漫画家・東山むつきが体調不良?病気?透写被害を訴えた原因や真相を調査

漫画家・東山むつきが体調不良?病気?透写被害を訴えた原因や真相を調査

新年早々から、漫画家の東山(とうやま)むつきさんという方が全国の他の著名な漫画家さん達に対して、「自分の作品がトレース(透写)されている」と訴えている事が、大きな話題になっていますね。

東山むつき

引用:https://twitter.com/mutsuki123

東山さんは主にご自身のツイッター上で被害を訴え、賛同者を募ったりしているようですが、内容を見てみるとその主張は言いがかりに近いような、多少客観性を欠いているようなツイートも多く感じられました。

漫画に疎い筆者ですが、今回の騒動について気になる点が多数ありましたので、何が問題で原因だったのか考察してみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

東山むつきのプロフィール 漫画家としての特徴や評価など

それではまずは今回の騒動の内容や真相を掘り下げていく前に、その発端である漫画家・東山むつきさんについてその経歴や作風などから調べてみたいと思います。

東山 むつき(とうやま むつき)

生年月日    1975年1月23日

出身地     神奈川県横須賀市

血液型     B型

ジャンル    少女漫画家

代表作     極上天使、柴田家の人々。、よい子の時間、炎人

という事で東山さんのプロフィールをざっと調べてみましたが、主に少女漫画を描いている漫画家さんで、ブログやツイッターなどでファンの方とも交流を取られているようですね。

この辺を覗いている限りでは、漫画家さんらしい雰囲気は感じるものの、ごく全うな素敵な作家さんに見えました!

ただ『炎人』の終了後、続編の『炎人UNDERWORLD』を連載していたようですが、諸事情によって未完で終了したそうで、体調が悪かったのか、連載を継続出来ない何かがあったのか引っかかりますね!

スポンサーリンク

物議を醸しているツイッターの投稿や透写疑惑の真相は?

それでは今回物議を醸している、東山さんのツイッターの内容や、その正当性について見ていきたいと思います。

話題となっている東山さんのツイートを掲載させていただきます。

まだ他にも被害報告があるかも知れませんが、どれも”トレース=透写”と判断するのは無理があるんじゃないかなというのが、素人の筆者の感想ですね。

まあそういう視点で見れば、そう見えなくもないかなといった風に感じました^^;

感じ方や捉え方は人それぞれかも知れませんが、これらのツイートに共通しているのは、どれも100%断定的な被害報告であり、とても攻撃的な内容だと思いますね!

あまり断定的な情報もないのに下手な憶測もしたくありませんが、やはり今回のツイートの主張は、常識的、社会的観点からはズレているように感じますし、奇妙な気持ちになりますよね…^^;

今回の騒動が発生した原因は? 病気や体調不良を心配する世間の声も

今回の東山さんの訴えは、アーティストとして自分の著作権を守る的な意味では正しいのかも知れませんが、気になるのは「何故いきなり今になって立て続けに?」という点ですね。

以前から度々こういった批判をされてこられた方なら納得もいきますが、筆者が調べた感じではこの騒動は年末年始あたりが発端だと思います。

そこに新年の挨拶さえ控えるほどだった体調の悪さが重なって見えるんですよね…。

それと今回の東山さんの主張で一貫しているのは、純粋にご自身の著作物が他人に乱用されたという価値観。

売名目的や炎上狙いなどでは一切ない打算のないその想いと現実との対比が、今回の騒動を奇怪に見せている要因だと思いますね!

ツイッターや2chなどでは、東山さんを支持する声・否定する声、病気や体調悪化を疑う声などが挙がっていましたが、真相は当事者にしか分からないですよね。

今後さらに大きな騒動に発展する可能性もありますが、真相や原因も気になりますが、まずは東山さんにはゆっくりやすんで頂いて悪化した体調を回復される事をお祈りしたいと思います!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連記事