柴咲コウ 会社レトロワグラースの設立理由や事業内容とは?独立はない?

NHK大河ドラマ「直虎」で活躍中の女優・柴咲コウ(しばさきこう)さんが、「レトロワグラース株式会社」というIT企業を設立されていた事が判明しました。

柴咲コウ 会社設立

画像引用:http://www.l3g.jp/

このニュースを報じたのは9月28日発売の「週刊文春」だったのですが、同誌によると、柴咲さんはこの新会社の代表取締役社長CEOを務めているとの事です。

という事でこの記事では、柴咲コウさんがレトロワグラース社を設立した理由・目的や、同社の具体的な事業内容などについて、探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

柴咲コウ(しばさきコウ)のプロフィール

柴咲コウ

画像引用:http://www.oricon.co.jp/

柴咲 コウ(しばさき コウ)

生年月日    1981年8月5日(36歳)

出身地     東京都豊島区

血液型     B型

身長      160cm

職業      女優、歌手

ジャンル    映画、テレビドラマ

活動期間    1998年~

事務所     スターダストプロモーション

スポンサーリンク

柴咲コウがレトロワグラース株式会社を設立した理由・目的は?

柴咲コウさんがIT企業を設立された経緯などについてですが、9月28日発売の「週刊文春」の記事をまとめると、以下のようになります。

  • 柴咲さんは、現在出演中の大河ドラマ「おんな城主・直虎」の撮影が10月にクランクアップ予定で、その後しばらく女優業はオフに入る予定。入れ替わって、レトロワグラース社(以下、レ社と略します。)の活動が活発化しそうと文春の推測。
  • 既に個人事務所は持っているが、節税目的のもの。しかし、レ社はファンクラブ事業、ショッピングサイト、音楽活動など本格的な事業を謳っている。レ社関係者は、“おんな社長・柴咲”の売り込みも始めている。
  • 柴咲さん本人は、事業家として成功する女優のジェシカ・アルバが目標だと周囲に話しているそう。
  • レ社は昨年11月に設立し、今年3月にスターダストプロモーション(柴咲さんの所属事務所)からファンクラブ事業を引き継ぎ、サイトで茶葉の販売などを始めている。
  • 事業計画書には、今年9月末までに資本金を1億6900万円に積み上げ、株式上場を目指すとも書かれている。
  • レ社は、8月から取締役に入っている藪考樹氏がサポートしていて、藪氏は携帯用ゲームアプリで知られるモブキャストの社長。柴咲さんとは以前からの知り合いで、柴咲さんが尊敬する経営者。
  • モブキャストは二期連続赤字のため、柴咲さんの知名度を生かし、新たなビジネス展開を考えているのだろうと、信用調査会社関係者談。
  • しかし、SNSを活用する時代になり、有料ファンクラブ事業は芸能事務所にとってお荷物。またCDが売れなくなって、制作費をペイするのも難しい時代。スターダストからしてみれば、お金が儲かる女優業とCMさえあれば、あとは本人の好きにさせるだろうと芸能事務所幹部談。
  • 事業計画書の株主に名を連ねる企業の社長に訊くと、「出資は…、ちょっとまだそういう段階まで行けていないんですけど」と、まだ準備不足の様子

という事で、柴咲さんは現在出演中の大河ドラマの撮影が終わった後は、しばらくは新会社の社長業に専念される可能性があるようですね。

2017年9月時点では、ファンクラブ事業と茶葉の販売くらいのようですが、ゲームアプリ社長に支援してもらっているという事で、今後あらたなビジネス展開を考えているのかも知れません。

芸能人の方々が会社を設立する目的について、多いのは「節税対策」のようですが、文春の記事の内容からするとそれだけではないように思えます。

また会社設立に伴い、独立し、マネジメントなどもすべて自分の会社でやるという芸能人もいるようですが(爆笑問題など)、柴咲さんの場合は所属事務所のスターダストプロモーションが週刊文春に対し、「女優・CM業のマネージメントをレ社が引き継ぐことはない」と答えたそうですので、独立などの可能性は低そうですね。

またレ社のサイトを見ていると、色々と会社の運営コンセプトなども説明されており、柴咲さん自身にやりたい事があるのは間違いなさそうです。

といった事から、柴咲さんの会社設立の理由や目的は、一番は「自分が望む自由な表現や活動」のためで、さらに今後は新しいビジネスなども、支援者の方と考えている可能性もあるのではないかと推測します。

レトロワグラース株式会社の事業内容は?

