宇野昌磨の経歴・プロフィール!家族や学歴,生い立ちや性格を調査

2月16日~19日開催中の、四大陸フィギュアスケート選手権2017ですが、2月17日は男子のショートプログラムが開催されます。

この大会は、2018年の平昌オリンピックと同じ会場である、「江陵(カンヌン)アイスアリーナ」で開催されるという事で、出場選手にとっては1年後も想定した大事な大会となっているようです。

日本代表選手は、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手の3名が出場されますが、今回はその中でも、全日本選手権初制覇を飾った宇野昌磨(うのしょうま)選手について、経歴や家族といった情報を中心に、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

宇野昌磨のプロフィール 年齢、出身、学歴など

それではまずは宇野さんの経歴について、簡単にご説明したいと思います。

宇野昌磨

宇野昌磨(うのしょうま)

生年月日    1997年12月17日

出身地     愛知県名古屋市

血液型     B型

身長      159cm

学歴      中京大学スポーツ科学部在学中

コーチ     樋口美穂子

好きな食べ物  白米、肉、ミルクティー

嫌いな食べ物  野菜(改善中)

宇野さんは愛知県名古屋市で生まれ育ちました。

5歳の頃に遊びに行ったスケートリンクで、浅田真央さんに声をかけられたのが、スケートを始めたきっかけだという宇野さん。

宇野昌磨と浅田真央-300x203

以降、幼い頃からメキメキと実力を付けてこられ、現在まで多くの活躍をされてきました。

主な実績は以下のようになっています。

  • 2014年ジュニアグランプリファイナル優勝
  • 2015年世界ジュニア選手権優勝
  • 2015年、2016年グランプリファイナル3位
  • 2016年全日本選手権優勝

2種類の4回転ジャンプ(フリップ、トウループ)と6種類の3回転ジャンプを跳ぶことが出来、フリップが得意と言われています。

また、スピンとステップの技術が高く、表現力にも定評があります。

スポンサーリンク

宇野昌磨の家族 父は社長で弟がいて、祖父が画家?

そんな輝かしい活躍を続け、次世代のエースと目されている宇野さんですが、プライベートな部分はどういう方なのでしょうか?

なんでも実家はとてもお金持ちだそうで、高級なピアノやインテリアが並んでいるそうです^^

宇野昌磨さんのお父さんは、宇野宏樹さんという方で、名古屋にある「株式会社ウィード」というIT企業を経営されているそうです。

宇野昌磨と父2

また昌磨さんのお母さんについては、あまり具体的な情報は上がっていませんでしたが、とても綺麗な方という噂はあります。

昌磨さんの外見はお母さんに似ているそうですので、お母さんも可愛い感じの方なのかも知れませんね^^

そして、昌磨さんのおじいさんは日本画家宇野藤雄さんといい、世界中でも評価されている方だそうで、世界各国の美術館に、その作品が並べられるほどなんだそうです。

さらに昌磨さんには弟さんもいるのですが、昌磨さんより4つ年下で、樹(いつき)さんとおっしゃるようです。

樹さんはフィギュアではなくアイスホッケーの選手で、愛知県選抜に選ばれるほどの実力なんだそうです。

また樹さんはモデルとしても活動されているようで、名古屋のモデル事務所「グランモデルズ」に所属している

そうです。

という事で、昌磨さんのご一家は、それぞれとても多彩なキャリアを持った、エリート一家と言えそうですね^^

宇野昌磨の性格や彼女は?

宇野さんは、基本的には優しくてシャイで、おとなしめな性格のようで、「独りでいるのが好きで、家に篭りがちで、1日が過ぎていく事も多い」とお話されていた事もあります^^

uno2

しかしそれは私生活においての宇野さんの顔で、フィギュアスケートをされる時の宇野さんは、スイッチが切り替わったかのように、強気なスタイルに変わりアグレッシブになるようです。

礼儀正しく謙虚でありながら、試合では大胆になれるのは宇野さんの強みのひとつかも知れませんネ^^

またその小柄な体格や可愛らしい顔立ちで、女性からの人気も高い宇野さんですが、気になる彼女の情報については、具体的な情報は見つかりませんでした。

一部、浅田真央選手と仲が良いので熱愛が噂されたようですが、宇野さんにとって浅田さんは憧れであり、浅田さんにとっては、宇野さんは可愛い弟のように感じているようです。

という事でお二人は仲の良い友人同士であり、恋愛関係はないでしょう。

宇野さんはまだ19歳とお若いですし、とてもモテる方ですので、今後いくらでも出逢いのチャンスはありますので、しばらくはフィギュアの方に集中されるのではと思います^^

そしてこれからもフィギュアスケートで、より一層活躍されると期待していますし、素晴らしいプレーでファンの方々を魅了して欲しいですね!