ローラが独立!?新事務所は[MOKA BEAR]で独立宣言文書をフライデーが掲載

最近は、事務所との契約問題などで揉めていた印象を受けるタレントのローラさん

ローラ

引用:ツイッター

一時期はご自身のツイッターでも、

最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。 

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。

抜粋:ローラさんのツイッターより

などと意味深な発言をされていたローラさんですが、11月2日発売の「週刊FRIDAY」が、”独立宣言””新事務所”などについて報じています。

また他のメディアでも、これに近い報道がされているようですし、詳細や真相が気になります。

この記事では、フライデーや一部の報道によるローラさんの近況の概要や、新事務所の情報などについて探ってみたいと思います。

【関連記事】

・ローラが干される危機!出演が激減中 理由は事務所社長との確執?今後は?

スポンサーリンク
アドセンス 広告

ローラは”独立宣言”文書を提出していた フライデー記事の概要や画像

それではまずは初めに、今回フライデーが報じたローラさんの独立や新事務所に関する記事の概要から、ご説明したいと思います。

同誌によりますと、まずローラさんは、今年の6月以降、所属事務所との契約について「奴隷的」だと主張してきたようですが、CMクライアントである企業に対し、「独立宣言」とも受け取れる文書を送りつけていたとの事です。

その実際の文書もフライデーには掲載されているのですが、送られた文書の日付は10月20日となっており、ローラさんの代理人弁護士2名の名前と、新事務所と思しき会社の担当者の名前も記されているようです。(フライデーの画像では、具体的な個人名などは伏せられています。)

ローラ 独立 文書

ローラさん側がCMスポンサーに送ったとみられる文書。(画像引用:「週刊FRIDAY」2017.11.2発売号)

この問題の書面には、「10月20日をもって、LIVERA株式会社に対し、両者間の(ローラさんとLIVERAの)専属芸術家契約の解除の通知をした」「契約解除という対応はやむを得えず、正当なもの」「この解除によって、ローラとLIVERAの契約は終了し、両者は無関係となる」などといった内容が記載されています。

フライデーでは、こうした内容について「かなり強い言葉で一方的」と表現しています。

さらにローラさんの新事務所については、「MOKA BEAR」という名称だそうですが、これはローラさんの愛犬である、ミニチュアダックスフンドの名前の「モカ」に由来しているようです。

同社が設立されたのは今年の7月中旬との事。

また同社の代表取締役には、ローラさんの双子の兄の名前が据えられているそうです。(ネット上では、ローラさんのお兄さんはリョウさんという名前だとの情報があります。)

また、ローラさんをイメージキャラクターとして起用している企業は現在26社にものぼり、ライオンやサントリーなど一流企業ばかりで、こうした動きに混乱している状況なのだとか。

ローラさんをCMに起用している、ある大手企業の関係者曰く、「新しい事務所を名乗る方から電話がかかってきた」そうで、「ローラの事務所が変わりました。これからはウチに連絡をください。」という内容で、話しぶりから、芸能界や広告のルールを知らない方だと感じたと言います。

また、この「独立文書」について、ローラさんの所属事務所・LIVERAの担当者は、「今年6月以降、契約の更新や解除については、法的に有効な合意はなされていない。」「しかし彼女(ローラさん)は、実力行使に打って出て、納得できない。」などと話しているようです。

さらに最近では、ローラさんの撮影現場にはお兄さんやお母さんが同伴していると言います。

実際にフライデーが、ローラさんの姿を撮った10月24日も、ローラさんにはある大手企業の広告撮影があったそうですが、お母さんの運転する車で現場へ現れたそうです。

そしてローラさんは撮影を終えると、お母さんと共に都内の高級マンションに帰宅したのだとか。

ローラ フライデー

10月24日、撮影を終え、母と共に高級マンションへ帰ったローラさん。(画像引用:「週刊FRIDAY」2017.11.2発売号)

