土屋太鳳にアクシデント?オールスターマラソン後、意識は戻る!根性の激走

スポンサーリンク
アドセンス 広告

『オールスター感謝祭・ミニマラソン』土屋太鳳の激走にスタジオ感涙 ネットでも「女優魂すごい」と絶賛の嵐

女優の土屋太鳳さんが8日に放送されたTBS系『オールスター感謝祭』の恒例人気企画である「赤坂ミニマラソン」に出場され、ゴール直後に倒れるほどの決死の走りをみせてくれました!

土屋太鳳

引用:http://mdpr.jp/

全42人中、女性陣のなかで1位、全体でも8位に入賞と、根性と女優魂を込めた渾身の素晴らしい走りを見せてくれた訳ですが、共演者や番組関係者は勿論、視聴者やネット上でも、その姿勢が感動・絶賛されているようです。
最後まで必至に駆け抜け、呼吸も苦しい中にも関わらず、土屋さん自身が出演されるドラマの宣伝をする場面は女優としての気合を感じましたし、大切な思いを教えてくれた気がしたので記事にまとめたいと思います!

ゴール後は倒れこむアクシデントも 土屋太鳳の激走の内容

赤坂のTBS放送センターの外周を4周するというこの企画ですが、正面玄関横から伸びる傾斜のきつい、通称“心臓破りの坂”が毎回の見どころとなっているようですが、土屋さんはなんと3周目まで森脇健児さん(49)や猫ひろしさん(39)といった有力ランナーを抑え1位をキープ!

4周目でリオ五輪2冠を達成したイギリスの陸上選手、モハメッド・ファラーさん(33)らに抜かれたものの、42人中8位でゴールし、女性陣で唯一入賞を果たされました。

しかし、ゴール直後の土屋さんは呼吸も苦しそうで倒れこむほどに朦朧とし、司会の島崎和歌子さん(43)らに支えられながら画面からフェードアウトする事態にまで発展しました。

ドラマの番宣の為にこれだけ必至になれる、その熱くて真摯な姿勢には頭が下がりますし、女優として人間として素晴らしい資質を持った方だなぁと感動しましたね!

スポンサーリンク

共演者・ネットの反応など

それだけ真摯に走り抜けた姿勢とスタジオに戻っても、「先輩方が立ってるので……」と椅子を遠慮する謙虚さに、司会の今田耕司(50)さんやドラマの共演者の織田裕二さん(48)、中谷美紀さん(40)をはじめスタジオは感動の涙に包まれていました。

またその反響は視聴者の方々やネット上にも一気に波及し、「全力で立ち向かう姿に感動した」、「たおちゃんの女優魂すごい」、「心配だったけどお疲れ様!感動をありがとう」などなど多くの賞賛の声が挙がっているようです!

色んな批判が付きまとう芸能界でも、性格が良いと評判だった土屋さんですが、今回見せてくれたその真摯な女優魂はきっと視聴者にも伝わったと思いますし、これからまだまだ女優としても人間としても魅力的に成長されていく事と思います!

今後も是非そんな土屋さんの活躍に期待したいですね☆