斉藤由貴の今後や離婚は?7年不倫で宝石がプレゼントとフラッシュが報じる

斉藤由貴の今後や離婚は?7年不倫で宝石がプレゼントとフラッシュが報じる

世間に大きな反響を呼んでいる、女優・斉藤由貴さんの不倫疑惑報道ですが、先日の「週刊文春」のスクープに続き、今度は週刊誌「FLASH」が独自取材の様子を報じています。

sai16

引用:SmartFLASH

斉藤さんは先日、自身の口からこの疑惑騒動について釈明し、賛否両論はあったものの、事態は沈静化していくかとも思われましたが、フラッシュの記事を読んでみると、個人的には新たにわだかまりを感じてしまいました。

という事でこの記事では、フラッシュの記事から新たに生まれてきた証言や疑問点、そして今後の斉藤さんの公私に渡る行方などについて、考察してみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

斉藤由貴(さいとうゆき)の50代医師との不倫疑惑 FLASHも報じる

それではまず初めに、フラッシュが新たに報じた、斉藤さんと50代医師A氏のW不倫疑惑の概要について、お伝えしたいと思います。

斉藤由貴「背教の7年不倫」
50代医師が贈った裏切りの宝石

と題されたこの記事では、斉藤さんが今回の不倫疑惑について釈明会見をされた8月3日の翌朝に、羽田空港に居た所を、フラッシュの記者が直撃する様子から始まります。

斉藤さんは、同誌に声をかけられるとギクッとした様子だったとそうで、フラッシュの記者からの「今日はどちらへ?」という質問にも、「言わないでおきたいので……」と返答したとの事です。

結局、斉藤さんはお子さんと一緒に沖縄行きの飛行機に乗り込んだそうですが、そこに斉藤さんの旦那さんの姿はなかったとの事です。

(斉藤さんの旦那さんは会社員との事なので、仕事などの可能性も考えられますが、さすがにこれだけの騒動の釈明会見を開いた翌日となると、一緒に旅行に出掛けるのは難しかったのかも知れませんね。)

そして同誌の記事は、斉藤さんと医師A氏とのW不倫疑惑について語られていくのですが、フラッシュが斉藤さん達の関係を耳にしたのは、今年の6月だったそうです。

そのきっかけは、二人の交際を憂う人物からの証言を得た事だったそうで、その方の証言によると、なんとお二人は「交際は7年に及ぶ」という情報まで入手したとの事です。

そしてフラッシュが取材を開始すると、二人が横浜・本町商店街に近い賃貸マンションで、たびたび密会を繰り返している様子をキャッチ。

「週刊文春」の報道では、お二人は7月24日、26日、28日、30日と、計4度の密会について伝えられていましたが、フラッシュの記事では、さらに以下の目撃情報が追加されていました。

  • 7月4日、例のマンションにて。斉藤さん12時半入り、医師A氏はその20分後入り。出たのは、A氏が14時半で、斉藤さんがその5分後。
  • 7月5日も二人は前日と同じように、昼頃に密会。この日は、斉藤さんが車を停めたパーキングメーターが、60分以上の超過時間を刻むほどの熱の入りようだった?
  • 7月14日の夜は、21時半ころ、斉藤さんがマンションから出てくる。帰宅が遅くなったのを気にしている様子。この日はA氏の方が後に出てきて、斉藤さんが出てから5分後の事だった。
  • さらに7月20日、28日にも、フラッシュは二人がこのマンションに出入りする姿を目撃。

といった内容でした。

さらに注目される点として、フラッシュの記事には、2人の交際を知る人物から、

「交際の証しとして、A氏は、お気に入りの宝石を、斉藤にプレゼントしている」

という証言を得た、と記されていました。

そして7月30日、フラッシュの直撃取材に対し、斉藤さんは狼狽(ろうばい)し、何を聞いても「やめてください」とずっとうつむいたまま、信号が青になった事にも気付かないほどだったそうです。

一方のA氏は、同誌の取材に対し、記者をスマホで動画撮影しだしたとの事で、さらにインタビューでは、

「僕は医者なので、個人の守秘義務がある」

「会っていたのは、斉藤さんの事務所です」

(交際や、不倫期間が7年と伺っているとの、フラッシュ記者の問いかけに対し)「医薬法の守秘義務に抵触する、主治医と患者の関係で、年数は守秘義務に抵触します」

などと答えたそうです。

そして最後にフラッシュの記事では、

  • なぜA氏は、往診をするのに、いつも往診かばんを持たず、手ぶらでくるのか?
  • A氏が斉藤さんより後に、マンションを出るケースがあるが、なぜA氏が斉藤さんの事務所のカギを持っているのか?

といった疑問を呈しています。

以上のように、フラッシュが報じた斉藤さんと医師A氏の不倫疑惑取材の概要としては、週刊文春で報じられた情報から新たに、

  • 二人は少なくとも、7月4日、5日、14日、20日にも密会を行っていた
  • 不倫期間は7年になる(二人の交際を知る人物の証言によると)
  • A氏は、斉藤さんに宝石をプレゼントしていた(二人の交際を知る人物の証言によると)

といった情報が、判明しました。

これらのフラッシュの記事内容については、現時点ではどこまでが事実かはハッキリ分かりませんが、今後も新情報が判明しましたら、追記させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

斉藤由貴(さいとうゆき)の離婚の可能性 モルモン教では離婚は出来ない?

8月7日に発売されたフラッシュの記事によって、上記のような情報が新たに浮かび上がってきた、斉藤由貴さんと50代医師A氏の不倫疑惑ですが、これらの報道がどこまで真実かは分かりませんが、さすがに斉藤さんの旦那さんも、50代医師A氏の奥さんも、ショックは大きいのではないかと思われますよね。

実際にネットニュースでは、以下のような報道も見受けられます。

会見翌日、自宅に帰ってきたAさん(斉藤さんの夫)は記者の姿を見ると猛ダッシュ。

妻の不倫騒動に口を開くことはなかった。

引用:「斉藤由貴 不倫釈明会見の2年前に告白していた“夫婦の溝”」(女性自身)より

ー前略ー

そこで、医師の妻に話を聞こうとインターホンを押すと、

「すみませんが、お話しすることはございません。お断りします!」

 と、苛立った声で取材を打ち切られてしまった。

引用:「斉藤由貴の“PTA不倫”疑惑、保護者同士での不倫は「よくある話」と評論家」(週刊女性PRIME)より

今後もさらなる情報が浮上してくると、それぞれの夫婦関係が破綻しかねないのでは?と心配になるのですが、今回二人の疑惑について報じた、フラッシュの記事の中では、

「モルモン教の教義では、夫婦は離婚出来ない」

とも書かれています。

この事について調べてみると、色んな捉え方があるようで難しいのですが、ネット上には以下のような記述も見受けられました。

(モルモン教は)「知恵の言葉」として飲酒・喫煙・喫茶(コーヒー、紅茶、緑茶など)を禁止しており、妊娠中絶、結婚前の肉体関係、離婚を禁止している。

ただし、離婚には正当な理由が成り立つこともあることは認め、そういう離婚は罪とみなすことはない。

引用:http://nlp.cs.nyu.edu/meyers/controversial-wikipedia-corpus/japanese-html/main/main_0507.xml.html

また、コチラの質問コーナーのQ&Aによると、実際は離婚については可能といった回答も多く、以下のような記述も見られました。

(モルモン教は)離婚についても可能であって、法的に離婚したカップルが別の相手と法的な再婚(つまり婚姻届が受理されたことを言います)された際には、前の旦那との儀式を解除する命令を大管長にもらってからですが、永遠の結婚のやりなおしも可能とされており、男女共、障害は何もないです。 

不倫の場合は破門になる事が多いようですが、罪を悔い改めたら、再びバプテスマ(洗礼)を受けて、再加入する事も出来るそうです。

さらに同じQ&Aの中には、

雑誌などでは「(斉藤さんの)夫は、地域の信者の指導者的立場にいる」ということなので、(今回の騒動は)この先うやむやにされてしまうのでは?
離婚については「これから話し合う」と言っているが、それもうやむやになるかも。

(斉藤由貴さんは)モルモン教の『広告塔』なので、モルモン教も彼女を放したがらないのでは?

といった意見も、寄せられていました。

とても難しい問題と思われ、今後、斉藤さんと旦那さんの関係がどうなっていくかは不透明と思われますが、離婚の可能性も否めないでしょうし、少なくとも良い関係になるのはなかなか困難かも知れませんね…。

また、今回の密会の件を、斉藤さんは旦那さんに教えていなかったとの報道や、釈明会見でA氏に「好意があった」と認めた事によって、仮に旦那さんが離婚を求める裁判を起こしたら、斉藤さんはかなり不利になり、慰謝料も求められるのでは?といった見方もあるようです。(情報参照:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170803-OHT1T50323.html

スポンサーリンク

斉藤由貴の仕事の今後

そんな斉藤さんですが、今回の50代医師A氏とのW不倫疑惑が浮上してからも、出演しているドラマ「カンナさーん!」や、CM(「au」や通信販売「エミネット」)などは、基本的には「継続」という形になっているようで、降板といった噂は今のところ聞かれません。

しかし、それはあくまでも現時点での話と思われ、現に斉藤さんを起用しているCM担当者は、

KDDI広報部 「(週刊文春の)報道に関しては確認を行っております。今後につきましては、事実確認を踏まえて、検討させていただきます」

エミネット担当者 「今のところ、継続する方向で考えております」

情報参照:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170804-OHT1T50303.html

と、あくまで”現時点”での方針であると思われます。

斉藤さんは自ら釈明会見も開かれましたし、色々な方々からツッコまれながらも、「週刊文春」の報道だけならば事態が沈静化していくようにも思われました。

しかし「フラッシュ」の記事をはじめ、今後も新たな疑惑が浮上してくるようなら、個人的には、斉藤さんのイメージダウンや、今後の仕事への影響は避けられないのでは?とも感じます。

sai7

引用:デイリースポーツ

「週刊文春」が報じた「お好み焼き店での二人きりの食事」疑惑や、「フラッシュ」に記載された「A氏の宝石プレゼント」の証言など、今回のW不倫疑惑はまだまだ疑問に思う点も多いですが、果たしてこのまま終息していくのでしょうか…。

【関連記事】

・斉藤由貴と医師の下着写真とは!?[破廉恥画像をフラッシュが掲載]今後は?

斉藤由貴の文春砲内容と不倫画像 往診と否定も夫は知らず,手繋ぎデートも?

・斉藤由貴の不倫歴 尾崎豊や川崎麻世と過去が!夫との馴れ初めはモルモン教?

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連記事