真木よう子がバスト消失?貝殻画像や過去~現在のカップの変化を比較

真木よう子がバスト消失?貝殻画像や過去~現在のカップの変化を比較

数々のドラマや映画に出演し、売れっ子女優の一人として活躍されている真木よう子(まきようこ)さん

そんな真木さんですが、ネットで調べていると何やら「バスト消失」「画像 貝殻」といった関連ワードが浮上してきます。

これらは一体、どのような意味なのでしょうか?

この記事では、真木よう子さんと上記ワードの関連性について探ってみたいと思います!

真木よう子(まきようこ)はFカップバストの持ち主!【画像】

それではまずは初めに、真木よう子さんと「バスト消失」から見ていきましょう。

こちらに関しては、直感的には「真木よう子さんのバストが小さくなった?」という推測が出来る訳ですが、真木さんのバストサイズは非公表なものの、ネット上ではGカップという意見が多く見られます。

また真木さん本人も、2017年にツイッターでFカップであることを明かしていたそうです。(過去の炎上により、当時のツイートは削除済のようです。)

マスコミの記事によりますと、真木さんは当時、以下のようなコメントをしていたと言います。

子供産んで授乳して、34歳の本物のFカップは、重力に逆らえず垂れるのが正常です。申し訳御座いませんです。

参照:

真木よう子「胸はFカップ」明言で“見ごたえ倍増”のドラマ「あのシーン」! | アサ芸プラス
ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

つまり、ご本人曰く”天然モノ”ということになりますね。

ということで、真木さんはかなり豊かなバストをお持ちのようですが、以下はそんな真木さんの姿の一例となります。

真木さんはお顔も美しいですが、さらにバストまで見事ということで、そちらの方もこれまでに度々注目を集めてきたようです。

真木よう子は過去の激やせで、Fカップバストが消失していた?

そんな真木よう子さんですが、過去には”激やせ”したことが話題になりましたが、同時に見事なバストの方もボリュームダウンしたのでは?と囁かれていたようです。

これが真木さんの「バスト消失」というワードの意味だと思われますが、激やせは2015年頃の出来事だったようで、真木さんが自身のインスタにあげた↓の投稿が話題となっていたようです。

この投稿をInstagramで見る

真木よう子さん(@yokomaki_official)がシェアした投稿

確かに、どこか身体に異常があるのではないかと心配するレベルの激やせぶりですし、バストの肉付きもなくなってしまったようにも見受けられますね。

さらに真木さんは、2017年頃にも出演したドラマ「セシルのもくろみ」での姿が痩せ過ぎでは?と話題になっていたようです。

【関連記事】

真木よう子がガリガリな「セシルのもくろみ」 肌がボコボコでクレーターも?
現在、フジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」で主演として活躍中の真木よう子さん。真木さんは先月よりツ...

その時の実際の姿が、↓になります。

確かにこれは、「バスト消失」と囁かれても仕方ないかも知れませんね…。

女性にとっては、太るよりは痩せるほうが嬉しいという人も多いでしょうが、真木さんの場合は身体の脂肪がすっかり失われてしまう体質なのかも知れませんね。

とすれば、バストがサイズダウンしたとしても不思議ではないでしょう。

しかし真木さんは、まだ若手だった頃は今のようにバストは大きくなかったという説もあります。

ということで次段落では、その辺りについて探ってみたいと思います。

真木よう子のバストはいきなり巨大化した? 過去~現在までの変化を比較

では続いては、真木よう子さんの現在と若かりし頃のバストのサイズの違いについて、検証していきましょう。

この件については、あるマスコミの記事に以下のような記載があります。

「検証サイトを見ると、19歳時のグラビアではこれといった膨らみもなく、推定BかCカップといったところ。21歳時のオムニバス写真集ではスリーサイズはB83・W59・H93とありますが、この時も小さいとは言わないまでも“並”といったところです。それが2006年の24歳時に第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞した時には、突然胸元が肥大化。その写真を掲載した雑誌では『最後のスイカップ』『推定92センチのG乳女優』と紹介されています。そして、この頃から現在に至るまでスリーサイズは非公表になっています。」(芸能記者)

参照:

真木よう子、「消えたバスト」騒動で指摘される24歳時の“不自然な肥大化” | アサ芸プラス
ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」

ちなみに、真木さんの19歳時の写真というのは↓になります。

そして、突然バストが巨大化したと噂された24歳頃の真木さんの姿は、見事な谷間がハッキリと分かる写真となっていました。

↓真木よう子の24歳時のカップ画像↓

↑画像をクリックで、修正なし画像が見れます。↑

画像参照:girlschannel.net

ということで、これはかなり不自然な変化のような気もするのですが、”豊胸”を疑うにしても、その後も激やせするたびにバストダウンしているという矛盾点もあります。

さらに真木さんは、2005年には主演した映画「ベロニカは死ぬことにした」で一糸まとわぬ上半身を披露していたり、2007年にも写真集で似たような姿を披露しているのですが、それらを見ていても偽物のような違和感は感じません。

また、真木さん自身も”天然モノ”と公言していますしね。

ネット上には、作り物であると疑う見方もあるようですが、上記のような理由から、当サイト的には真木よう子さんのバストについては謎が深いなと感じます…。

ちなみに2019年の真木さんは、だいぶ激やせからは回復されバストも豊かな状態を取り戻しているようです。

真木よう子の貝殻の画像とは?

さらに真木よう子さんについては、ネット検索していると「画像 貝殻」というワードも浮上してきます。

こちらの理由については、真木さんが2011年に出演した映画「指輪をはめたい」で風俗嬢・めぐみを演じ、人魚姫の姿で貝殻ベッドに横たわっている画像が公開されたことがきっかけのようです。

また、この時に真木さんが着用していたホタテ貝を模したブラや、その豊かな谷間も話題となっていたようです。

そんな当時の真木さんの写真が、↓になります。

真木さんの体型や当時の役柄、コスチュームなどが相まって、とてもセクシーで美しいショットとなっていますね。

真木よう子のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

真木よう子さん(@yokomaki_official)がシェアした投稿


真木 よう子(まき ようこ)

生年月日     1982年10月15日(36歳・2018年時点)

出身地      千葉県印西市

血液型      A型

身長       160㎝

職業       女優、歌手

活動期間     1999年~

事務所      そよかぜ(マネジメント契約 レプロエンタテインメント)

趣味       映画鑑賞

特技       スポーツ

参照:wikipedia

終わりに

人気女優・真木よう子さんのバストの変化や貝殻画像などについて、ご紹介させて頂きました。

一時期はツイッターが炎上したり、体調不良により出演予定映画を降板するなど、心配な点も多かった真木さんですが、最近はドラマの出演も相次いでおり復調されているようですね。

そうした経験も、きっと女優として成長する糧になると思いますので、今後もますます魅力を増した姿を見せてもらいたいなと思います!

【関連記事】

真木よう子がガリガリな「セシルのもくろみ」 肌がボコボコでクレーターも?
現在、フジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」で主演として活躍中の真木よう子さん。真木さんは先月よりツ...

共有する

↓フォローして頂きますと、当サイトの最新情報がチェックできます!

関連コンテンツ アドセンス
関連記事