V.I(スンリ)にスキャンダル?クラブ事件や薬物&性接待疑惑まとめ[動画・画像]

V.I(スンリ)にスキャンダル?クラブ事件や薬物&性接待疑惑まとめ[動画・画像]

韓国の人気男性グループ・BIGBANGのメンバーであるV.I(スンリ)さんが、2月27日に自ら警察に出頭したというニュースが話題になっています。

V.I(スンリ)さんは、2018年11月に暴行事件が起きた、自身が経営に携わったとされるクラブでの性接待斡旋疑惑や、2017年のベトナム訪問時に違法薬物を使用した疑惑などが浮上していたようです。

この記事では、そんなV.I(スンリ)さんの一連のスキャンダル疑惑について、経緯や内容をまとめてみたいと思います。

※本記事で説明する、V.I(スンリ)さんのスキャンダル疑惑につきましては、膨大な量の報道や対立する主張などがあるため、完全に事実を保証するものではありません。

あくまで一連の報道の一部を、当サイトが独自にまとめたものであることを、ご了承くださいませ。

V.I(スンリ)のスキャンダル疑惑① クラブ・バーニングサンの暴行事件&性的接待斡旋

それではまずは初めに、2018年年11月に起きたV.I(スンリ)さんが経営に携わったとされるクラブの暴行事件から見ていきたいと思います。

バーニングサン暴行事件の概要 食い違う主張や実際の動画

概要を簡単に説明すると、この事件は2017年11月24日にV.I(スンリ)さんが理事を務めていたクラブ・バーニングサンで起きたもので、20代後半のキムさんという男性が同クラブの従業員から暴行を受け、さらに警察に逮捕されたというものでした。

その経緯については、キムさんとバーニングサン側で意見が対立していたようで、それぞれ以下のように主張していたようです。

キムさん側の主張

  • 酔った女性を助ける際に、クラブ・バーニングサンの理事と警備員から暴行を受けた。
  • 現場に出動した警察が同クラブの防犯カメラも確認しないまま、自分に手錠をかけ、加害者として扱った。

バーニングサン側の主張

  • クラブの従業員が、キムさんからのセクハラ被害を訴える女性客の苦情を受けて、対応する過程で発生した

参照記事

BIGBANGのV.I、理事職を辞任?炎上するクラブ騒動に新たな疑惑も…責任を問う声相次ぐ - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
BIGBANGのV.Iが運営していたクラブ・バーニングサンで起きた、客とスタッフ間の暴行事件における真偽が問われている中で、すでにV.Iが理事役を辞任したというニュースが伝えられた。28日、韓国でオ… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

また、暴行事件当時の防犯カメラの映像は、以下のような様子だったと言います。

  • バーニングサンの警備員がキムさんを引きずり出し、地面に叩きつけた後、顔を平手うちし、拳で何度も暴行。
  • 殴った加害者は、バーニングサンの理事だった。
  • 傷害診断の結果、キムさんの肋骨は3本折れており、全治5週間だった。

↓が実際の暴行映像や逮捕の様子、暴行を受けた男性・キムさんのようです。

さらに、警察がキムさんに送った逮捕理由に関する書類によると、キムさんが被疑者で理事が被害者になっていたとのこと。

また、クラブの関係者によると、

キム氏がセクハラ をしたとか、しなかったとかをめぐって、他の客と喧嘩になって、セクハラの加害者と言われたキム氏を連れ出して殴った。

のだそうです。

参照記事

BIGBANGのV.Iが運営するクラブで暴力事件…公式的なコメントを要求する声が続々 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
BIGBANGのV.Iが運営しているクラブで起こった暴行事件をめぐって、様々な意見が飛び交っている。昨日(28日)夜に韓国で放送されたMBC「ニュースデスク」は、昨年ソウル江南(カンナム)区駅三洞(… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

事件後、V.I(スンリ)が理事を辞任 本人や事務所の説明

V.I(スンリ)さんはバーニングサンの理事職を務めていましたが、事件後に辞任。

また、V.I(スンリ)さんの母親も、同様に監査役を辞めていたとのことです。

これについて、V.I(スンリ)さんの所属事務所YGエンターテインメントは、

3~4月に予定された軍入隊のために、法人代表および取締役を一つ二つずつ整理している状況

とし、責任逃れではないと釈明していたようです。

参照記事

BIGBANGのV.Iに謝罪…クラブ・バーニングサン代表「私のせいで非難され心が痛い」 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
渦中のクラブ・バーニングサンの代表理事イ・ムンホ氏が「BIGBANGのV.Iは経営に介入してなかった」と釈明し、捜査に積極的に協力すると明かした。イ・ムンホ代表は4日、自身のInstagramに「遅… - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle
『BIGBANGスンリ、クラブ・バーニングサンに続きラーメン事業社内取締役も辞任』
BIGBANGのスンリが先月クラブ・バーニングサンの社内取締役を辞任した中、この4日 'スンリのラーメン屋' とされるフランチャイズ外食会社アオリラーメンの社…

さらにV.I(スンリ)さん本人は2月3日に謝罪文を発表し、

~前略~

暴行事件当時、私は現場におらず、数日後にスタッフを通じてお客様と職員の間で双方向の暴行事件があり、警察で調査中であるという程度で今回の事件を初めて知りました。

~中略~

広報を担当したクラブの社内理事を務めるようになり、芸能人であったため、対外的にクラブを知らせる役割を担当しました。

~中略~

暴行事件に触発されたイシュー(論争点)が、最近は麻薬や薬物関連のマスコミの報道に繋がっています。

この部分については私がこれを実際に見たり、聞いたこともなかったことなので捜査に積極的に協力し、徹底した調査を通じて真相究明と共に罪があった場合には厳重な処罰があればと思う気持ちです。

当時社内理事を務めていた私に責任を取るべき点があるならば、全ての責任を負います。

~後略~

などと説明していたようです。

参照記事

スンリ(V.I)、クラブBurning Sun(バーニングサン)事件について謝罪文を公開 | K-PLAZA
2日のスンリ(V.I)の妹のインスタメッセージや、スンリ(V.I)の父親のマスコミインタビューが世間の注目を浴びる中、3日、スンリ(V.I)が自身のInstagramを通じて謝罪文を公開した。

バーニングサンの従業員のカカオトークが公開 内容が波紋を呼ぶ

また、V.I(スンリ)さんのコメント発表の翌日には、バーニングサンの従業員たちのカカオトークでの会話のスクリーンショットが公開され、韓国内ではその内容が波紋を呼んでいたようです。

その中では、綺麗な女性客を指す隠語や泥酔している女性客を指す隠語を用いながら、やり取りが行われていたとのこと。

さらに、盗撮された女性の画像をチャットルーム内に送信した後に「スタイルはいいけど顔がXだね」などといった会話も公開されました。

その他にも、VIPルーム内で起きた性関係映像を「バーニングサン」の関係者内で盗み見ていたことが伺えるチャット、また、未成年者を入店させていたことが疑われるチャットなども公開されていたそうです。

さらに、VIP客の元に女性客を連れていくことが出来ればVIP客の再来店率が上がるため、デートプレイドラック(お酒と飲めば、10~15分以内に意識を失ってしまうそうです)を使う従業員もいた、というバーニングサン関係者の証言まであったといいます。

これらの報道に対し、バーニングサン側は、

  • デートレイプドラッグの使用、セクハラ、性暴行に関する疑惑は確認されていないこと
  • 麻薬の使用やセクハラ、性暴行を許容、黙認していないこと

を強調し、報道内容を否定していました。

参照記事

VIの釈明にも騒動は続く.. 従業員同士のカカオトーク公開で広がる驚愕の声。 - DANMEE ダンミ
先日2月2日、「バーニングサン」の問題に関して遂にコメントを出したV.I(スンリ)。 V.Iがコメントを出す以 …
ジヨンとみゅーが中心の。☆BIGBANGにBIGLOVE♡
maiさんのブログです。最近の記事は「ハラ、ちゃんと意識戻ってた^^(画像あり)」です。

V.I(スンリ)が2015年12月、自身が設立した会社の投資者に対し性接待をした疑惑も浮上

さらに2月26日には、V.I(スンリ)さんが自身が設立した会社の投資者に対し、性接待をしたとの疑惑について、警察が調査に着手したという報道がありました。

韓国の一部メディアが、V.I(スンリ)さんが投資会社「ユリホールディングス」の設立を準備中だった2015年12月に、V.Iさんと同社の代表、社員がカカオトークで交わしたメッセージの内容を公開。

V.I(スンリ)さんが外国人投資者を接待するためソウル・江南のクラブを接待場所として用意するよう指示する内容や、投資者への性接待をほのめかす内容のやり取りが含まれていたそうです。

一方でV.I(スンリ)さんの所属事務所YGエンターテインメントは、この件について、

本人に確認した結果、(公開された)メッセージはでっちあげられたもので事実ではない。

と反論しているとのこと。

ユリホールディングスは2016年にV.I(スンリ)さんが知人だった同社代表と設立した会社で、同社は各種疑惑が浮上しているバーニングサンの運営法人の株式を保有しているとされるそうです。

参照記事

V.Iに性接待疑惑 韓国警察が調査に着手=事務所は否定
V.Iに性接待疑惑 韓国警察が調査に着手=事務所は否定
SBSが報じた“性接待疑惑” V.I(BIGBANG)の対話内容とは? …YGは反論│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア|WoW!korea(ワウ!コリア)
SBSが報じた“性接待疑惑” V.I(BIGBANG)の対話内容とは? …YGは反論の最新情報です。

バーニングサンの代表取締役に薬物陽性反応

こうした違法薬物や性的接待などの疑惑を否定してきたバーニングサンでしたが、2月26日、同クラブ代表取締役のイ・ムンホ氏が警察が毛髪を検査した結果、薬物陽性反応が確認されたとの報道がありました。

さらに同クラブの営業社長であるハン氏いも、“風船ドラッグ”と呼ばれる幻覚物質のハッピーバルーンを使用・流通した容疑が浮上し、警察の捜査を受けているそうです。

参照記事

V.I(BIGBANG)の親友でクラブBurning Sunの代表取締役、毛髪検査で薬物陽性反応(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース
韓国ボーイズグループ「BIGBANG」メンバーのV.I(スンリ、28)が関連するクラブBurnin - Yahoo!ニュース(WoW!Korea)

V.I(スンリ)は暴行事件当時、現場にいた?

また、V.I(スンリ)さんの所属事務所であるYGエンターテインメントは、

V.Iは事件当日の未明までクラブにいたものの、事件が起こる前にクラブを出たため、暴行事件について知らなかった。

という釈明していたようですが、事件当日にバーニングサンでV.I(スンリ)さんと一緒だったと思われる、「少女時代」のメンバー・ヒョヨンさんとの2ショットが、ヒョヨンさんのSNSで公開されたり、暴力事件の加害男性とV.I(スンリ)さんが一緒に写った写真が出回り、上述の説明が疑問視されていたようです。

参照記事

V.I(BIGBANG)、運営クラブでの暴行事件当日現場に? ヒョヨン(少女時代)のSNS写真から思わぬ疑惑提起(エンタメウィーク) - グノシー
韓国男性グループ「BIGBANG」V.I(28)が運営するクラブ・Burning Sunが暴行事件により物議を醸す中、事件当日、V.Iが現場にいたとする疑惑が提起された。 その理由は思わぬところからだった。ガールズグループ「少女時代」のメンバー、ヒョヨン(29)が昨年11月24日、自身のSNSにBurning Sunで...
V.I、クラブ 暴力事件後加害者と写真を撮っていた!? 16日 コンサート開催を危惧する声も... - DANMEE ダンミ
先日、騒動の渦中のクラブ「バーニングサン」の麻薬流通者の女性と言われている女性と共に写真を撮っていたことが明ら …

V.I(スンリ)さんが経営に携わっていたクラブ・バーニングサンについては、まだまだ多くの報道や疑惑があるようですが、当サイトで調べた範囲ではこうした所が大まかな流れかな?と感じました。

V.I(スンリ)のスキャンダル疑惑② 過去のベトナム訪問時に薬物使用疑惑が浮上

さらにV.I(スンリ)さんには、”ハッピーバルーン”と呼ばれる違法薬物の使用疑惑も浮上しているようです。

V.I(スンリ)の薬物使用疑惑の概要 過去にベトナムでハッピーバルーンを吸引と報道

この疑惑が報じられたのは2月下旬のようですが、ベトナムメディアによって、V.I(スンリ)さんは2017年2月に事業のためにベトナム・ハノイを訪れた際、知人男性と共にクラブでハッピーバルーンを吸引していたと伝えられています。

実際にV.I(スンリ)さんが、ハッピーバルーンを使用していたとされる写真が↓になります。

この報道に関して、所属事務所YGエンターテインメントは、

V.Iに直接確認した結果、該当写真は巧妙に撮られたもので、V.Iはハッピーバルーンを使用したことはない。

とし、

ベトナム現地報道は明白な誤報で、本人は写真についてとても残念がっており、非常に開放的な場所であるクラブで自身がハッピーバルーンを吸入するはずはないと抗弁している。

とのコメントを発表したそうです。

こちらに関しては、疑惑が浮上したばかりということで信憑性については詳しくは分かっていないようです。

実際のハッピーバルーンの使用シーン V.I(スンリ)の画像と比較検証

ハッピーバルーンについてネットで調べてみたところ、亜酸化窒素を入れた風船で、吸引すると一瞬強烈な多幸感を感じるそうですが、アルコールや薬物などとの併用、不純物の混入などにより死者も出ており、問題視されているとのことです。

実際に使用している姿は、↓のような感じだそうです。

V.I(スンリ)さんがベトナムで吸引していたとされる画像と、実際の使用姿を比較してみると、だいぶ感じが違うようなですし、そもそも今回浮上した疑惑画像の男性がV.I(スンリ)さんなのかどうかも不明瞭な気もします。

しかし前段落で説明しましたように、バーニングサンの営業社長・ハン氏にハッピーバルーンの使用・流通容疑が浮上し、警察の捜査を受けているとのことなので、同クラブの理事を務めていたV.I(スンリ)さんにも疑惑の目が向けられるのは致し方ないのかも知れません。

この件に関しては、今後の報道などが注目されるところだと思いますが、概要としましては上述の通りとなっているようです。

V.I(スンリ)のプロフィール


V.I(スンリ)

本名     李昇炫/이승현(イ・スンヒョン)

生年月日   1990年12月12日(28歳・2018年時点)

血液型    A型

身長     176㎝

日本活動名  V.I

韓国活動名  スンリ (승리)

所属グループ BIG BANG(ビッグバン)

事務所    YGエンターテインメント

参照:wikipedia

終わりに

V.I(スンリ)さんに関するスキャンダル疑惑について、主要な報道の一部をご紹介させて頂きました。

自ら警察に出頭したというV.I(スンリ)さんですが、疑惑が晴らされるか注目の集まるところですね。

今後も、大きな動きがありましたら、追記していきたいと思います。