大谷玲凪は現在バレエで活躍し、祖母の介護も [いないいないばあ]子役の今

1月12日放送の「爆報!THEフライデー」に、元子役の女優・大谷玲凪(おおたにれな)さんが出演されます。

正直、名前だけではあまり聞き覚えのない方もいらっしゃるのではないかと思いますが、実はあの国民的ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、藤田朋子さん演じる本間(岡倉)長子の娘・日向子ちゃんを演じていた方なのです。

そんな大谷玲凪さんも、現在では21歳と大人の年齢に。

この記事では、現在の大谷玲凪さんの姿や活動などについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大谷玲凪(おおたにれな)のプロフィール 「渡鬼」などで活躍

それではまずは初めに、大谷玲凪さんのプロフィールやこれまでの活動について、ご説明させて頂きます。

大谷玲凪

画像引用:大谷玲凪さんのツイッターより

大谷 玲凪(おおたに れな)

生年月日     1996年4月20日(21歳)

出身地      埼玉県

身長       154㎝

職業       女優

事務所      芸能プロダクション トゥフロント

特技       ダンス、歌

趣味       映画を見ること・音楽を聴くこと

<主な出演作品>

  • NHK教育「いないいないばあ」1998~1999年
  • TBS「渡る世間は鬼ばかり パート5~9」レギュラー(本間日向子役)
  • 映画「金融腐蝕列島~呪縛」
  • 舞台「渡る世間は鬼ばかり」(2000年 5・6月芸術座、2002年 1・2月芸術座)
  • 舞台「空のかあさま」(2001年・2003年)
  • CM「au by KDDI『敬老の日 うちの家族はauばかり』編」(2008年)

など。

(参照:wikipedia、http://tofront.jp/、など)

大谷玲凪さんは、埼玉県出身の現在21歳の女優さんになります。

大谷さんの芸能活動は元子役というだけあって早く、NHK教育の「いないいないばあ」に1998~1999年まで出演していたようですが、年齢的には2~3歳の頃でしょうか。

大谷さんの当時の出演シーンについては、残念ながらネット上には見当たらず、また当時のレギュラー出演者は田原加奈子さんだった事もあり、どうやら大谷さんはメインでの出演ではなかったと見られているようです。

ちなみに、1~2歳頃の可愛い大谷さんの姿は発見する事が出来ました^^

おそらく「いないいないばあ」でも、↑のような愛くるしい姿を披露していた事と思いますし、まだ小学生にも満たない頃から、全国放送の人気番組に出演されていたというのは凄い事だと思います。

そして、2000年からは「渡る世間は鬼ばかり」の本間日向子役(第4代目)として、シリーズが終了する2011年まで出演されていました。

大谷玲凪 渡る世間

大谷玲凪 子役時代

「渡る世間は鬼ばかり」に出演されていた頃の大谷さんのようです。(画像引用:ツイッター)

さらにその後も、スペシャル放送の「渡る世間は鬼ばかり」にも出演し、成長していく姿を見せていたようです。

大谷玲凪 高校時代

高校時代の大谷玲凪さん。(画像引用:藤田朋子さんの公式ブログより) 

また大谷さんは小さい頃から、映画や複数の舞台、auのCMなどにも出演されていたようです。

ちなみに、1月12日放送の「爆報!THEフライデー」では、

今夜母役・藤田と再会!

と予告されていますが、大谷さんと藤田さんは普通に会う関係のようで、とても仲が良いように見受けられました。

本当の親子のように愛らしく、見ているだけで癒されますね^^

スポンサーリンク

大谷玲凪の現在の画像 美しく成長していた!

そんな大谷玲凪さんですが、2018年1月現在は21歳になり、既に成人されています。

前段落のプロフィール欄にも掲載しましたが、近年の大谷さんの姿について調べてみましたので、その一部をご紹介させて頂きたいと思います。

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

画像引用:大谷玲凪さんのツイッターより

子役時代からはすっかり成長された印象を受けますが、とても美しくなられたように感じます。

大谷さんは、大きな目と少女のような雰囲気が特徴的ですが、可愛いだけでなくクールなファッションもされるようで、その幅も魅力的ですね。

ちなみに↓の画像は、大谷さんのすっぴん姿だそうです。

大谷玲凪(おおたにれな)

大谷玲凪(おおたにれな)

oo12

画像引用:大谷玲凪さんのツイッターより

化粧されている時とほぼ変わらないくらい、大谷さんは素から美しい女性のようですね!