レ社の事業内容について、同社のサイトを見てみると、いろいろな記載がありましたので、ひとつずつ具体的に見ていきたいと思います。

まず初めに、代表取締役社長CEO・柴咲コウ名義で、以下のような挨拶文が記載されています。

ネットメディアエンターテインメントを通じて、
よりたしかな未来を構築すべく、
LES TROIS GRACESを立ち上げました。

個々の特性を最大限活かし、
真実の未来を奏でます。

引用:http://www.l3g.jp/

かなり抽象的な表現で、具体的にどんな会社なのか、このメッセージからは分かりづらい気がします^^;

さらに、同社の事業概要については、

  • コンテンツ事業
  • EC事業
  • メディア事業

引用:http://www.l3g.jp/

と記載されています。

この上記3つの事業については、もう少し詳しい説明がされていて、

  • コンテンツ事業…ファンビジネス、ライブ
  • EC事業…衣食住
  • メディア事業…ツイッター、インスタグラム

とも説明されています。

”EC事業”が分かりづらいですが、ざっくり言えば、「インターネットを介して、物やサービスを販売する事業」といった感じとなります。

また、同社のサイトではさらに、

6つのテーマを元に、これからの生き方、
モノのあり方を見つめ直し、
WEB COMMUNITY SPACE 「KO CLASS」、
LES TROIS GRACES ONLINE STORE
を軸に提案していきます。

引用:http://www.l3g.jp/

とも説明されています。

上記の赤字部分の、

  • WEB COMMUNITY SPACE 「KO CLASS」
  • LES TROIS GRACES ONLINE STORE

が分かりづらいですが、1つずつ見ていきます。

まず「KO CLASS」とは、会員制の柴咲さんのファンクラブのようです。

(詳しくは、コチラの「KO CLASS」をご参照ください。)

「LES TROIS GRACES ONLINE STORE」とは、レ社のオンラインショップのようで、サイトを覗いてみたところ、2017年9月27日時点では、ティーバックが販売されているだけのようです。(ブーケもありましたが、売り切れのようです。)

(詳しくはコチラの「LES TROIS GRACES ONLINE STORE」をご参照ください。)

柴咲コウ

画像引用:「LES TROIS GRACES ONLINE STORE」より(2017.9.27時点)

そして、柴咲さんの新会社・レトロワグラースのサイトの説明によると、同社は上記2つのサイトを軸に事業を展開していくとの事です。

また、同社のサイトに書かれていた「6つのテーマ」については、

MUSIC / FOOD / BEAUTY / HEALTH / CATS / TRIP

参照:http://www.l3g.jp/

とあり、日本語にすると、

音楽/食/美容/健康/猫/観光

という事になりそうです。

これら6つのテーマは、柴咲さんのパーソナルな嗜好を反映していそうですね。

という事で、本段落でここまで記載してきた内容が、レトロワグラース社のサイトからうかがえる主な同社の事業内容になります。

上述した媒体やテーマを元にしながら、柴咲さんの新会社・レトロワグラースは、商品の販売やサービスの提供、また情報発信などを行っていくのでしょうね。

個人的には、柴咲さんのこうした活動は、新会社を設立して行うほどの事なのかな?とも感じましたが、今後あらたな事業などを展開されるつもりなのかも知れませんね。

スポンサーリンク

終わりに

という事で、女優・柴咲コウさんのIT企業設立に伴い、その理由・目的の推測や、実際の会社の事業内容などについて探ってみました。

柴咲コウ

画像引用:http://stylishclub.tumblr.com/

2017年9月の現時点では、まだあまり目立った事業の見られない柴咲さんの新会社ですが、今後、新たな展開などもあるかも知れませんし、柴咲さんの”おんな社長”としての手腕が注目されそうですね。