椿隆之の現在の顔 事件の経緯や手術後の画像、怪我の状態など

2016年の11月8日、東京都中野区で顔面殴打事件に遭われた俳優の椿隆之(つばきたかゆき)さん

椿隆之

画像引用:https://sumabo.jp/

重傷を負い、手術を受けるも、傷跡などに悩まされる日々を送ってこられたようですが、2月2日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」に出演し、事件後の壮絶な生活や現在の顔などを明かされるようです。

この記事では、そんな椿隆之さんの事件の経緯や手術、その後の生活や顔の状態などについて、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

椿隆之の顔面殴打事件の概要 オートバイ運転手と口論になり、弟にゴルフクラブで殴打され負傷

それではまずは初めに、椿隆之さんが被害に遭われた顔面殴打事件の概要からお伝えしたいと思います。

椿さんが事件に遭われたのは、2016年11月8日の夜9時過ぎで、東京都中野区で歩道から車道に出た際、通りがかったオートバイの運転手と口論になり、駆けつけた運転手の弟にゴルフクラブで顔面などを殴打され、重傷を負いました。

殴った男性は、傷害容疑で現行犯逮捕されたそうです。

椿さんはこの事件で、同年の11月12日から出演する予定だった舞台の降板を余儀なくされ、さらに同月13日には、鼻骨骨折や左頬骨粉砕骨折など、「全治半年」のケガを負ったと報告していました。

そして同月19日に手術を行い、同月26日には退院したことを、ご自身のブログで報告していました。

さらに、事件から約1か月半後の12月27日には、フジテレビ系「ノンストップ!」にVTR出演。

傷口を自分自身で見てしまうと、どうしても心が辛くなるんで、なるべく隠してます。

と顔だけでなく、心にも傷が残っていることを告白していたそうです。

またVTRでは、左目を前髪で隠していました。

椿さんは当時、事件のことについては、

僕の記憶の中ではバイクが見えて「危ない」と思った、それくらい。

記憶が飛んじゃってて、気がついたら病院で、病院の人に「こういうもので殴られたんですよ」って初めて聞いた。

だから相手の顔も何も覚えていない。

と、記憶が飛んでいたことも明かしていました。

よほど、強いショックを受けたのかも知れませんね…。

スポンサーリンク

椿隆之の事件後の傷や怪我、手術内容

上述したような経緯で、その端正な顔に大きな傷を負ってしまった椿隆之さんでしたが、事件後から、具体的な症状や心境などを、ご自身のブログで綴られてきたようです。

まず椿さんは、心配していたファンの方々のためとして、自身の詳細な傷病名を報告。

椿さんのブログによると、

左頬骨粉砕骨折(体部・頬骨弓)
上顎骨粉砕骨折
鼻骨骨折(鼻中隔部)
左顔面挫創(内眼角部)
打撲による左眼球結膜出血
など全治半年

という怪我を負ったとの事です。

また、ケガを負った直後は20針も縫うほどの状態だったそうですが、激痛から涙が止まらず、ベッドから動けないほど辛かったと言います。

その後の手術は4か所メスが入るものとなり、4時間ほどかかったそうですが、メスが入った箇所は↓の画像の通りだと説明されていました。

tub5

画像引用:椿隆之さんのブログより

椿さんの頭蓋骨写真が↓になります。

椿隆之 手術前

手術前(画像引用:椿隆之さんのブログより)

椿隆之 手術後

手術後(画像引用:椿隆之さんのブログより)

プレートを8枚ほど使い、粉砕していた箇所を修復したそうです。

椿隆之 手術

画像引用:椿隆之さんのブログより

また当時の椿さんのブログによると、このケガを受けて、1か月ほどは流動食だったそうです。

しかし、椿さんは本当に強い精神力の持ち主のようで、もちろん辛い出来事も報告していましたが、ブログでは「ココロは元気」という言葉が何度も見受けられ、前向きに治療に励まれてきたようです。

そして、2017年5月には3度目の手術を行い、細胞がダメになってしまった箇所を切除されたそうです。

その様子がコチラ↓。

tbk

3度目の手術前(画像引用:椿隆之さんのブログより)

椿隆之 手術後

3度目の手術後(画像引用:椿隆之さんのブログより)

この時も、痛みを伴う手術だったそうですが、抜糸後のケアに少なくとも3か月かかるものの、表面的な部分の回復は早いと、椿さんはブログで記していました。

しかし、神経の回復は自己治癒力しかなく、毎日、表情の練習などを根気よく行われていたようです。

椿隆之の事件後から現在の、顔の写真・画像

そんな椿隆之さんですが、事件後の顔の状態はどのようになっていったのでしょうか?

椿さんの顔の様子について、事件後から現在までの画像を、以下にピックアップしてみました。

まずは、2016年11月25日の椿さんのブログの写真から。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのブログより

続いて、2017年3月11日の椿さんのブログの画像。向かって左が、椿さんだと思われます。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのブログより

同年7月26日の、椿さんのブログより。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのブログより

同年11月19日の、椿さんのツイッターの投稿より。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのツイッターより

同年12月5日の、椿さんのブログより。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのブログより

上記画像と同日の、椿さんのツイッターの投稿より。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのツイッターより

同年12月7日の、椿さんのブログより。

椿隆之の事件後の顔

画像引用:椿隆之さんのブログより

これらの写真が、アップした日時に近い日に撮影されたものなら、個人的には重傷を負った過去があったとは思えないほどの回復ぶりだと思いますし、それだけ努力されてきたのだろうなと感じます。

詳細については、2月2日放送の「爆報!THEフライデー」で公開されるかも知れませんが、椿さんは同番組への出演について、以下のようにコメントしています。

自分自身、放送日に観るので
どうなっているかは、分からないですが

泣き寝入りの時代が終わる為にも ?
なにより、犯罪が減る事、被害者が少しでも減ればと思っています。

抜粋引用:椿隆之さんのブログより

椿さんはケガによって、治療費や生活費なども、仕事が出来ないため貯金を切り崩していたようで、また加害者との書類のやり取りなどで疲弊した事もあったようです。

そして被害者に冷たい法律に理不尽さも感じていたようですが、色んな被害者がいる中で 、ご自身がそうした思いを訴える事によって、少しでも法律などが良くなって欲しいと願い、ブログに思いを綴っているようです。

スポンサーリンク

椿隆之(つばきたかゆき)のプロフィール

椿隆之

画像引用:http://www.glean-media.com/

椿 隆之(つばき たかゆき?)

生年月日     1982年6月28日(35歳)

出身地      千葉県

血液型      O型

身長・体重    185㎝・55㎏

職業       俳優

活動期間     2001年~

事務所      itoko production

代表作      「仮面ライダー剣」主人公・剣崎一真 役

参照:wikipedia

終わりに

という事で、悲劇に襲われ、商売道具と言っても過言ではない”顔”に傷を負ってしまった、椿隆之さんの事件の経緯や治療、現在の顔の状態などについて、お伝えさせて頂きました。

事件の大きさを想像させないくらい、明るくて前向きな椿さんですが、その裏ではやはり、苦しい思いをされたり、悩まれた事も多かったようですね。

いかなる理由があろうと、こうした犯罪は許されないものだと思いますが、同じような事件が少なくなるように、そして被害者の方々が再起しやすい社会となるように、椿さんの経験が多くの人達に伝われることを願っています。