横山裕の母の死因はなぜ?いつ亡くなった?壮絶な生い立ちと弟との関係

横山裕の母の死因はなぜ?いつ亡くなった?壮絶な生い立ちと弟との関係

関ジャニ∞の人気メンバーとして活躍中の横山裕さんですが、実はお母さんが急死され亡くなっていたり、その他にも波乱万丈な人生を歩まれているようです。

jinsei

27日放送の「A−Studio」でも語られるようですが、今回はそんな横山さんの普段はあまり打ち明けられる事のないエピソードについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス 広告

横山裕の生い立ち

それではまずは横山さんの経歴や生い立ちについて見ていきたいと思います。

横山 裕(よこやま ゆう)
本名:横山 侯隆(よこやま きみたか)
誕生日:1981年5月9日
血液型:A型
出身地:大阪府大阪市

横山さんと言えば、その明るい性格と人柄の良さでバラエティーなどでも活躍されていう印象がありますね。

そして最近では舞台やドラマなどにも多数出演し、俳優としても大人気です。

しかし、その生い立ちや少年期は壮絶なものだったようです。

裕福な家庭の一人っ子として生まれ、幼いころは、大切に父親と母親に育てられていたという横山さん。

転機となったのは横山さんが3歳の時に起こった両親の離婚でした。

離婚後すぐに母親は再婚しましたが、横山さんは前の夫との連れ子だったために、義父に邪魔者扱いされ結局、祖父母に預けられる事になります。

その後、母親と再婚相手の夫の間には2人の弟が生まれます。

横山さんは小学校までは祖父母の家で育っていましたが、祖父が心臓病になり再度母親の元に戻されることになりました。

しかし義父との関係は改善するどころか悪化し、暴力やひどい虐待を受ける日々だったといいます。

中学を卒業後、ジャニーズで働き出した横山さんは、義父と離婚した母親と、二人の弟と暮らすことになりました。

今でこそ立派な大人に成長された横山さんですが、見ているだけでトラウマになりそうなエピソードですし、ご本人はさぞかし辛かったでしょうね…。

そしてさらに悲劇が横山さんを襲うことになります。

スポンサーリンク

横山裕の母の死因 いつ?スーパーで急死? 告別式について

oyako

幼い頃から様々なことがあった横山さんは、正直お母さんに対して抱えていたのは、愛情だけではなかったと思われます。

それでも横山さんは母が義父と離婚後、自身の収入で支えられています。

しかしそんな懸命の活動をされている最中の横山さんでしたが、横山さんが29歳の時、横山さんのお母さんが50歳という若さで、急死されてしまいます。

横山さんのお母さんは、スーパーに買い物へ行った際に、突然倒れ、そのまま意識が戻る事はなかったといいます。

死因は虚血性心疾患のため急死でした。

この時横山さんは、ソロコンサートの真っ最中でした。
スタッフは母親の死とあって、コンサート中止も提案しましたが、横山さんは、それでは母親が悲しむと、ソロコンサートを予定通り開催されました。

何だかんだいっても最愛の母を亡くされた横山さんは、とても悲しんだようですし、涙を何度も流しながらコンサートを乗り切ったそうです。

さらにお母さんの告別式では、空気を読まない女性ファンが押しかけ、式中に黄色い声を掛けるなどの騒動も起こったそうですが、メンバーからのなだめを受けた横山さんは、何とか母親を送り出す事が出来ました。

横山裕と弟の関係

幼い頃は父親が違い、しかも追い出された立場の横山さんだっただけに、弟の2人とは微妙な関係だったそうですが、義父と母の離婚後は、必至で働き弟を守ってこられました。

特にお母さんの死後は、横山さん一人で2人の弟さんを育てられてきたといいます。

そんな横山さんの弟さんも最近になってご結婚され、結婚式では弟さんに感謝の手紙を読まれた横山さんは、感激のあまり涙してしまったそうです。

「弟の結婚式を見たとき、僕の中では弟として止まったままの存在が、『ひとりの男になったんだな』と思いました。」

と横山さんは語られました。

横山さんの気さくでひょうきんな態度からは想像のつかないエピソードばかりですよね。

人っていうのは、見かけじゃ分からないものだな~と改めて感じました><

今後も横山さんの更なる活躍や幸せを願っています♪

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする