放送の「爆報!THEフライデー」に、芸人の大貫幹枝さんが出演されるようです。

大貫幹枝

大貫さんは女性芸人の中では、可愛い人だという事で有名なようですが、それだけでなく、なんと大貫さんのお祖父さんは、1980年に起きた1億円拾得事件の当事者である大貫久男さんだった事でも知られているようです。

という事で今回はそんな、大貫幹枝さんの経歴や現在、そしてお祖父さんが拾った1億円のその後などについて、調べてみたいと思います^^

スポンサーリンク
アドセンス 広告

大貫幹枝(おおぬききみえ)のプロフィール・経歴 年齢、出身、活動歴など

それではまずは簡単に、大貫幹枝さんのプロフィールについて見ていきたいと思います。

大貫幹枝

大貫幹枝(おおぬききみえ)

生年月日    1981年7月8日(35歳)

出身地     栃木県

身長      161cm

血液型     A型

学歴      立教大学卒

趣味      イラスト、アニメ鑑賞、漫画鑑賞、フィギュアスケート観戦

特技      フルート、漫画を描くこと、透視

コンビ     夫婦のじかん(以前はタカダ・コーポレーション)

所属      よしもとクリエイティブ・エージェンシー

大貫さんは栃木県で生まれ、立教大学を卒業されるなど高学歴の持ち主で、大学を卒業後、東京のNSCに入学されます。

oonuki4

タカダ・コーポレーション

そして、おやきくんこと正村綱良(しょうむらつなよし)さんと出会い、お笑いコンビ「タカダ・コーポレーション」を結成。

私生活の方では、2015年には、同じ吉本興業であるお笑いコンビ・トンファーの、山西章博さんと結婚されました。

oonuki5

山西章博さん

タカダ・コーポレーションは「SMショートコント」などのネタを中心とし、活躍されていましたが、2015年に相方の正村綱良さんが吉本興業を退社されたので、事実上の解散となりました。

そして大貫幹枝さんは現在、旦那さんである山西章博さんと夫婦のじかんというコンビを結成して、芸人を続けています。

スポンサーリンク

大貫幹枝(おおぬききみえ)の祖父は1億円拾得事件の大貫久男!? 詳細やその経緯

それでは大貫幹枝さんの有名なエピソードである、祖父・大貫久男(おおぬきひさお)さんの1億円拾得事件の詳細について、見ていきたいと思います。

1億円拾得事件とは、1980年4月25日に東京都中央区銀座で、一般人が1億円を拾った事件の事で、現在もこのお金の落とし主は、不明のままとなっています。

同日、トラック運転手である大貫久男(おおぬきひさお)さんは、東京都中央区銀座3丁目の道路脇で現金1億円入りの風呂敷包みを発見されました。

まるでドラマや漫画に出てきそうな、とんでもない経緯ですが、れっきとした事実なんです^^;

そして久男さんは、拾得物として警察に届け出ました。

このことが全国に報道され、久男さんは一躍時の人になります。

一方で自宅には、電話や手紙が殺到し、脅迫も受けたため、警備員を雇って11日間、自宅を警備するなどの事態も発生したと言われています。

一見羨ましく見えますが、何処の誰のお金か解りませんし、下手したら身に危険が及ぶ可能性もあると思われますので、ある意味では大変だっただろうと思いますね^^;

拾得した1億円の現在は?

結局この1億円はどうなったのかと言うと、落とし主が現れなかったため、旧遺失物法に基づき6ヶ月の届け出期間を経て、同年11月9日、久男さんが全額の所有権を取得される事になります。

同年11月11日に、1億円を受け取り、うち約3,400万円を所得税として納付されたとの事です。

その後、久男さんはトラック運転手として再就職し、テレビのバラエティなどにも出演。

1982年にはおよそ3,690万円でマンションを購入したそうです。

因みにこの事件をきっかけに、4月25日は「拾得物の日」となったそうです^^

大貫幹枝(おおぬききみえ)の旦那や子供は? 今後について

話を大貫幹枝さんに戻したいと思いますが、上述した久男さんの孫である幹枝さんは、2015年にご結婚されているのですが、現在までのところ、まだ、おめでたの情報はないようです。

旦那さんは上述したとおり、お笑い芸人の、山西章博さんですが、そろそろご結婚から2年近くが経ちますので、お子さんの報告も聞けるかも知れませんね!^^

oonuki6

夫婦のじかん

また幹枝さんは現在、「夫婦のじかん」として夫婦でコンビ活動をしつつも、Instagramにて夫婦4コマ漫画を書いたり、ナレーションなどもされているようです。

今後も「夫婦のじかん」の活動なども含め、旦那さんと公私共に力を合わせて頑張って欲しいですね♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする