高千穂幼稚園で起きた感動の奇跡とは!? 9/12[マサカの世界衝撃事件]

スポンサーリンク
アドセンス 広告

9/12(月)[マサカの世界衝撃事件5] 高千穂幼稚園の園児達が起こした感動の事件など放送

子供達のイメージ

2016.9.12(月) 19:00~20:57放送予定の、TBS系[マサカの世界衝撃事件5]で、鹿児島県霧島市にある「高千穂幼稚園」で今年起きた、感動の衝撃事件が放送されるそうです。

”「出来る!出来る!出来る!」奇跡の跳び箱”と、番組予告にはありますが、一体どんな内容なんでしょう・・。

気になったので、高千穂幼稚園さんのHPを調べたりしてみましたので、その概要をいち早くお伝えしたいと思います!

高千穂幼稚園とは? 放送内容は今年の運動会にあった!? 「1人のための運動会」

冒頭でも書きましたように、高千穂幼稚園は鹿児島県霧島市にあります。

そこでは今年1人の園児さんが、ご家族の引越しという事情で、転校しなければなららくなりました。

そんな話の中で、「今度通う幼稚園の運動会はもう終わったそうです。」という親御さんの何気ない一言から、

職員さん達をはじめ、園児達もみんなで、その子の最後の登園日に、「運動会を開いてあげよう!」と決まったそうです。

当日は両親だけでなく、転校される子のおじいちゃん、おばあちゃんもわざわざ遠方から駆けつけ、皆さんお仕事も休まれてまで、その運動会を見守りに来てくださったそうです。

そんな暖かい雰囲気の中、会場にいるみんなが幸せを感じながら運動会を開き、かけっこでは大泣きだった○○君がバトンを繋ごうと頑張る姿に、何度もアナウンスの言葉が詰まりかけました。

と言うような事が、幼稚園のHP上で職員さんによって語られていました。そしてこう締めくくられています。

たった1人の為に、開いた運動会。かけっこが何番とか、跳び箱が何段跳べたとかいう事ではなく、○○君が、この半年間、先生や友達たちとどれだけ素敵な時間を過ごしてきたのかが、分かった運動会だったようです!」

と。

筆者もこうやって、番組内容を調査し書いているうちに貰い泣きしかけている訳ですが、なんなんでしょう・・、

子供達の純粋でひたむきな姿っていうのは、大人にまで強い勇気を与えてくれるんですね。

私たち大人からしたら他愛のない出来事のはずなのに・・、なんでこんなに感動した自分が今此処に居るんだろう?なんで、全くの他人であるはずの私まで幸せを共有しているんだろう?

子供達の持つまばゆい光には、ホントに心を洗われますね、職員の方たちも粋な計らい、本当にお疲れ様でした!

なお9/12放送の番組内では、ここで書いた以上に掘り下げた内容になっていると思いますので、興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

他にも見所盛り沢山 9/12[マサカの世界衝撃事件]

さて、せっかくなので本放送の、その他の主な内容もざっとご紹介しておきます!

視聴率欲しさに殺人事件をでっち上げた司会者・・・ブラジルの人気TV番組「カナル・リブレ」という番組の制作担当者と司会者は、犯罪現場などをリアルに映し高い視聴率を稼いでいたが・・。

ある日麻薬密売で逮捕された男の証言で、番組で放送されていた内容に、その製作者や司会者が関わっていたという事が明るみになり、捜査のメスが入るのだが・・。

ボディーガード一家殺人事件に隠された真実・・・アメリカの某都市で有名な宣教師に、連日誹謗中傷のメールが届くようになる。

その内容は日増しに加熱し、宣教師が活動を止めないと、そのボディガードの家族の命を奪うと脅迫。

そして悲劇は起こり、ボディーガードの妻と二人の子どもが殺害されてしまう。捜査を進めると意外な事実が明らかに。ボディーガードはある女性と不倫関係にあり、

さらに殺人犯が現場に残したスプレーの筆跡と、ボディーガードの筆跡が一致したのだ・・!?

となかなか怖そうな事件の特集なんかもあるようですが・・、気になる方は是非、視聴予約でも入れておいてくださいね!