ベンガルの息子逮捕、経歴は?ベトナム女に在留資格を与えたかった理由

ベンガルの息子逮捕、経歴は?ベトナム女に在留資格を与えたかった理由

俳優のベンガルさんの息子で会社役員の柳原直太容疑者が偽装結婚の疑いで逮捕されました。

柳原直太

ベンガルさんと言えば「あぶない刑事」が有名な出演作ですが、最近でも土曜ワイド劇場シリーズやあまちゃん、その他沢山の作品に出演されていますね。

今回はそんなベンガルさんの息子さんである柳原容疑者の経歴や、今回の逮捕の理由や目的などについて色々探ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

柳原直太容疑者の経歴

ではまずは簡単に今回の逮捕を受けた俳優ベンガルさんの息子さんである柳原直太容疑者の生い立ちや経歴などを見てみたいと思います。

柳原直太

生年月日  1981年生まれ(35歳)

親     父・ベンガル(本名・柳原晴郎)

母・一般女性(1977年にベンガルと結婚)

学歴    アメリカ・テンプル大学卒業

職業    トライミタ株式会社役員

柳原容疑者は俳優ベンガルさんと一般女性の間に産まれた男性であり、本人はアメリカの大学を卒業後、飲食業でアメリカや欧州で修行されます。

そしてその経験を活かし都内で複数の飲食店を経営されていた時期もあったようですが、最終的にはそれらの店舗は売却。

現在は人材派遣を主とする「トライミタ」という会社を代表取締役としてアメリカ人と共同経営されていたようです。

スポンサーリンク

柳原直太容疑者の逮捕の概要

そしてすでにニュースでもその容疑の概要が説明されていますが、今回の柳原容疑者の逮捕の容疑はベトナム人女性に不当に在留資格を与えようとし、東京都内の役所に虚偽の婚姻届を提出した疑いだそうで、柳原容疑者は容疑を認めているそうです。

また警察は群馬県に住む相手のベトナム国籍の女性(21)と、同容疑で仲介人とみられる男(27)も逮捕したそうです。

柳原直太容疑者の目的は何だったのか?

では柳原容疑者がそこまでのリスクを背負って偽装結婚を企てたその理由は何だったんでしょうか?

情報を漁っていくと、どうやら柳原容疑者の経営する会社「トライミタ」が深く関係しているのではないかと思われます。

というのも「トライミタ」は人材育成と人材派遣を中心とした事業内容であり、その中でもメイン事業としてベトナムの職業訓練校と提携し運営しているようで、その繋がりの女性と偽装結婚をしたと見てほぼ間違いないと思われます。

今回柳原容疑者と同時に逮捕されたベトナム人女性(21歳)が、「トライミタ」のどういうポジションにいた人物かは解りませんがおそらく会社とベトナム人労働力を繋ぐパイプ役的存在だった可能性が考えられるんじゃないでしょうか?

まとめ

という事で今回は俳優のベンガルさんの息子さんであり、派遣事業会社「トライミタ」の役員でもある柳原直太容疑者の逮捕について、その概要や理由などについて考察してみました。

柳原容疑者は立派な成人男性の年齢ですし芸能人でもありませんので、ベンガルさんに非はないように思われますが、それでもやはり世間的なイメージや今後の俳優業に対する打撃は少なからずあるのかなと感じますね。

最近はこういった有名人の方のご子息の事件や不祥事が相次いでいますが、こうやって取り沙汰されるのも芸能人の宿命だと思ってご家族の方には責任ある行動を取っていただきたいと思いますね。

皆さんが芸能界で長くご活躍されるためにも^^;

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする