ささみ・糖質制限ダイエットは太る?理由は体質の変化?原因を調査!

ささみ・糖質制限ダイエットは太る?理由は体質の変化?原因を調査!

健康や美容のためなど、さまざまな目的でダイエットに励まれる方も多いと思いますが、どんな方法であれダイエットは大変な事と思います。

5月14日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学!」でも紹介されるようですが、有名なダイエット方法であるササミダイエット糖質制限ダイエットは、太りやすい身体を作ってしまう恐れがあるんだそうです。

せっかく苦労してダイエットに取り組んだのに、かえって太ってしまう結果になったのでは悲しすぎますし、何故そんな事が起こるのか気になりますよね。

という事で今回は、ササミダイエットや糖質制限ダイエットが、太りやすい体質を作ると言われる理由について、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

ササミダイエット・糖質制限ダイエットとは?

それではまず初めに、そもそもササミダイエットや糖質制限ダイエットが、なぜダイエットとして効果があると言われているのか、その理由や方法について見ていきたいと思います。

ササミダイエット

想像が付く方も多いと思われますが、ササミがダイエットに効果的な理由は、ヘルシーと言われる鶏肉の中でも、最も脂肪分が少なく、カロリーの低い肉だからです。

ササミ

引用:https://matome.naver.jp/odai/2146115288521859701

ささみ1本あたりのカロリーは、およそ45〜50kcalで、ささみダイエットにおいては一食につき3本程度のささみを食べるのですが、それでもおよそ150kcalと低カロリーな食事になります。

これに少々のおかずとして野菜などを摂取しても、成人の1食あたりの健康的なカロリー摂取目安量と言われる男性600kcal・女性500kcalを下回ります。

ささみダイエットの実践方法は基本的にはシンプルで、「一食分の食事をささみに置き換える」という、これだけの作業になります。

また、他の二食も食事制限したり、ささみに置き換えてしまうと、栄養が偏りすぎて良くないと言われています。

糖質制限ダイエット

続いて糖質制限ダイエットについてですが、その名前の通り、糖質の摂取量を制限して行うダイエット方法になります。

ごはん 糖質

引用:https://www.photo-ac.com

糖質が多く含まれる食べ物というと、お菓子や甘いものを想像しますが、私達が主食としているご飯やパン、麺類などの炭水化物にも糖質は含まれています。

また炭水化物は、糖質+食物繊維の総称で、1日に摂取するカロリーの約半分を占めています。

このため、甘い物を減らすだけでは糖質制限ダイエットとしては不十分で、炭水化物を制限する必要があります。

脂肪を貯めこむホルモンである「インスリン」は、炭水化物を摂ると分泌される事から、糖質制限ダイエットでは炭水化物の摂取を制限する分、タンパク質や脂質を含むものなどを摂取した方が良いとされています。

スポンサーリンク

ササミダイエットが太りやすい理由

ダイエット

引用:http://pictkan.com

では次は、ササミダイエットが太りやすいと言われる理由についてみていきたいと思います。

脂肪を燃やす成分が少ない

それは鶏のささみには、L-カルニチンビタミンBなどといった、脂肪を燃やす成分が少ないからだと言われています。

さらにササミはミネラルも少なく、栄養のバランスもよくなく、栄養不足は太りやすい体を作る要因になると言われています。

便秘になりやすく、代謝がダウンして、太りやすい体質に

ササミ自体は、タンパク質が豊富で、血や肉を構成する要素としては優れているのですが、ササミとサラダだけといった食生活では、炭水化物と脂肪分が少なすぎると言われています。

そして、炭水化物と脂肪分が少なすぎると便秘がちになり、便秘になると全身の代謝がダウンして、太りやすい体質になってしまいます。

糖質制限(とうしつせいげん)ダイエットが太りやすい理由

ダイエット

引用:http://free-photos.gatag.net

続いては、糖質制限ダイエットが太りやすい理由について見ていきたいと思います。

そもそも摂取する糖質が、制限出来ていない

糖質を多く含む食べ物は、甘いものや炭水化物が多い食べ物である事は説明しましたが、実はこの他にも揚げ物の衣だったりニンジンやカボチャ、ジャガイモなどの野菜、また多くの調味料にも糖質が含まれています。

甘いものや炭水化物の摂取は制限しているつもりでも、その他にこれらの糖質を含む食べ物を多く摂取してしまっていて、実は糖質の摂取が制限出来ていない=痩せないといったケースもあるようです。

太りやすい体質になってしまう

糖質制限をしていると、エネルギーとなる糖質が不足するため、身体は筋肉にあるタンパク質を分解してエネルギーに変えようとします。

すると、結果的に筋肉量が減ってしまい、基礎代謝(生命維持に必要なエネルギー)も低下してしまうため、太りやすい身体になってしまいます。

糖質を制限する代わりに、タンパク質や脂質はしっかり摂取し、適度な運動を取り入れ筋肉を付ける事で、痩せやすい身体に近づけていく事が大事になります。

またこの運動もキツいものである必要はなく、自分の身体にあった運動を週1~2回のペースで行うだけでも違ってくると言われています。

まとめ

という事で、世間で人気の高いダイエット方法である、ササミダイエットと糖質制限ダイエットの太るケースやその理由などについてご紹介させて頂きました。

こうして見てみると、どちらのダイエット方法にしても、

  • 制限する栄養素以外の食材の、バランスを考えた摂取
  • 適度な運動量による基礎代謝アップ

などが大切なのかなと感じました。

その他にも、生活環境や体質など、さまざまな要素が関わってくると思いますが、それぞれのダイエット法の良い面を理解して、効果的に実践していきたいですね。

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする