吉田美和の性格は最低で発達障害て本当?旦那の急死の歌や略奪婚,現在は?

吉田美和の性格は最低で発達障害て本当?旦那の急死の歌や略奪婚,現在は?

現在でも多くの人を魅了する名曲達を生み出した、「DREAMS COME TRUE」のボーカル・吉田美和(よしだみわ)さん

吉田美和 よしだみわ

引用:http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2008593/full/

その透き通った声や、等身大の心情を描いた歌詞が魅力の吉田さんですが、早いもので現在51歳になられるようです。

さまざまな経験をされて来られたと思いますが、一体どんな人生を歩んでこられたのでしょうか?

今回は、そんなドリカムの吉田美和さんについてよく検索されている、

  • 性格に難ありで、発育障害?
  • 元旦那とは不倫略奪の末の結婚?
  • 旦那の急死に捧げた歌

といった話題について、調べてみたいと思います!

スポンサーリンク
アドセンス 広告

吉田美和(よしだみわ)のプロフィール

ではまずは簡単に、吉田さんの基本的なプロフィールからご紹介したいと思います。

吉田美和 ドリカム

引用:http://www.news-postseven.com/archives/20150514_322550.html

吉田 美和(よしだ みわ)

別名       MIWA、観音崎すみれ、岡リーナ
生年月日     1965年5月6日(51歳)

出身地      日本北海道中川郡池田町

血液型      A型

身長       162cm

学歴       北海道帯広柏葉高等学校

職業       シンガーソングライター

バンド      DREAMS COME TRUE

担当       ボーカル

活動期間     1988年~

吉田さんは北海道出身の方で、現在51歳になられます。

吉田さんの経歴や活動などは説明不要と思われますが、ドリカムはCD売上全盛期も伴って、シングルもアルバムも記録的なメガヒットをしていた記憶があります。

もちろん現在まで親しまれる名曲も沢山ありますし、CMやドラマの主題歌など、一時代を築いたアーティストですよね^^

スポンサーリンク

吉田美和(よしだみわ)は元夫とは不倫の略奪婚だった? 結婚歴も紹介

そんな人気アーティストであった吉田さんの1回目の結婚は、その天真爛漫なキャラクターからは想像し難いのですが、何と妻子持ちの男性との不倫の末の略奪婚だったようです。

末田健

引用:https://matome.naver.jp/odai/2143169764697550601

そのお相手とは、映像ディレクターで、ドリカムとも共同で仕事をしていた末田健(すえだたけし)さんという方だったのですが、お二人は2003年1月に半同棲熱愛が報じられました。

そして、2003年3月には末田さんの離婚が成立。

2004年5月に、入籍はしない事実婚という形での“結婚”を発表されました。

末田さんは吉田さんの9歳年下で、一児を持つ男性でした。

しかし、不幸にも末田さんは、胚細胞腫瘍という病気のため、2007年に亡くなられ(享年33歳)、吉田さんは1人目の夫とは死別する事になりました。

そしてその後、吉田さんは、ロックバンド「FUZZYCONTROL」のボーカルで、19歳年下鎌田樹音(かまたじゅおん)さんと交際され、2012年3月8日に再婚されました。(法律的には初婚)

鎌田樹音
引用:https://matome.naver.jp/odai/2133227655867022401

 鎌田さんとは現在も夫婦関係は続いているようですが、お二人の間に子供はいないようです。

急死した元旦那に捧げた歌が泣ける?

そんな波乱万丈な経験をされてきた吉田さんですが、最初の旦那さんである末田さんが亡くなられた際に作られた、1曲の歌があるそうです。

吉田さんと末田さんの結婚は、結果的には吉田さんが不倫し、略奪婚をした形になりましたが、一部の報道によると、末田さんは妻子がいることは吉田さんに隠して付き合っていたようです。

そんな吉田さんは、自分達の関係が週刊誌に報道された事で、初めて末田さんが妻子持ちだという事実を知り、非常に落ち込んだと言われています。
という事で、ある意味では吉田さんも被害者だったと言えるかも知れませんね。

そんな吉田さんの夫であった末田さんに不幸が訪れたのは、2007年の9月26日でした。

当時、ドリカムはワンダーランド2007ツアーをしている最中で、末田さんもライブに一緒に参加する予定だったものの、体調を崩されて検査した結果、「胚細胞腫瘍」と診断されたのでした。

一時は看病などのため、ツアーの中止も考えたという吉田さんでしたが、末田さんに「ツアー楽しみにしているよ、頑張ってきて!」と励まされた事で、ツアーを最後までやり切る事を決意されました。

そしてツアーが終了した3日後の2007年9月26日に、末田さんは逝去されました。

末田さんは、何とかツアーが終わるまでは一緒に頑張ろうという気持ちがあったのでしょうが、ツアーを見届けた事で安心してしまったのかも知れませんね。

そんな末田さんが亡くなられてから、吉田さんはショックのあまり、食欲も消え果て、ずっと泣いて暮らす日々だったそうです。

そして末田さんが亡くなられてから3ヶ月後、ようやく吉田さんはもう一度、前を向いて歩き出す事を決意されました。

メソメソしていても彼(末田さん)は喜ばない。
歌っている私が好きだと思うから。
歌えるってすごいことだと思うもん。

そして「AND I LOVE YOU」という曲を作り、末田さんに捧げられました。

この曲は1分52秒と短めの曲なのですが、吉田さんは収録時、歌詞を1行歌うごとに涙を溢れさせていたようです。

いい事も悪い事も、賛否両論も乗り越えたお二人だからこそ、他の人には解らない強い絆で結ばれていたんでしょうね。

末田さんの命日には、都内の霊園へ家族と共にお参りに来る吉田さんの姿が、毎年見られるそうです。

スポンサーリンク

吉田美和は性格が悪い? 発達障害の噂も?

また吉田さんをネットで検索していると、「性格 悪い」「発達障害」などといった関連キーワードも浮かんできます。

まあ世間では、略奪婚などから、吉田さんの事を自業自得だとか、罰が当たったとか、厳しい批判をする人も居るのは事実のようです。

そして吉田さんの相棒である、ドリカムのベーシスト・中村正人さんは、過去に吉田さんの性格について、以下のように述べられていたそうです。

  • 少女がそのまま大きくなった感じで、気が強く真っ直ぐ
  • 音楽制作には真剣で、(中村さんは)怒鳴られたり怒られる事も多い

また世間の声は、

  • 落ち着きなくソワソワしてるのが苦手
  • 自分だけ盛り上がってる感じのトークが嫌い

といった意見も見られました。

吉田さんがソワソワして見えるのは、極度の上がり症が原因のようで、テレビなどの生放送も大の苦手なんだそうです。

まあ人気の有名人には批判は付き物なので、賛否両論あるのも人気の証拠かも知れませんね。

また発達障害に関しては、具体的な情報はなく、上記のような吉田さんのキャラクターや素振りが、連想させるのではないかと思います。

吉田美和の現在や今後は?

という事で、超ビッグアーティストである「DREAMS COME TRUE」のボーカリスト・吉田美和さんについて、性格や実は苦労された結婚歴など、ご紹介させて頂きました。

ドリカム

引用:http://k-bass.com/459.html

ドリカムは2017年も「KNOCKKNOCK!」というシングルを配信し、秋からは全国ツアーも決定しているようなので、まだまだ精力的に活動されていく事と思います。

今年で結成28周年を迎えたドリカムですが、是非、30年、40年と多くのファンの方々に素敵な音楽を届けていってもらいたいですね!

スポンサーリンク
アドセンス 広告
アドセンス 広告

共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連記事