武井咲が豪邸建設[画像]理由は結婚を含む計画だったのか?[フライデー]

先日、EXILEのボーカル・TAKAHIROさん(32)との電撃結婚を発表された女優の武井咲さん(23)ですが、その突然の発表には驚かされましたし、CMの違約金などの問題も囁かれていますね。

そんな中、実は武井さんが現在、「都内の一等地に豪邸を建設中」だと、9月8日発売の「週刊FRIDAY」が報じています。


また、この豪邸は年内には完成予定との事ですが、結婚・妊娠と新居完成のタイミングが、あまりに上手く重なりすぎている気がしますね。

という事でこの記事では、そんな武井さんの豪邸建設報道に際して、

  • 豪邸建設の概要や、現在の外観画像
  • 豪邸建設の理由や、家族に相談していた事
  • 武井さんの今後の活動

などについて、推察してみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

武井咲(たけいえみ)が豪邸建設中とフライデーが報じる

まずは9月8日、フライデーが報じた武井さんの豪邸建設の概要について、見ていきたいと思います。

9月8日発売のフライデーによると、武井さんの家族と付き合いのある知人の話として、以下のように記載しています。

武井さんはいま、都内のマンションで暮らしていますが、別の階の部屋に両親や妹も住んでいるんです。

TAKAHIROさんとは一昨年に熱愛が発覚して、その後破局もウワサされましたが、とんでもない。

去年8月には、すでに両親への紹介も済ませていました。

それ以来、彼は武井さんの家族とも頻繁に顔を合わせて、公認の関係でしたよ。

引用:FRIDAY

上記のような記載から、武井さんは現在、家族と同じマンションの別の部屋で生活されていて、そこには夫・TAKAHIROさんもよく顔を出されているようですね。

そして、武井さんが建設中の豪邸の土地は、昨年4月に本人名義で購入しており、場所は世田谷区内の高級住宅街の一角との事です。

同誌が現場を確認したところ、すでに地上3階建ての家屋建設は始まっており、看板には武井さんのイニシャルを思わせる「TーHOUSE」の文字があったそうです。

また、100㎡超の敷地面積と当該土地の坪単価、さらに家屋の額を概算すると、この豪邸の建設費用の総額は、優に1億円は超えると言われています。

そして近隣住民の方の話では、工事が始まったのは今春からで、業者が「11月までご迷惑をかけます」と挨拶に来たとの事です。

といったような経緯で、武井さんは新居を建設中で、自分の名義で土地を購入したとの事ですが、建物の建設費用などは誰が支払っているのかについては、フライデーには具体的な記載はありませんでした。

もちろん、夫のTAKAHIROさんとお子さんは一緒にここで暮らすのでしょうし、3階建てとの事なので、場合によってはご両親とも一緒に過ごされるのかも知れません。

となると、ご家族間で分担して支払っているのか、詳しくは分かりませんが、いずれにしても23歳の武井さんにとっては大きな買い物=決断と言えそうです。

スポンサーリンク

建設中の武井咲の豪邸外観画像 建設の理由は結婚を計画していたから?

また、そんな建設中の武井さんの豪邸の、2017年9月現在の外観画像は以下となっているようです。

3階立てという事で軽いビルのようにも見え、完成すれば「豪邸」と呼べそうな建物になる気もします。

しかし武井さんの新居のサイズは、フライデーによると「100㎡超の敷地面積」と記載されており、「100㎡=30.3坪」ですので、この表記からすると30坪そこそこの敷地面積という事になりそうです。

ネット上では、この広さに対して「鶏小屋」「駐車場1台分に庭無しがギリギリの広さ」などという意見も見られましたので、実際には写真で見るほどの迫力はないのかも知れません。

また地域によって大きく異なりますが、「土地+注文住宅」の総額の平均は、

全国=3955万円、東京都=5629万円

参照:http://ie-daiku.org

などというデータもありましたので、金額で考えればやはり、武井さんが建設中の家は、なかなか庶民には手の届かない物であると思われますね。

また気になるのが、武井さんの豪邸完成予定の時期と結婚・出産の時期が、上手く重なっていると思える点です。

この事実について、真っ先に思い浮かぶ理由としては、当然「新しい家庭を築くための新しい住居」を作るためだと思われます。

もともと武井さんは、23歳で結婚したいとおっしゃっていて、今回の電撃婚も計画性を疑われていましたが、さらに新居の完成時期も上手く重なる事で、全てはかなり前から緻密に計画されていたのでは?という見方もあるようです。

(新居の土地を購入したのは2016年4月との事で、この時期には既に結婚を計画していたのかも知れません。)

一方で、フライデーの記事の中にこんな記載もありました。

今年の4月になって、武井さんが家族と今後の仕事について話し合う機会があったんです。

その時、彼女は「どうやってドラマやCMを断ればいいんだろう」と両親に打ち明けたそうです。

仕事のオファーがひっきりなしに入ってくる状況でも、妊娠も頭に入れて結婚を強行しようと計画したんでしょう。

(前述の知人談)

引用:FRIDAY

この発言が事実なら、武井さんは今年の4月には結婚の意志をほぼ固めていて、どうしてもそれを強行したがっていたと言えそうです。

また、「どうやってドラマやCMを断れば…」というのは、一見、やる気がないようにも聞こえますが、「やる気がない=辞めたい」だけならば、急にとはいかなくても前々から仕事を抑えるようには出来たと思えます。

と考えると、「土地を買う→新居を建設し始める→妊娠→結婚発表→新居完成」という流れは、家庭を築くためには完璧な計画に見えますが、一方で仕事もある程度はこなしていきたいと考えていたのかも知れませんね。

武井咲の今後の活動は?

9月8日発売のフライデーでは、武井さんに関する上記のような内容の記事が報じられた訳ですが、気になるのはやはり、こうしたプライベートを押し通している武井さんの、今後の活動についてだと思います。

今回の電撃婚によって、業界内での評価の下落や、違約金が発生する可能性も囁かれる中で、それを強行したという事は、やはりそれなりの覚悟があっての事だと思います。

また、武井さんの電撃婚を受けて、再度、過去の発言も取り上げられていたようです。

武井は過去に、バラエティー番組『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)に出演した際、さまざまな質問に答えつつ、『嵐』の二宮和也や桜井翔と話をするなかで、「23(歳)くらいまでお仕事を頑張って、ポンって結婚して…。23歳くらいがちょうどいいんじゃないかな』と目を輝かせながら理想の未来像を語っていた。

引用:myjitsu.jp

2016年の4月には、以下のような記載を含む記事も報じられていました。

ダンス&ボーカルユニット『EXILE』でボーカルを務めるTAKAHIRO(31)との熱愛が報じられた女優の武井咲(22)が、周囲に芸能界からの引退をほのめかしているという。

(中略)

事務所が二人を別れさせようとしたのですが、TAKAHIROに惚れ込んでいる武井が猛反発。

『別れるくらいなら芸能界を辞めます』とすら宣言しているというのです。

引用:myjitsu.jp

武井さんの今後については、他にも「芸能界を辞めて家庭に入りたいのでは?」と推測する報道なども見受けられました。

また来年は産休に突入するとも見られており、その後の本人の活動意思なども詳しく伝えられていません。

過去の発言や関係者の証言から、武井さんが23歳で結婚したいと考えていたのは事実のようですが、個人的には「引退」というのは憶測の域を出ない話のように思えます。

突然、結婚と妊娠を発表する形になってしまったのも、仕事とプライベートの間で葛藤していたからだと思われますので、そう考えるとある意味では「計画的な結婚」でもなく、今後について一番悩んでいるのは武井さんご本人なのかも知れませんね。

超売れっ子女優となってしまった事で、思い描いていた私的な願望に障壁が生まれていったのは同情しますし、芸能人であろうとも、プライベートの自由は尊重されてほしい気はします。

個人的には、今後も武井さんのペースで芸能活動を継続して頂きたいなと感じます。