聴くだけでおしゃれな気分に♪ボサノバ・ジャズなど特色やその違い

スポンサーリンク
アドセンス 広告

家でも聴いてみたい! おしゃれなカフェ風サウンド「ボサノバ・ジャズ」特色や違い

音楽のない人生なんて、つまらないものだ。」というのは、19世紀の哲学者ニーチェの有名な格言ですが、

私達の暮らしの至る所に音楽というものは溶け込み、

嬉しい時や悲しい時も心を満たしてくれます。

私も専門家じゃありませんが、それでも普段の生活の中から聞こえてくる音楽に、ふと惹き込まれていたり、感動したり癒されたり、そんな想いを抱く事が度々あります。

例えばちょっとしたカフェやおしゃれなバーなんかで、

かかっているようなボサノバジャズとか思わず素敵だな~っと・・。

心を彩る音楽シリーズ』として今後も、シリーズ化して行きたいと考えていますが、

今回は記念すべきその第1弾として、気持ちを軽やか&ムーディーにしてくれる「ジャズ・ボサノバ」について、お話させていただきますね♪

ボザノバ・ジャズ それぞれのバックボーンや違い

まずこのページをご覧になってらっしゃる方の中には、

「よくカフェとかで流れている、あのイイ感じの音楽って何?」、という事が知りたくて此処に辿り着いてくれた方も居るかと思いますが、一般的に言われているカフェとかで流れているアノ音楽は、ボサノバやジャズの流れを汲んだ現代ミュージックです。

サントラやたまに歌の入ったものも有りますが、今風に聴きやすくアレンジされたものが多いですが、基本的にその流れを汲むものが多いと思います。

特にジャズなんかは本当に幅が広いので、筆者の乏しい知識では解説しきれませんが、ボザノバとジャズには親子みたいな面が有ります。

というのも、ボサノバはジャズから派生的に生まれたものだからです。

細かな事を長々綴っても、伝わらないのが音楽というものなので、筆者なりの持論をざっくりお話し致しますので是非、習うより感じて下さい!(笑)

まずはジャズですが、生まれは古く1900年初頭にアメリカで、ヨーロッパ人のクラシック等とアフリカ系アメリカ人の独特のリズム感が融合されて生まれました。

ジャズやブルースの神様みたいに呼ばれる人達って、圧倒的に黒人系の方が多いですもんね。

やっぱり体の中に刻まれた、リズム感というものが違うのでしょうね。

では続いてはボサノバ(ボサノヴァとも)ですが、

こちらはジャズに比べるとまだお若く、1950年代にブラジルで、ジャズと自国の民族音楽であるサンバが融合する事によって生まれました。

片親がジャズってところでしょうか。

ボサノバの特徴は、先祖のサンバなどとは違い、主にギターのみの伴奏で静かに奏でる所で、この特徴があの何とも言えない緩く心地よい雰囲気を生み出しているのかもしれませんね♪

だいたいおしゃれなカフェやレストランで流れている音楽は、こういった要素を含んだ、「ジャズよりのボサノバ」か「ボサノバよりのジャズ」って所だと思います。

すっごく表現が曖昧になりましたが、ご自分でCDを選ぶときなんかはそういったニュアンスでお探し頂くとどうでしょうか?(上手くいえませんが、その融合の割合でまた雰囲気が変わるんです・・。)

あんまり古いものを選ばれると、ちょっとおしゃれ感が足りないかもしれませんが、根底にあるものは今も昔も変わらないと思います。

家で癒され&ムーディーにしたいならコレ! おすすめボサノバ名盤

それでは、元祖の有名どころから、ネットなどでおススメされていた今風のものまで、カフェ風サウンドの名盤をご紹介♪(因みにジャズは幅が広すぎて拾いきれない為、割愛させて下さい。すいません><)

GETZ/Gilberto・・・スタン・ゲッツ/ ジョアン・ジルベルトによる元祖ボサノバアルバム

シンプルな作りなので今風ボサノバより質素ですが、

ルーツや基本を知りたい方などにおススメ。

Wave(波)・・・アントニオ・カルロス・ジョビン作。これも古いですが、前述の作品と並んで有名です。

作者の違いで趣も異なるので、聴いて損はないハズです。

Amoroso・・・ボサノバの生みの親ジョアン・ジルベルト氏のアルバムです、こちらも名盤です、本格的なボサノバが聴きたい方はゼヒ!

COMPLETE BEST ・・・こちらは日本人女性ボサノバアーティストの、小野リサさんのベスト盤です。

この方も長く沢山のCDをリリースされている実力はボサノバアーティストなので、色々探されてはどうですか?

その他、「ゆるカフェ ボッサ」、「アニメンティーヌ」などなど、比較的新しいボサノバアルバムも、ネットでおススメされてました♪

筆者は上の方のアルバムは聴いた事は有りますが、

シンプルながら、どこか奥深い所にやはりボサノバの潮流が流れていて素敵だと感じました!

ご自宅でも、そんなオシャレな雰囲気を味わいたい方、

忙しい毎日で癒されたい方、おススメです。

その優しく軽快な音色は、きっと何気ない日常を軽やかに飾ってくれますよ♪