大谷玲凪は現在、バレエでも活躍中

そんな大谷玲凪さんですが、なんと幼い頃からバレエでも活躍されていたようで、調べてみると以下のような経歴をお持ちのようです。

  • 2009年NBA全国バレエコンクール小学生の部6位。
  • 2012年NBA全国バレエコンクール中学3年の部4位。
  • 埼玉全国舞踊コンクールジュニア部奨励賞-2位。
  • 2014年埼玉全国舞踊コンクールシニア部 東京新聞賞。
  • 2015年NBA全国バレエコンクール高校生女子の部4位。 オールジャパンバレエユニオンコンクールシニア部優秀賞1位。
  • 同年NBAバレエ団入団。

(参照:http://www.just.st/)

筆者はバレエに詳しい訳ではありませんが、小学生の頃から全国区の大会で上位入賞されるというのは凄いと感じますし、芸能活動もありながら、こうした努力もされていたのですね。

大谷さんは現在も、「バレエスタジオPRIME」というバレエスタジオに通っていると言われています。

↓の画像は、「第47回埼玉全国舞踊コンクール」東京新聞賞(10位)を受賞された時のものだそうです。

oo13

画像引用:http://www.ballet-prime.jp/

↓は、大谷さんが実際にバレエをしている姿となります。

そのキュートな容姿と相まって、大谷さんにはバレエがとてもお似合いな印象を受けます。

スポンサーリンク

【追記】大谷玲凪は現在、祖母の介護もしていた

という事で、「渡る世間は鬼ばかり」を始めとして子役として活躍されていた大谷玲凪さんの現在の姿や活動などについて、ご紹介させて頂きました。

大谷玲凪

画像引用:大谷玲凪さんのツイッターより

現在はバレエでも活躍されているようですが、20歳を超えられた大谷さんですから、今後は大人の女性として、女優業でも新たな一面を見せてくれるのではないかと感じます。

今後も大谷玲凪さんのご活躍を期待しています!

※追記※

1月12日に放送された「爆報!THEフライデー」で、大谷さんの現在の生活の様子が明かされました。

番組放送後のスポーツ紙の報道によると、大谷さんは日本屈指のバレエダンサーに転身しながら、現在は両親と妹が住む実家を離れ、70歳の祖母と暮らしながら、介護もされているとの事です。

半年前に左腕を骨折したおばあちゃんは、筋力が弱まり、自力歩行が困難になってしまったとの事で、大谷さんは「要介護3」のおばあちゃんを、トイレ補助や朝昼晩のマッサージなどでサポート。

バレエの公演が近づき、面倒が見れない時は、ヘルパーさんに依頼しているそうです。

大谷さんは、おばあちゃんの介護に親身になれる理由について、

私にとって祖母の存在は凄く大きいんです。

と答え、「渡鬼」の子役時代、多忙な両親に代わり、いつも現場に同行してくれたおばあちゃんに、

ずっとついてきてくれていました。

一緒にセリフを覚えるのも手伝ってくれました。

と、恩返しがしたいと告白。

孫の気持ちを聞いたおばあちゃんは、

迷惑掛けるから悪いと思って…。

と涙しながら感謝していたとの事です。

さらには、「渡鬼」で母親役を務めた藤田朋子さんがサプライズ出演し、

いろいろあったりするけど、それは仕方ないね。

辛いこともあるだろうけど、表現者として生きていくなら絶対に無駄にならない。

ハッピーじゃない経験も大切よ。

とアドバイスし、大谷さんが「頑張ります」と反応すると、

頑張らなくていいよ。

玲凪ちゃんができることをやればいい。

本当にどうしようもなくなったら、本当のお父さんお母さんや私に愚痴ればいいし。

と、メッセージを送っていました。

(追記部分の情報参照元:スポニチ

という事で、大谷さんは21歳という若さながら、自分の夢を追うだけでなく、大切なご家族のために献身されていたようですね。

思っていても、なかなか現実的に行うのが難しい中で、おばあちゃんを支える大谷さんは、優しくも強い心をお持ちなんだろうなと感じさせられました。

無理に背負い過ぎず、家族で支え合いながら、これからも大谷さんがおばあちゃんとの幸せな時間を過ごせる事を願っています。