ロジャーフェデラーの経歴!これまでの栄光や強さの秘密を調査

ロジャーフェデラーの経歴!これまでの栄光や強さの秘密を調査

テニスの全豪オープン最終日は29日、メルボルン・パークで行われ、男子シングルス決勝が行われています。

ロジャー・フェデラー

ラファエル・ナダル選手(スペイン)と、ロジャー・フェデラー選手(スイス)の対決となった今大会決勝ですが、今回は錦織選手も破ったベテランの王者・ロジャー・フェデラー選手についてその経歴や特徴、またプライベートなどを見ていきたい思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

ロジャーフェデラーの経歴

それではまずは簡単にロジャー・フェデラー選手のプロフィールからご紹介したいと思います。

ロジャー・フェデラー(Roger Federer)

生年月日     1981年8月8日

出身地      スイス・バーゼル

身長・体重    185cm・85kg

利き手      右利き

デビュー年    1998年

ツアー通算    96勝

シングルス    88勝

ダブルス     8勝
最高位      シングルス1位

ダブルス24位

8歳の頃からテニスを始めたフェデラー選手は、17歳の時にはジュニア世界ランキング1位になるなど順調にそのキャリアを歩んでこられます。

2003年にウィンブルドンでグランドスラム初優勝を果たすと、2004年には世界ランキング1位に、4大大会も3冠を達成されます。

そこからはトッププレイヤーとして第一線で活躍され続け、最近は怪我などもあったものの、それでも見事な成績を収められていますね。

スポンサーリンク

ロジャーフェデラーの特徴 プレースタイルや評価

そんなフェデラー選手の特徴ですが、すべてのプレイにおいて高いレベルを誇るオールラウンドプレイヤーと言われており、ストロークが基本ですが、サーブやボレーなども安定していて上手な選手です。

テニスの教本のような理想的なフォームを持ち、流れるようにプレーする姿は最も完成度の高い選手と評されており、特にフォアハンドは深さと角度を自在に操り、歴代最高といわれるほどの技術を持っています。

ロジャーフェデラーの妻や子供

またフェデラー選手は、プライベートでも3歳年上のテニス選手ミルカ・バブリネックさんと2009年4月に結婚し、2014年5月6日には双子の息子が誕生しています。

or

双子のパパになった事で、さらにテニスへの情熱が高まってきたのではないかと思われますし、今後もまだまだ現役トッププレーヤーとして活躍されそうですね!

奥さんもテニスプレーヤーという事で、その血を受け継ぐ息子さん達も将来偉大なテニスプレーヤーになられるかも知れません^^

今後も史上最強との呼び声も高いフェデラー選手の活躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする