野村周平のクラブ写真が過激!店舗情報や利用有名人は?[マダム・ウー]

野村周平のクラブ写真が過激!店舗情報や利用有名人は?[マダム・ウー]

ドラマや映画は勿論、最近ではプライベートやSNSでの発言なども話題になることが多い俳優・野村周平(のむらしゅうへい)さん

そんな良くも悪くも世間の注目を集めている野村さんですが、クラブで複数の下着姿の女性達をはべらせている写真がネット上に出回り、話題を呼んでいるようです。

この記事では、野村周平さんのクラブでの写真や訪れた経緯、またそのクラブの店舗情報や利用した有名人などについて、お伝えしたいと思います。

野村周平のクラブでの破廉恥写真や訪れた経緯

それではまずは初めに、野村周平さんが過激な姿の女性達と楽しそうにしているクラブでの写真や、この店を訪れることになった経緯について、見ていきたいと思います。

野村周平が訪れたクラブは「マダム・ウー・トウキョウ」か 写真が同店舗のインスタグラムに掲載される

早速ですが、↓が話題の野村周平さんの過激な写真となっています。

「野村周平 クラブ写真」のGoogle画像検索結果

野村さんのクラブ写真については、野村さんが実際にこの写真を撮られたクラブ「マダム・ウー・トウキョウ」のインスタグラムに投稿されていたものだそうですが、本記事を執筆している2019年2月27日時点では既に該当の投稿は削除済みとなっているようです。

同店舗の情報やサービス内容は後述しますが、webサイト「デイリー新潮」の記事(下に掲載したリンクを参照)によれば、

店内にはVIPラウンジとバーカウンター、ダンスフロアがあって、露出度の高い格好をした女性たちのポールダンスなどのショーも行われますが、過激なサービスを提供するのがウリ

引用:デイリー新潮

なのだそうです。

オレ様「野村周平」の破廉恥写真がSNSで流出 所属事務所の反応は? | デイリー新潮
下着姿の女性を3人も侍(はべ)らせ、ニット帽にくわえ煙草で、右手にはシャンパンボトル、左手にはグラスだろうか……ほろ酔いでポーズをキメる男は半グレではない。…

野村周平がハレンチ写真を撮影された経緯 ネットの反応など

野村さんは、くわえ煙草にシャンパンボトルを持ちながらポーズを決め、3人の女性達は下着姿で、その下着の間には札束を挟み(偽物のようですが)、セクシーなポーズで野村さんに寄り添う…。

見るからに怪しげなこの写真ですが、野村さんがこのクラブを訪れた経緯としては、上記の「デイリー新潮」の記事では以下のように記されています。

2月頭に、ニューヨークから来日した友人に連れていってほしいと言われ同行し、店長から頼まれて写真を撮影しております。(野村さんの所属事務所のコメント)

ということで、友人に誘われて店を訪れたようで、冗談で撮っただけの写真のようですね^^

まあ、友人に連れていってほしいと言われるくらいですので、野村さんは過去にも同店を利用したことがあるか、何らかの繋がりはあるのかも知れません。

また、この「マダム・ウー・トウキョウ」は、野村さん以外にもファッション業界の方や複数の有名人が利用しているそうです。

この件について、野村さんのSNSからは特に関係する情報は見当たりませんでした。

一方、ネット上では「こういうイメージだから何も驚かない」「誰も損してないから良いんじゃない。 女も嫌がってないしそういう場でしょ。」など冷静な反応が多かったものの、「下品 」「好感度底辺!」といった厳しい意見も一部では見られました。

次段落では、野村さんが訪れた「マダム・ウー・トウキョウ」の店舗情報や、利用する有名人などについて見ていきたいと思います。

【関連記事】

野村周平の彼女をフライデー!現在はアパレル店員とデート、水原希子とは破局
数多くのドラマや映画に出演している、人気若手俳優の一人である野村周平(のむらしゅうへい)さん。画像引用:fujisa...

クラブ「マダム・ウー・トウキョウ」の店舗情報 ファッション関係や有名アーティストも利用?

今回、野村周平さんが過激な写真を撮影したクラブ「マダム・ウー トーキョー(MADAM WOO TOKYO)」は、東京・渋谷に2018年12月にオープンしたばかりの、新しい形のエンターテインメントを提供するジェントルマンクラブだそうです。

webサイト「WWD・Japan」の記事(下に掲載したリンクを参照)によれば、

近未来に東京とチャイナタウンの境界線がなくなり融合するというコンセプトのもと、DJやダンサーが参加し、ミュージック、ファッション、アートの要素が混ざり合った空間

なのだとか。

また同店舗のプロデュースは、ラッパーでR-RATED創設者のRYUZOさんが行い、オープン当時で海外アーティストの来店やファッションブランドのパーティーも決定していたそうです。

渋谷に新コンセプトクラブが誕生 空山基のオリジナル絵画も展示
東京・渋谷に新しい形のエンターテインメントを提供するジェントルマンクラブ「マダム・ウー トーキョー(MADAM WOO TOKYO)」がオープンした。近未来に東京とチャイナタウンの境界線がなくなり融合するというコンセプトのもと、DJやダンサーが参加し、ミュージック、ファッション、アートの要素が混ざり合った空間だ。

こうしたコンセプトから、同店舗には実際に複数の有名アーティストが来店していたようで、その様子がインスタグラムで紹介されていました。

まずは、RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎さんです。

View this post on Instagram

#madamwootokyo Thank you for coming🙌🏻 @yoji_noda We open at 10pm tonight #Saturday

madamwoo_tokyoさん(@madamwoo_tokyo)がシェアした投稿 –

さらに、ブルゾンちえみさんのネタで曲が有名になった、あのオースティンマホーンさんと思しき姿も見られます。

View this post on Instagram

#madamwootokyo Thank you for coming💚 @austinmahone

madamwoo_tokyoさん(@madamwoo_tokyo)がシェアした投稿 –

また、カイルさんというアメリカのラッパーも訪れていたようです。(筆者は詳しくないため、情報が間違っていましたらすみません…。)

View this post on Instagram

#madamwootokyo Thank you for coming @superduperkyle 🔥🔥🔥

madamwoo_tokyoさん(@madamwoo_tokyo)がシェアした投稿 –

上記以外にも、海外ラッパーやファッション関係の著名人などの来店も多いようですが、野村さん同様、下着の女性達との破廉恥な写真も多く見られました。(詳細は、上記のインスタグラムアカウントをご確認ください。)

上でリンクを掲載した同クラブの紹介記事では、アーティスティックな印象も受けましたが、同時にセクシャルな部分にも重点を置いているようです。

これに関しては本記事では直接扱えませんが、下に掲載したリンクの記事内には、実際に同クラブで行われたパーティーの様子が動画で公開されています。

アートとセクシャルな要素が強く表現された内容となっているようですので、興味がある方は是非ご覧ください。

性的、知的欲望を刺激する「リチャードソンの美学」 | Feature - CULTURE | honeyee.com Web Magazine
アンドリュー・リチャードソンが手がけるセックスマガジン「リチャードソン」。「ポルノ」という、ともすれば難があるテーマをアーティに、そしてクレバーに表現し続けてきた同誌が20周年記念ともなる最新号“A9”をリリースすると同時に、予てから親交の深いボンジュールレコードと、今号の発売を記念したクローズドのパーティを開催した。...

「マダム・ウー・トーキョー」の店舗情報

「マダム・ウー・トーキョー」のコンセプトや基本情報など、以下に同クラブのホームページより参照させて頂きます。

どれだけ世界が制御されても
欲望は制御されない
去勢されない
解放されたい
快楽も、裸も、欲望も
封印するより、恥じるより、怖がるより、
自分のものにしたほうが絶対に楽しい
マダム・ウーに遊びにいこう

佐久間 裕美子

引用:madamwoo.tokyoより

View this post on Instagram

#madamwootokyo Art direction and designed by @yoshirotten

madamwoo_tokyoさん(@madamwoo_tokyo)がシェアした投稿 –


MADAM WOO TOKYO(マダム ウー トウキョウ)

時間:22:00~Last night

営業日:毎週、木金土曜日

場所:長島ビル9階

住所:東京都渋谷区道玄坂1-22-12

TEL:03-6416-0577

料金システムや禁止事項など、さらに詳しい内容は下のリンク先の同クラブHPからご確認ください。

MADAM WOO
どれだけ世界が制御されても 欲望は制御されない 去勢されない 解放されたい 快楽も、裸も、欲望も 封印するより、恥じるより、怖がるより、 自分のものにしたほうが絶対に楽しい マダム・ウーに遊びにいこう Will you let them control your desire? Will you let them ne...

筆者は直接訪れた訳ではないので断言出来ませんが、ネットの情報を見る限りでは、ナイトクラブで多少のセクシャルな要素もあるものの、決して怪しいお店という訳ではないようです。

野村周平(のむらしゅうへい)のプロフィール

野村 周平(のむら しゅうへい)

生年月日     1993年11月14日(24歳・2018年時点)

出身地      兵庫県神戸市

血液型      AB型

身長       175㎝

職業       俳優

活動期間     2009年~

事務所      アミューズ

<備考>       

  • 母親が中国人とのハーフのため、野村周平はクオーター。中国語も話せる。
  • 芸能界デビュー前は、スノーボード選手として数多くの大会で受賞。

参照:wikipedia

終わりに

人気俳優・野村周平さんの過激なクラブ写真や同店舗について、お伝えさせて頂きました。

賛否両論あるかも知れませんが、野村さんは決して違法な店に行った訳ではなく、決められたルールの範囲で遊んだだけのようですので、特に問題はないのではないでしょうか。

SNSなどで簡単に炎上する時代ではありますが、野村さんには常識内でプライベートを謳歌していただいて、本業の役者としても頑張ってほしいなと思います!