さらに2日後、ローラさんは同マンションから出てきて、お兄さんやお母さんと青山の大手商社へ向かい、同社の関係者と思われる方々と打ち合わせを行っていたとの事です。

フライデーによると、ローラさんのこうした現場に付き添っていたのは家族だけだったと言います。

また、前出の大手企業関係者は、「タレント事務所と企業の間には、いろんな会社や人が関わっているので、そこを飛び越えてこられても困る。」と困惑していたようで、「企業イメージもあるので、これ以上ゴタゴタが続くようなら、来期の契約は考え直さなければいけない。」などと話されていたようです。

さらにフライデーは、ローラさんの新事務所側にも今回の件について取材を申し込んだそうですが、期限までに回答を得られなかったとの事です。

(本段落のここまでの情報参照元:「週刊FRIDAY」2017.11.2発売号より)

また11月1日には、「女性自身」でも似たような内容が報じられていました。

同誌も、ローラさんの代理人名でCMスポンサーに対し、「LIBERAとの契約は終了したので、今後は直接こちらへ話を通してほしい」という文書が送られていたと伝えています。

さらに「女性自身」では、

  • そもそもの発端は8月20日で、ローラさんの代理人弁護士が所属事務所LIBERAのもとへ内容証明郵便を送付し、“契約破棄”に向けた事前協議を申し入れていた事が判明。
  • そして今回、ローラさん側から送られたCMスポンサーへの文書によって、今度はLIBERAが激怒し、ローラさん側へ内容証明郵便を送る事態となった。

などとも説明されていて、「“泥沼”訴訟合戦へと発展しそうだ」と記されています。(参照:女性自身

といった情報から、ローラさんは現在、LIBERAから離れようとしているのは事実な可能性が高く、また今後については、移籍よりも独立の方向で考えているのかも知れませんね。

スポンサーリンク

ローラの新事務所は「MOKA BEAR(モカ ベアー)」か 所在地や情報は?

また、ローラさんの新事務所の情報については、フライデーの報道によると、

  • 名称は「MOKA BEAR」
  • 設立は今年の7月中旬

との事ですが、ネットで情報を探ってみると、以下のような同名の会社が見つかりました。

会社名 MOKA BEAR株式会社
郵便番号 〒158-0082
住所 東京都世田谷区等々力2丁目28番4-003号
処理区分 01 (01 新設法人・11 商号変更・12 所在地変更・21 閉鎖・71 合併)
法人番号 9010901040531
登録日 2017-07-27

引用:https://founded-today.com/

登録の時期は7月27日となっており、フライデーの7月中旬という記述とは若干異なるものの、 新しく設立された会社で名称も一致する事から、個人的にはこの会社が、ローラさんの新事務所である可能性は高いのではないかと感じます。

ちなみに、ローラさんはご自身のインスタグラムで、過去に「Mocha bear」というタイトルで写真を投稿していた事もあったようですので、この言葉には特別な思い入れがあるのかも知れません。

Mocha bear😂❤️

ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿 –

以上がネットで調査した結果、見つかった「MOKA BEAR」に関する情報ですが、現時点ではほとんど有力な情報がなく、どこまでが本当にローラさんと関わりがあるかは断定は出来ないと思われます。

詳細につきましては新情報が判明しましたら、追記させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

終わりに

という事で、タレントのローラさんの独立宣言や新事務所設立という報道を受けて、その概要や事務所の情報などについて、探ってみました。

実際に、独立宣言とも受け取れる文書も明らかになっており、またネット上にもフライデーの報道とほぼ一致する「MOKA BEAR」という会社の情報が存在する事から、ローラさんはLIVERAから離れ、家族経営に近い事務所で活動をしていくつもりなのかも知れませんね。

一連のトラブルに関しての原因や真相は、ハッキリとは分かりませんが、多くの大手企業でイメージキャラクターとして活躍するローラさんだけに、今後の活動が大変になる可能性もありそうです。

いずれにしてもファンの方々のためにも、今後のローラさんの活動が、出来るだトラブルなく進む事を願っています。

【関連記事】

ローラが干される危機!出演が激減中 理由は事務所社長との確執?今後は?
ローラが干される危機!出演が激減中 理由は事務所社長との確執?今後は?
その美しいルックスと、天真爛漫なキャラクターで親しまれている、国民的人気タレントのローラさん。 引用:ツイッター ...